10/1夕方まで【24%OFF】Output『Movement』サウンドに生き生きとした躍動感を与えるマルチエフェクター・リズム生成機能とモジュレーション、FX

Outputマニュファクチャフォーカスセール』で、マルチエフェクトの『Movement』がセールになっています。

「Movement」は、2つのFXエンジンと4つのリズム生成機でリズミカルなテクスチャ作り出す強力なマルチエフェクト・プラグインです。意外と汎用性のある(様々なソースに使える)エフェクターです。

Outputは現代技術の粋を集めたスタイリッシュな音源とFXの開発で世界中の音楽製作者から熱い支持を受けているリーディングカンパニーです。

*セールは10月1日(金曜日)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Movement(サウンドに躍動感を与えるマルチエフェクト)

リアルタイムでリズムに息吹を吹き込む、エキサイティングでパワフルなエフェクト・エンジンとXYパッドによるリアルタイム演奏が特徴のリズムプロセッサー「Movement」。

Movementは、モジュレーションとFXとリズム生成機能が合体させた独創的なマルチエフェクト・プラグインです。

ギターやキーボードからシンセ、パッド、ドラム、さらにはフルミックスなどあらゆる素材に対して使用できます。それらのサウンドに生き生きとした躍動感を与えることができます。

OUTPUTらしい非常にわかりやすくモダンなユーザーインターフェースで、複雑な音作りを簡単なコントロールのみで完結します。

ざっと見サウンドデモ(2分):

プリセットサウンドのデモ(1分):

短い解説動画(2分・日本語字幕可能):

Output者自身によるデモ動画(6:17・日本語字幕可能):

レビュー動画(6分・日本語字幕可能):サウンドのデモは2:27あたりから。

サウンドデザイナー、プロデューサーEcho Sound Worksさんによるデモ動画(9:24・日本語字幕可能):

MOVEMENTの詳細

MOVEMENTの基本は簡単

300以上のプリセットからリズムを選択するか、ゼロから構築してから、XYパッドを使ってリアルタイムで微調整。

それを使ってライブ演奏をしたり、DAWで自動化したり、あるいはオリジナルの入力とリズムの完璧なブレンドを見つけましょう!

テンポロックされたリズムがどれほど微妙でクレイジーなものであっても、それらは非常に音楽的になっていることに気付くはずです。

Movementのエンジンの裏側

Movementのパワーは、オリジナルのソースと、サイドチェーン、LFO、およびステップシーケンサーベースのモジュレーション、そしてOutput独自のFluxおよびRandomizerを備えた4つのユニークなリズムエンジンとのブレンドからもたらされます。

さらに、モジュレーションを利用して、サウンドに「生き生きとした動き」を追加するのに役立つ76のパラメータが搭載されています。

いくつかの例として、リバーブとコンプレッサーのポンピング、アナログモデルのフィルターとEQの開閉、モーフィングのディレイ、チューブディストーションの加温と冷却があります。

また、ソースが開始から分割されると、リズムを味わうことができます。

アドバンストサイドチェイン機能

MOVEMENT独自の機能はアドバンストサイドチェインモジュレーションで、入力ソースを使用して最大38の別々のパラメータをモジュレートできます。

典型的なキック/コンプレッサーサイドチェーンの組み合わせ以外にも、その入力を使ってフィルター、リバーブ、ディストーション、EQ、ディレイなどをまとめて変調できます。

直感的で速くて使いやすい設計

MOVEMENTはシンプルで直感的で手早く作業できるに設計されています。

プリセットを微調整する場合でも、最初からリズムを構築する場合でも、可能性は無限大です。

主な特徴

  • インスタント演奏のための300+プリセット
  • どんなサウンド、楽器、トラックでもインプット可能
  • リアルタイムで任意のリズム&任意のパラメータをモジュレーション
  • サイドチェーン、LFO、ステップシーケンサーのリズムモジュレーション
  • Output社独自のFlux and Randomizer
  • 高度なサイドチェーンモジュレーション – 任意のパラメータをモジュレーション
  • アナログフィルター、EQ、ディレイ、ディストーション、コンプレッション、リバーブエフェクト
  • 演奏用XYパッド
  • ライブパフォーマンスとスタジオ使用にに最適化
  • シンプルなデザインと使いやすさ

Movement V1.1』の新機能

  • リバースディレイ
  • ハイパス/ローパスのEQモード
  • より速いロード時間/少ないCPUロード

メーカー製品ページ

システム要件

  • VST、VST3、AU、AAXが付属

  • 32ビットと64ビットの互換性

  • Mac OS X 10.7以降

  • Windows 7以降

  • 4GBのRAMが必要、8GBを推奨

  • 500 MB以上の空きドライブ容量

  • ダウンロード配信と製品アクティベーションのための信頼できるインターネット接続

  • シリアルコードごとに2台のコンピューターでライセンス認証が可能

ヒップホップ系のプロデューサーにも(11分・日本語字幕可能):

ポップ・ミュージックにも(リズミックエフェクトの作成方法 / 10分・日本語字幕可能)

レビュー記事リンク

musicradarのレビュー記事リンク:

https://www.musicradar.com/reviews/tech/output-movement-641014

Movementは、しっかりとしたリズム感を持った独創的なデバイスです。あなたのサウンドを新鮮で生き生きとしたものにしてくれるでしょう。

長所

  • 独創的でモダンなエフェクト
  • 直感的なレイアウト
  • クロスモジュレーションエフェクトのFLUX機能
  • 手動で演奏できるX/Yパッド

欠点

  • 気の弱い人には向かない。

Movementには多くの変数があり、様々なモジュレーションやクロス・モジュレーションで何が起こっているのか、コントロールできなくなる可能性があります。

幸いなことに、便利なプリセットのライブラリが用意されているので、その仕組みに慣れてしまえば、音の冒険のための創造的な大きな可能性が見えてくるでしょう。

また、直感的な操作が可能で、最初のうちは結果が出ないこともありますが、応用して改良を加えれば、Movementはその独創性と現代性において非常に印象的なものとなります。

musictechのレビュー記事リンク:

https://www.musictech.net/reviews/output-movement-review/

Movementは、革新的なインストゥルメントと同様に創造性を発揮する、刺激的で魅力的なオーディオ・プラグインです。

良い点:

  • 変幻自在でイマジネーション豊かなエフェクト
  • 直感的なGUI
  • 豊富なプリセット
  • インスピレーションの源

改良して欲しい点:

  • モジュレーションのルーティングをもっと柔軟にしたい
  • エフェクトの種類をもっと増やしてほしい

Outputの他の製品と同様に、Movementの魅力の一つは、インターフェイスがプロセスに組み込まれていることです。

複雑なプラグインと思われがちなMovementは、初めて使う人でも直感的に操作でき、熱心な音楽家はツマミ使いまくってを何時間も楽しませてくれる奥深さを持っています。

セール情報

通常価格:149ドルセール特価:112ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2020年5月:149ドル→96ドル
  • 2020年11月:149ドル→99ドル
  • 2019年11月:149ドル→111ドル