Rigid Audio Cinematic Bundle(シネマティック系Kontaktインストゥルメント六製品バンドル)

Rigid Audio社製のKONTAKT専用シネマティック・シンセサイザー音源:六製品を収録したバンドル『Rigid Audio Big Loops Bundle』が95%OFFのセールになっています。

このRigid Audio Big Loops Bundleには、グラニュラー・シンセサウンド、アンビエントなテクスチャー、リッチなベース、未来的なサウンドデザインに適した膨大な種類のシネマティック・シンセサイザーと何千ものプリセットが含まれています。

29ドルで六つのKontakt音源が手に入ります。

  • Acoustic Isolation
  • Cinematrix
  • Plethora
  • Sore
  • Synferno
  • Supine

通常価格:524ドル → セール特価:29ドル

*使用にはKontaktフル版が必要です。

以下に『Rigid Audio Big Loops Bundle』に収録されている製品群をメモしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Acoustic Isolation(ロックミュージック作成用即戦力キット)

Acoustic Isolationは、ドラム・グルーヴやパーカッション・ループを中心に、ピアノ、ストリングス、ギター、シンセサイザー・ループも収録した即戦力のロックミュージック作成キットです。

紹介動画(5分40秒):

Rigid Audio Acoustic Isolation Trailer

Acoustic Isolationの概要

ドラム、ベース、ギター、そしてその先にあるのは

Acoustic Isolationは、素晴らしいサウンドのドラム・グルーブやパーカッション・ループ、ピアノ、ストリングス、ギター、シンセサイザー・ループを網羅した200種類の即戦力キットを提供します。

これはKONTAKTのための最先端のループ・モジュールで、3つのカテゴリー(グルーブ、パーカッション、メロディ)にまたがって800種類のループを同時に演奏することができます。

4番目のユーザー・パートでは、ドラッグ・アンド・ドロップで簡単に自分のWAVループをインポートすることができます。

すべてのループは(暗号化されていない)24ビット/48KHzのWAVファイルです。これらのループは、2オクターブ(24半音)の範囲内でポリフォニックにタイムストレッチして再生することができます。

各パートはキーボード上で色分けされています。

シーケンサーページの “SLICE “ボタンを使ってスライスされたループを演奏することもできます。

特別なMIDIトリガーキー/ノートがあり、現在再生中のスライスを再トリガーしたり(シーケンサーがオンになっているとき)、パートごとにボリュームの “トランスゲート “をトリガーすることができます。

オーディオファイルのドラッグ&ドロップ

Acoustic Isolationでは、ドラッグ&ドロップで簡単に独自のWAVループをインポートすることができます。

カスタマイズしたAcoustic IsolationインストゥルメントをNKIインストゥルメントやスナップショットとして保存し、後で使用することができます。各エンジンには最大128個のカスタムWAVファイルを保存できます。

ミックスページ

ここから、個々のループ(パーツ)をミックスして組み合わせることができます。

現在の(ロードされた)ループが4つのディスプレイに表示されます。そこから異なるループを選択したり、”R “ボタンをクリックして新しいループを選択したりすることができます(ランダム化)。

ミックスページ(BASSセクション)の最初のランダム化ボタンでSHIFTとALT/OPTIONを押すと、シーケンサーの状態もランダムに変更され(オンまたはオフ)、4つのパートすべてにランダムなシーケンサープリセットが選択されます。

ほとんどのコントロールではALT/OPTIONを押して、すべてのパートの値を一度に調整することができます。(これは常にKONTAKTの情報ウィンドウに記載されています)。CONTROL/COMMANDは値をリセットします。SHIFT は微調整用です。

SPACE ノブは選択したパートのコンボリューションリバーブの量を設定します。FX ページで “SPACE “のトグルボタンを有効にする必要があります。

FX ボタンは、パートの FX セクションを有効にしたり無効にしたりするために使用します。SEQ ボタンは、パートごとのシーケンサーを有効/無効にします。

編集ページ

EDITページでは、4つのパートごとにパラメータを設定することができます。

Acoustic Isolationでは、パートごとにループスピードをコントロールすることができます(ハーフスピード、ノーマルスピード、ダブルスピード)。

カスタムWAVファイルをインポートすると、スピードコントロールが使えなくなります。

ここには、カットオフとレゾナンスのフィルターモディファイア、アンプとフィルターのエンベロープコントロール、モッドホイールマッピング(ボリューム、ローパスまたはハイパスフィルターカットオフ)、ピッチベンドレンジ、ソリッドバスコンプレッサー、テープサチュレーション、ローカット、ステレオ幅調整などがあります。

FXページ

Acoustic Isolationには、包括的なオンボードFXセクションが搭載されています。オートパン、フランジャー、ディレイなどの基本的なエフェクトの他に、より興味深いエフェクトも搭載されています。

STEP FILTERはテンポに同期したバンドパス・フィルターで、iitscutoffをランダムに変化させます。

AMOUNT はカットオフスイープの強さをコントロールします。STEP GATE はクラシカルなボリュームの「トランスゲート」です。 中央には、様々なエフェクトセクションのオン/オフのトグルボタンがあります。右側には32種類のプリセットメニューと、ランダムに1つを選択するRandomizeボタンがあります。

SPACE REVERBには60種類のインパルス・レスポンスが搭載されており、ドロップダウン・メニューから選択することができます。

Seqページ

シーケンサー機能は、おそらくACOUSTIC ISOLATIONの中で最も興味深いものです。

各パートには2 x 32ステップのシーケンサーが搭載されており、パートごとのサンプルオフセットだけでなく、ループオフセットもコントロールすることができます。つまり、基本的には各パートごとに32のループをRAMにロードし、どのループを演奏するかをオフセットすることができます。

さらに、各パートには32のプリセット(有名な “R “ボタンと一緒に)、レートコントロール(1/2、1/4、1/8、1/16)、スタートステップとエンドステップのオフセットノブ、SLICEとGATEボタンが搭載されています。

GATEボタン:GATE ボタン: 最初のシーケンサーの現在のステップ(サンプルオフセット)が 0 の場合、この時点ではループを再生しません。一部のプリセットでは必要です。

SLICE ボタン:SLICEボタン:選択されたループの最初の24スライスをクロマチックに演奏します。(“AKAI-Style”)。デフォルトのピッチが使用されますが、これはミックスページの SEMI ノブで変更することができます。

さらに、サンプルオフセット(SO)、ループオフセット(LO)のいずれかのパターン録音ボタンを使用して、自分のパターンデータを録音することもできます。

特徴

すぐにインスピレーションを得られる200種類のプリセットキット。それだけでは物足りない場合は、ACOUSTIC ISOLATIONのランダム化機能を使って無限の “新しい “キットを生成することができます。

  • 750の24ビット/48KHzホスト同期WAVループ(2.2GB)
  • RA “Rock Essentials” Mini-Expansion (50 BONUS WAV Loops)
  • 各レイヤーのWAVファイルをドラッグ&ドロップでインポート
  • 200のプリセットスナップショット
  • 強力なCINEMATRIXエンジンをベースにしています(14k行以上のスクリプトコード
  • 各パートに2倍のパラメトリックEQを搭載したセントラル・ミキシング・セクション
  • エディット、Fx、シーケンサーのページが分かれています。
  • 4倍のコンボリューション・リバーブを搭載した総合的なエフェクト・セクション
  • ポリフォニックタイムストレッチ、MIDIホットキー
  • インテリジェントなランダム化
  • サンプルとループオフセットを備えたパート単位のステップシーケンサー
  • 素晴らしい編集とサウンドシェーピング機能
  • 無限の可能性を秘めたループをミックス&マッチ
  • 暗号化されていないWAVループ – あらゆるDAWに対応
  • KONTAKTのスナップショット機能を活用した高速プリセットキット閲覧

他には?

  • ACOUSTIC アイソレーションは完全に自動化されています。
  • 指先ですぐに使えるインスパイアされたサウンド
  • 100%ロイヤリティフリー
  • 高速サーバーから購入後、即ダウンロード可能

注意事項

  • このソフトウェアを実行するには、Native Instruments Kontakt 6.2.2以上のフルバージョンが必要です。

  • このソフトウェアは無料のKontakt Playerエンジンでは使用できません。

Acoustic Isolationのページ

SORE(シネマティック・アンビエント・インストゥルメント)

SOREはシネマティック・アンビエント系のKontakt音源です。(*この製品の使用にはKontakt フル版 v5.8.1以上が必要です。)

Rigid Audio Sore Trailer

SOREの概要

MIXページ画面

SOREは、簡単操作でユニークで刺激的なサウンドを奏でるように設計されたKontakt音源です。

(Kontakt用の)最先端のシネマティックループモジュールで、4つのカテゴリ(Bass、Melody、Ambience、Groove)でタンデム再生できる350種類のキットが含まれています。

これらのキットは、(暗号化されていない)1.300のWAVファイル(24ビット)を使用して構築されています。

また、すべてのループは、2オクターブ(24半音)の範囲内でポリフォニックタイムストレッチで再生できます。

各パーツには、キーボード上に色分けされた独自のレンジが備わっています。

加えて、シーケンサーページの[SLICE]ボタンを使用してスライスしたループを再生することもできます。

現在再生中のスライスを再トリガーできる特別なMIDIトリガーキー/ノートも搭載されています。

(シーケンサーがオンになっている場合)、またはパートごとにボリューム「トランスゲート」をトリガーします。

Soreの特徴

EDIT画面

インスピレーションを掻き立てる350のプリセットキットが付属しています。

それだけでは不十分な場合は、SOREのランダム化機能を使用して、無限の「新しい」キットを生成できます。

  • 1.300 24ビットホスト同期ループ(3.2GB)
  • 350のプリセットキット
  • 強力なCINEMATRIXエンジンに基づく(14k行以上のスクリプトコード)
  • パートごとに2xパラメトリックEQを備えた中央ミキシングセクション
  • 個別の編集、FX、シーケンサーページ
  • 4xコンボリューションリバーブを備えた包括的なエフェクトセクション
  • ポリフォニックタイムストレッチ、MIDIホットキー
  • インテリジェントなランダム化
  • サンプルおよびループオフセット付きのパートごとのステップシーケンサー
  • 素晴らしい編集とサウンドシェーピング機能
  • 無限の可能性のためにループを組み合わせて一致させる
  • (DAWソフトにに対応する)WAVループ
  • KONTAKTのスナップショット機能を利用した高速プリセットキットブラウジング

•SOREは完全に自動化可能

•刺激的なサウンドをすぐに使用可能

•100%ロイヤリティフリー

•高速サーバーからの購入後の即時ダウンロード

注:KONTAKT 5.8.1+のフルバージョンが必要です!

Soreのページ

Cinematrix(シネマティック・ループ・インストゥルメント)

CINEMATRIXは、簡単操作ですぐに使用できるシネマティックループモジュールです(タンデムで再生できる350種類のキットを含むKONTAKT用のソフトウェアです)。

4つのカテゴリ(Bass、Melody、Ambience、Groove)に渡るサウンドが搭載されています。

紹介動画:

Rigid Audio Cinematrix Trailer
Rigid Audio Cinematrix Sounds And Features

『Cinematrix』の特徴

  • 簡単にインスピレーションを得ることができる350種類のプリセットキット。(また、それだけでは不十分な場合は、Cinematrixのランダム化機能を使用して、無限の「新しい」キットを生成できます。)
  • 1,300個の24ビットホスト同期ループ(3.2GB)
  • 350種類のプリセットキット
  • 強力なSynfernoエンジン(14k行以上のスクリプトコードに基づく)
  • パートごとに2つのパラメトリックEQを備えた中央のミキシングセクション
  • 個別の編集、FX、およびシーケンサーページ
  • 4xコンボリューションリバーブを備えた包括的なエフェクトセクション
  • ポリフォニックタイムストレッチ、MIDIホットキー
  • インテリジェントなランダム化
  • サンプルおよびループオフセットを備えたパートごとのステップシーケンサー
  • 素晴らしい編集とサウンドシェーピング機能
  • 無限の可能性を実現するためのループの組み合わせ
  • 暗号化されていないWAVループ-DAWに対応
  • Kontaktのスナップショット機能を利用した高速プリセットキットブラウジング
  • Cinematrixは完全に自動化可能です
  • すぐに使える、刺激的なサウンドをすぐに使用できます
  • 100%ロイヤリティフリー


  • この製品の使用には、Kontakt フル版(有料版)が必要です

CEMATRIXの各機能

Cinematrixは、4つのカテゴリ(Bass、Melody、Ambience、Groove)で、タンデム再生できる350種類のキットを搭載したKontakt用の最先端の「シネマティックループモジュール」です。

これらのキットは、1,300個の24ビットWAVファイルを使用して構築されています。

すべてのループは、「2オクターブの範囲内」&「ポリフォニックタイムストレッチ」で再生できます。

各部分には、キーボード上に独自の色分けされたレンジ(範囲)があります。

または、シーケンサーページの[SLICE]ボタンを使用してスライスされたループを再生することもできます。

特別なMIDIトリガーキー/ノートが備わっていて、現在再生中のスライスをリトリガー(シーケンサーがオンの場合)したり、パートごとにボリューム「トランスゲート」をトリガーしたりできます。

『Cinematrix』のMIXページ

このMIXページから、個々のパーツを組み合わせて組み合わせることができます。

上部のLCDには現在のキットが表示されます。

* キットを変更した場合、または別のループをロードした場合は、単に「— USER —」が表示されます。

* 現在の(ロードされた)ループを示す4つのLCディスプレイがあります。

そこからさまざまなループを選択するか、「R」ボタンをクリックしてCINEMATRIXに新しいループを選択させることができます(ランダム化)。

* ミックスページの最初のランダム化ボタンでSHIFTとALT / OPTIONを押すと、シーケンサーの状態もランダム(オンまたはオフ)に変更され、4つのパートすべてのプリセットランダムシーケンサーが選択されます。

* SOLOボタンは、パートをソロにするために使用できます。

ほとんどすべてのコントロールでは、ALT / OPTIONを押して、すべてのパーツの値を一度に調整できます。

CONTROL / COMMANDは値をリセットします。

SHIFTは微調整用です。

SPACEノブは、選択したパートのコンボリューションリバーブの量を設定します。

FXボタンを使用して、パーツのFXセクションを有効または無効にすることができます。

SEQボタンは、パートごとのシーケンサーを有効/無効にします。

『Cinematrix』の編集ページ

EDIT(編集)ページでは、4つの部分のそれぞれにパラメーターを設定できます。

Cinematrixは、パートごとのループ速度制御(ハーフ、ノーマル、ダブルスピード、フリーズ)を備えています。

カットオフとレゾナンス、アンプとフィルターエンベロープコントロール、モジュレーションホイールマッピング(ボリューム、ローパスまたはハイパスフィルターカットオフ)、ピッチベンド範囲、ソリッドバスコンプレッサー、テープサチュレーション、ローカット、ステレオ幅を備えたフィルターモディファイアが搭載されています。

FXページ

Cinematrixには、包括的なオンボードFXセクションが付属しています。

自動パン、フランジャー、ディレイなどの基本的なブレッドアンドバターエフェクトに加えて、さらに興味深いエフェクトも得られます。

STEP FILTERは、カットオフをランダムに変更するテンポ同期バンドパスフィルターです。

AMOUNTは、カットオフスイープの強度を制御します。

STEP GATEは古典的なボリューム「トランスゲート」です。中央には、さまざまなエフェクトセクションのオン/オフ切り替えボタンがあります。右側には、32のプリセットとランダムに1つを選択するランダム化ボタンを備えたプリセットメニューがあります。

SPACE REVERBには、ドロップダウンメニューから選択できる60個のインパルス応答が付属しています。

SEQページ

おそらく、Cinematrixで最も興味深い部分がこの『SEQページ』です。

各パートには、パートごとのサンプルオフセットだけでなくループオフセットも制御できる2 x 32ステップシーケンサーがあります。

したがって、基本的には、パーツごとに32ループをRAMにロードし、再生するループをオフセットできます。(簡単に興味深い結果を導き出すことができます)。

さらに、各パートには32のプリセット(有名な「R」ボタンと一緒に)、レートコントロール(1 / 2、1 / 4、1 / 8、1 / 16)、開始ステップおよび終了ステップオフセットノブ+ SLICEおよび GATEボタンが装備されています。

GATEボタン:
最初の(サンプルオフセット)シーケンサーの現在のステップが0の場合、この時点でループは再生されません。 (一部のプリセットに必要です。)

SLICEボタン:
選択したループのキーボードで最初の24スライスを半音階で演奏してみましょう。 (「AKAIスタイル」)。

その後、デフォルトのピッチを使用しますが、ミックスページのSEMIノブを使用して変更できます。

さらに、サンプルオフセット(SO)またはループオフセット(LO)のパターン記録ボタンを使用して、独自のパターンデータを記録することもできます。

CEMATRIXのページ

Synferno(シネマティックサウンドモジュール)

Synfernoは、4つのカテゴリ(Bass、Synth、Ambient、Groove)で連携して再生できる300種類のキットを含むシネマティックサウンドモジュールです。

Rigid Audio SYNFERNO for KONTAKT 5
Rigid Audio SYNFERNO for KONTAKT 5 [WALKTHROUGH]

Synfernoに搭載されている300キットは、個別の .NKIファイルをドラッグアンドドロップするか、スナップショット機能を使用してロードできます。

ループは、2オクターブの範囲内でポリフォニックタイムストレッチで再生できます。

各部分には、キーボード上に独自の色分けされた範囲があります。 あるいは、SEQページの「SLICE」ボタンを使用してスライスされたループを再生できます。

また、特別なMIDIトリガーキー/ノートがあり、これにより、パートごとにFXのオン/オフを切り替えたり、(シーケンサーがオンになっている場合)現在再生中のスライスを再トリガーしたり、パートごとにボリューム「トランスゲート」をトリガーしたりできます。

Synfernoのページ

Supine(アンビエントループ&マルチサンプルインストゥルメントモジュール)

Supineは、KONTAKT用のアンビエントループおよびマルチサンプルインストゥルメントモジュールです。

Rigid Audio Supine Trailer

Supineの概要

Supineは、KONTAKT用のアンビエントループおよびマルチサンプルインストゥルメントモジュールです。

4つのカテゴリ(パッド、シンセ1および2、FX)でタンデム再生できる350種類のキットが含まれています。

これらのキットは、付属の975種類の24ビットWAVファイルを使用して構築されています。

すべてのループは、2オクターブの範囲内でポリフォニックタイムストレッチで再生できます。

Supineは、50の美しいサウンドのシンセサイザーアルペジオ(マイナー/メジャーベロシティキー切り替え)、50のスムースサウンドとシルクパッドサウンド、100を超えるコード(マイナー/メジャースイッチング)、ドローン、テクスチャを備えています。

ポリフォニックのタイムストレッチ可能なループに加えて、Supineは、ブラス、風の音、プラーク、ピアノ、キー、シンセサイザーなどのマルチサンプルのアンビエントおよびアコースティック楽器も豊富に収録しています。

特徴

  • すぐにインスピレーションを保証する350のプリセットキット。 それだけでは不十分な場合は、SUPINEのランダム化機能を使用して、無限の「新しい」キットを生成できます。
  • 975個の24ビットホスト同期ループ(3.2GB)
  • 100以上の24ビットマルチサンプル計測器(2.6GB)
  • 350のプリセットキット
  • 強力なSYNFERNOエンジン(14k行以上のスクリプトコード)がベース
  • パートごとに2つのパラメトリックEQを備えた中央のミキシングセクション
  • 個別の編集、FX、およびシーケンサーページ
  • 4xコンボリューションリバーブを備えた包括的なエフェクトセクション
  • ポリフォニックタイムストレッチ、MIDIホットキー
  • インテリジェントなランダム化
  • サンプルおよびループオフセットを備えたパートごとのステップシーケンサー
  • 素晴らしい編集とサウンドシェーピング機能
  • 無限の可能性を実現するためのループの組み合わせ
  • 暗号化されていないWAVループ-DAWに対応
  • KONTAKTのスナップショット機能を利用した高速プリセットキットブラウジング
  • Supineは完全に自動化可能です
  • すぐに使える、刺激的なサウンドをすぐに使用できます
  • 100%ロイヤリティフリー

Supineのページ

Plethora

Rigid Audio『Plethora』は、Rigid Audio社のKontakt音源「CINEMATRIX」「SORE」「SYNFERNO」「SUPINE」からのサウンドをピックアップした新しいサウンドキットです。

Rigid Audio Plethora Trailer

Rigid Audio『Plethora』は、同社のKontakt音源「CINEMATRIX」「SORE」「SYNFERNO」「SUPINE」からサウンドをピックアップした新しいサウンドキットです。

Plethoraは、KONTAKT用の最先端のシネマティックループモジュールで、4つのカテゴリ(Bass、Melody、Ambience、Groove)でタンデム再生できる350種類のキットが含まれています。

これらのキットは、付属の1.300(暗号化されていない)24ビットWAVファイルを使用して構築されています。

すべてのループは、2オクターブ(24半音)の範囲内でポリフォニックタイムストレッチで再生できます。

オーディオファイルのドラッグアンドドロップ機能を搭載

Plethoraを使用すると、ドラッグアンドドロップで簡単に独自のWAVループをインポートできます。

カスタマイズしたPlethoraのインストゥルメントを、後で使用するためにNKIまたはスナップショットとして保存します。 (各エンジンは最大128個のカスタムWAVファイルを保持できます)。

『Plethora』の概要

ミック用ページ

ここから、個々のループ(パーツ)を組み合わせて一致させることができます。

上部のLCDには現在のキットが表示されます。

キットを変更した場合(別のループをロードした場合)は、単に「— USER —」と表示されます。

現在の(ロードされた)ループを示す4つのLCディスプレイがあります。

そこからさまざまなループを選択するか、「R」ボタンをクリックしてランダム化することにより、Plethoraに新しいループを選択させることができます(ランダム化)。

ミックスページ(BASSセクション)の最初のランダム化ボタンでSHIFTとALT / OPTIONを押すと、シーケンサーの状態もランダムに(オンまたはオフ)変更され、4つのパートすべてに対してランダムシーケンサープリセットが選択されます。

SOLOボタンを使用して、パートをソロにできます。

CONTROL / COMMANDまたはSHIFTでSOLOボタンをクリックすると、アクティブなソロが無効になります。ほとんどすべてのコントロールでは、ALT / OPTIONを押して、すべてのパーツの値を一度に調整できます。

(常にKONTAKTの情報ウィンドウに記載されています)。

CONTROL / COMMANDは値をリセットします。 SHIFTは微調整用です。

SPACEノブは、選択したパートの畳み込みリバーブの量を設定します。

(FXページで[SPACE]トグルボタンを有効にする必要があります。)

FXボタンを使用して、パーツのFXセクションを有効または無効にすることができます。 SEQボタンは、パートごとのシーケンサーを有効/無効にします。

編集用ページ

EDITページでは、4つの部分のそれぞれにパラメーターを設定できます。

Plethoraは、パートごとのループ速度制御を備えています:半分、通常、倍速、フリーズ。 (注:カスタムWAVファイルをインポートすると、速度制御は利用できなくなります。)

カットオフとレゾナンス、アンプとフィルターエンベロープコントロール、モジュレーションホイールマッピング(ボリューム、ローパスまたはハイパスフィルターカットオフ)、ピッチベンド範囲、ソリッドバスコンプレッサー、テープサチュレーション、ローカット、ステレオ幅調整を備えたフィルターモディファイアがあります。

FX用ページ

Plethoraには、包括的なオンボードFXセクションが付属しています。

自動パン、フランジャー、ディレイなどの基本的なブレッドアンドバターエフェクトに加えて、さらに興味深いエフェクトも得られました。

STEP FILTERは、そのカットオフをランダムに変更するテンポ同期バンドパスフィルターです。 AMOUNTは、カットオフスイープの強度を制御します。

STEP GATEは、古典的なボリューム「トランスゲート」です。 中央には、さまざまなエフェクトセクションのオン/オフ切り替えボタンがあります。

右側には、32のプリセットとランダムに1つを選択するランダム化ボタンを備えたプリセットメニューがあります。

SPACE REVERBには、ドロップダウンメニューから選択できる60のインパルス応答が付属しています。

シーケンサーページ

シーケンサーページは、Plethoraのハイライトとも言えるページです。

各パートには、パートごとのサンプルオフセットだけでなくループオフセットも制御できる2 x 32ステップシーケンサーがあります。

したがって、基本的には、パーツごとに32ループをRAMにロードし、再生するループをオフセットできます。 (すぐに本当に面白い結果を提供します!)。

さらに、各パートには32のプリセット(有名な「R」ボタンと一緒に)、レートコントロール(1 / 2、1 / 4、1 / 8、1 / 16)、開始ステップおよび終了ステップオフセットノブ+ SLICEおよび GATEボタンがあります。

GATEボタン:最初の(サンプルオフセット)シーケンサーの現在のステップが0の場合、ループは再生されません。

SLICEボタン:選択したループのキーボードで最初の24スライスを半音階で演奏できます。 (「赤井スタイル」)。 その後、デフォルトのピッチを使用しますが、ミックスページのSEMIノブを使用して変更できます。

さらに、サンプルオフセット(SO)またはループオフセット(LO)のパターン記録ボタンを使用して、独自のパターンデータを記録することもできます。

特徴

インスピレーションを素早く掻き立てる350のプリセットキット。

それだけでは不十分な場合、Pleshoraのランダム化機能を使用して、無限の「新しい」キットを生成できます。

  • 1300個の24ビットホスト同期ループ(3.2GB)。
  • 各レイヤーのWAVファイルをドラッグアンドドロップでインポートします。
  • 350のプリセットキット。
  • 強力なCINEMATRIXエンジンに基づいています。
  • パートごとに2つのパラメトリックEQを備えた中央のミキシングセクション。
  • 個別の編集、FX、およびシーケンサーページ。
  • 4xコンボリューションリバーブを備えた包括的なエフェクトセクション。
  • ポリフォニックタイムストレッチ、MIDIホットキー。
  • インテリジェントなランダム化。
  • サンプルおよびループオフセットを備えたパートごとのステップシーケンサー。
  • 素晴らしい編集とサウンドシェーピング機能。
  • 無限の可能性のためにループを組み合わせてください。
  • 暗号化されていないWAVループ-DAWに対応。
  • KONTAKTのスナップショット機能を利用した高速プリセットキットブラウジング。

追加機能

  • Plethoraは完全に自動化可能です。
  • すぐに使用できる刺激的なサウンドをすぐに使用できます。
  • 100%ロイヤリティフリー。
  • 高速サーバーから購入した後、すぐにダウンロードできます。

システム要求

重要な注意事項:

  • このソフトウェアを実行するには、Native Instruments Kontakt 6.2.1以上のフルバージョンが必要です。
  • このソフトウェアは、無料のKontakt Playerエンジン内では完全には機能せず、デモモードでのみ使用できます。

『Cinematic Bundle』セール情報

通常価格: 524ドル

セール特価: 29ドル(95%OFF)

貰えます: