NUGEN Audio『SigMod』プラグインやDAWの機能を増強する道具箱

NUGEN Audio社のチャンネルオペレーション・ユーティリティーツールボックス「SigMod」。

50%OFFのセールになっています。久しぶりのセールで恐らく最安値を更新しています。

*セールは日本時間の5/18(水)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

SigMod

紹介動画(3分・自動翻訳の日本語字幕可能):

SigModは、個別の機能を持った12種類のモジュールを搭載したプラグインです。

SigModについては、以下の日本語の解説が理解を助けてくれます。

Ableton Live教育者のKoyas先生による「SigMod」の詳しい解説記事(日本語):

SigMod – DAWを音響機器のように使えるプラグイン

https://www.minet.jp/contents/article/nugen-audio-sigmod-review-koyas/

SigModの日本語による製品説明(メディアインテーグレーション様)

https://www.minet.jp/brand/nugen-audio/sigmod/

SigModに搭載されている12種類のモジュール
  • インサートVST3

  • ミッド/サイド

  • Protect(聴覚的保護)

  • モノラル

  • スイッチ

  • ディレイ

  • フェーズ

  • トリム

  • DC(直流)オフセット

  • タップ

  • クロスオーバー

  • ミュート/ソロ

レビュー動画 (4:39・自動翻訳の日本語字幕可能)

レビュー&チュートリアル(13:22・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SigMod』の詳細

VST3ホスティングが使用できる『SigMod』

12個のシングルプロセスモジュール

12種類のシグナル・モディファイ・ユニットを使って、プラグインやDAWの機能を瞬時に強化できます。新しいクリエイティブな可能性を探り、不足している機能を素早く追加しましょう。各モジュールは簡単に挿入、スワップ、移動が可能で、オーディオを修正、変換、微調整するための新しいオプションを作ることができます。

システムを拡張

SigModには、他の方法では難しい多くの便利でクリエイティブな機能が搭載されています。これらのシングルプロセスモジュールを任意の順序で組み合わせることで、必要なルーティングを正確に設計することができます。

オートリサイズ機能により、信号の流れと機能性を常に明確に保つことができます。

  • マスターとチャンネルストリップの機能

  • 信号のモニタリングとルーティングオプション

  • ミッド/サイド変換

  • 出力レベル保護

  • 周波数帯状の分割

  • 1000の可能性を秘めています
ミッド/サイド・モードでステレオ・プラグインを使用

クラシックなステレオ・コンプレッサーやEQエミュレーションにミッド/サイド機能を追加したり、ミッド/サイド・エンコーダー/デコーダーを左右のプラグイン・インスタンスのどちらかの側に挿入することで、ミッド/サイド・ディレイやディストーション、その他多くのエフェクトをクリエイティブに活用することができます。

スピーカー、耳、健全性を保護します

Protectユニットを出力バスに挿入すると、この安全モジュールが自動的にカットインして、システムエラーによるノイズのバーストやハウリングを防ぎ、あなたの神経とスピーカーの両方を保護します。手動または自動リセットオプションにより、必要な保護レベルを設定することができます。

タップ&クロスオーバー

並列処理を試してみませんか?

TapモジュールをドロップインすればOKです。

クロスオーバーモジュールを使って、高域と低域を分割して、異なる周波数帯域に異なるエフェクトをかけることができます。

VST3プラグインをシグナルチェーン内のどこにでも接続できます

プラグインの機能を強化し、複数の新しいアプリケーションを可能にします。

デュアル・モノ・オプションは、2つのパラレル・チャンネルを独立して処理することができ、既存のプラグイン・コレクションに新たな創造の可能性を与えます。

あなたのDAWに

SigModのモジュールのいくつかは、特定のDAWにはない機能や、ネイティブにアクセスするには複雑な機能に簡単にアクセスすることができます。

ステレオ信号の左右を独立してソロ/ミュート/トリムしたり、ワンクリックでステレオイメージを簡単に反転させることができます。DCオフセットを素早く検出して修正し、貴重なヘッドルームを保持します。

あなたのミックスはモノラルでどのように聞こえますか?

Monoモジュールは、ワンクリックで信号をステレオからモノラルに切り替えます。また、Phaseモジュールを使って左右のチャンネルの位相関係をチェックすることもできます。

可能性は無限大

SigModのクリエイティブなシグナルルーティング、特にミッド/サイド、タップ、クロスオーバーモジュールを使えば、その可能性は無限大です。

いつも使っているテープ・エミュレーターがミッド/サイド・モードでどのようなサウンドになるのか気になったことはありませんか?

ボーカルを6つの異なる周波数帯に分割し、それぞれを異なるコンプレッサーに送るのはどうでしょうか?

お気に入りのギターアンプシミュレーターで600〜800Hzを鳴らし、13kHz以上のサイドチャンネルを巨大なホールリバーブに送るのはどうでしょうか?

変わった趣向ではありますが、それも簡単にできます。

システム要件

  • Mac OSX 10.7.x / 512 MB RAM
  • Windows XP以上/512MB RAM

フォーマット

  • AAX
  • VST2
  • VST3
  • AU
  • AudioSuite
  • 64-bit and 32-bit

SigModのページ(NUGEN Audioの本家ページ・英文)

デモ動画

VST3プラグインがサポートされるようになりました。

これにより、オーディオをDAWにルーティングする代わりに、SigMod内からVST3プラグインを挿入できるようになりました。

Joshua Casper氏によるSigModの解説動画 1(Ableton Liveとともに)

5:43・自動翻訳の日本語字幕可能

Joshua Casper氏によるSigModの解説動画 2(Ableton Liveとともに)

5:09・自動翻訳の日本語字幕可能

Joshua Casper氏によるSigModの解説動画 3(Ableton Liveとともに)

4:16・自動翻訳の日本語字幕可能

Joshua Casper氏によるSigModの解説動画 4(Ableton Liveとともに)

2:50・自動翻訳の日本語字幕可能

セール情報

通常価格:49ドル

セール特価:24ドル(50%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2020年6月:49ドル→29ドル