〔€44→€9〕PSP StereoPack(ステレオ処理系オーディオプラグインバンドル4製品)80%OFF

よろしければシェアお願いします

  

PSP StereoPackVSTBuzz9ユーロ)

 

VSTBuzzで、PSP Audiowareの4つの製品をバンドルしたPSP StereoPackの期間限定:80OFFのセールを開催しています。

44ユーロ(約5,538円) → 9ユーロ(約1,132円)

 

ステレオ処理系オーディオプラグインバンドル4製品

PCMacVSTAUAAXRTAS)で使用できます。

 

約千円とかなり安いけど、結構古いプラグインなので、最新のプラグインと比較してしまうとかなりシンプルな印象。その点は留意が必要かと思います。(1プラグイン280円くらいか。。)

 

 

PSP StereoPackは、

ステレオミックスを拡張して新しいクリエイティブな方法でコントロールするのに役立つ4つのステレオ処理ユーティリティのコレクション。

 

4つの製品は、それぞれ異なるミキシングタスクを処理するために最適化されています。

このバンドルには、マスタリングに携わるサウンドエンジニアやホームレコーディングスタジオのオーナーにとって素晴らしいツールが含まれています。

ミックスで面白い空間効果を実現したり、マスターレコーディングに最後の仕上げを加えるために使用できます。

初心者のユーザーでも扱いやすく直感的にコントロールできるように設計されたインターフェースを備えています。

   

収録プラグイン

 

PSP PseudoStereo

Mixing Tutorial Part 2 – Pseudo Stereo, Cleaner Vocals

 

PSP PseudoStereo

PSP PseudoStereoは、モノラル信号をステレオ信号に変換することを可能にするプラグイン。

 

例えばパーカッショントラックなどで、ある程度の奥行きと自然な空間的効果を必要とするときに有効です。(特にMIDI素材をミキシングするときに価値があります。)

モノラルトラックのリマスターの目的にも使用できます。

 

用途:

  • モノラルトラックの録音
  • ミキシング
  • リマスタリング中の擬似ステレオエンコーディング

 
特徴:

  • 幅広い効果
  • ステレオとモノラルの比率の視覚化
  • プロセッサチェーンのトランジェントの強調
  • 最大192kHzのサンプルレート
  • プリセットライブラリ

 

 

 

PSP StereoEnhancer

PSP StereoEnhancer」プラグインは、ステレオトラックの空間効果の向上を可能にします。 3つのプロセッサ動作モードにより、最適な設定をあらゆるオーディオ素材に適用できます。

 

PSP StereoEnhancerを使用すると、アコースティック楽器のステレオサウンドと、貧弱なステレオアーカイブトラックを改善できます。

このプラグインは、新しい音楽素材のマスタリングを目的としても適用できます。

  

       

  

PSP StereoController

PSP StereoController」はステレオエラーを修正するためのプラグイン。

 

このプラグインは以下のような基本的なエラーを取り除くことを可能にします:

  • 逆信号位相またはチャンネルの変更。
  • ステレオイメージに微妙な変化を加えるためにも使用できます。

 

PSP StereoControllerは、モニタリング状況が良くないときのトラック・マスタリング時に効果を発揮します。

 

 

アプリケーション:

ステレオトラックのマスタリングおよびマスタリング中のステレオエラーを排除します。

 

特徴:

  • 差動信号レベルの独立制御
  • 従来のチャンネルバランス
  • センターチャンネル位置を動かさずに左右の安定性を変える
  • ステレオイメージ全体を変えずにセンター位置を調整する
  • チャンネルのスワップおよび位相を変える
  • 左右バランスとステレオ/モノバランスの可視化

 
このプロセッサは、音のバランスとモノラルの互換性を損なうことはありません。 最大192kHzのサンプルレートがサポートされています。

    

   

  

PSP StereoAnalyser

PSP StereoAnalyser」は、ステレオ信号の正確の測定と推定に使用できます。

  

L/RまたはM/S信号レベルの平均およびピーク測定とは別に、位相エラーとチャンネルバランスの欠如を明らかにするステレオサウンドのオシロスコープ観察を可能にします。

   

アプリケーション:

ステレオトラックの録音、ミキシング、マスタリング、およびリマスタリング中のステレオ画像プロパティの分析。

  

特徴:

  • ホールドオプション付きステレオオシロスコープおよび手動または自動調整動作レベル
  • 平均/ピーク/ピークホールド機能
  • ホールドピークレベルテキスト出力付きL RまたはS Mレベルメーター
  • 最大192kHzのサンプルレートをサポート

  

   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク