Rob Papen『Predator 2』サウンドをすばやく作成できるEasy Pageを搭載した多機能シンセ

Rob Papen『Predator 2』は、多くのモジュレーション機能を備えた刺激的なソフトウェアシンセです。

6000種類以上のプリセットが付属していますが、このシンセの主な特長はその強力なサウンドデザインコントロールにあります(XYパッドなど)。また、サウンドをすばやく簡単に作成できるEasy Page機能を搭載しています。

2021年8月1日:33%OFFのセール中です。最安か不明ですがここ最近のセールでは一番安くなっているようです。

2021年9月9日:セール継続中です。

*Predator 2の購入者全員に、Rob Papen社製の二つのプラグイン『PRISMA(instrument layering plugin)』と『RP-AMOD(multi-effect)』が無料て進呈されます。

PRISMA(instrument layering plugin)

RP-AMOD(multi-effect)

スポンサーリンク

Predator 2(シンセ)

プリセットサウンドのデモ(3分55秒):

https://www.youtube.com/watch?v=F7bSFOAiLZc
Predator 2とは?

Predator 2は、多くのアーティスト/作曲家にインスピレーションを与え、無数の音楽トラックに登場する伝説的なシンセサイザーの後継者です。

以前のように、刺激的なプリセットと最先端の機能を組み合わせて、これを現代の音楽制作のための「頼りになる」シンセにしています。


ユーザーインターフェイスは、ほぼすべてのメインコントロールが画面上に表示されるように設計されており、楽しくて信じられないほど使いやすいものになっています。

多くのコントロールを好まないユーザー向けの「Easy Page」が搭載されてています。

「Easy Page」は、サウンドをすばやく変更したい場合や、インテリジェントなランダマイザーである便利な「プリセットバリエーション」機能を使用したい場合に最も重要なパラメーターを提供します。

Predator 2には、「Waveform morphing」、「Waveform drawing」、「WaveSet playmode」、XYパッド、新しいEQ、新しい音声レベルのディストーションなど、新しく強力な機能が満載です。

6000を超えるインスピレーションを与えるプリセットが同梱されているPredator 2は、「ユーザーフレンドリー」と「パックされた機能」を1つの素晴らしい製品に組み合わせたユニークなシンセサイザーコンセプトです。

メーカーページリンク

デモ動画

Predator 2の詳細

特徴

  • 各オシレーターはデュアルになり、2つの異なるウェーブ(8つのユーザーウェーブを含む)を使用し、それらの間でさまざまな異なるミキシング/モーフィングのウェーブを使用します。

  • 各プリセットは、最大8つのユーザーウェーブを保持できます。ユーザーウェーブは、さまざまな方法でトラバースできるウェーブセットに結合できます。

  • 各ユーザーウェーブは、最大256個のパーシャルを使用して編集可能で、これらのウェーブテーブルを編集および整形する高度なコマンドを使用できます。Predator 2には、多くのウェーブテーブルとウェーブセットが含まれています。

  • 各フィルターとオシレーターは完全にステレオになりました。

  • フルコントロールとエンベロープ、さらに3番目のハイパスフィルターを備えた大幅に拡張された2番目のフィルター。

  • ユニゾンモードが改善され、フルボイスごとに最大6つのユニゾンサブボイスを使用できるようになり、ユニゾンがすべてのプレイモードで機能できるようになりました。

  • すべてのコントロールを変調するために使用できる、記録可能なパスを備えたXYスクリーン。

  • デュアルArp(A&B)、結合モードでは、最大32ステップのArpを使用できます。さらに、新しいシーケンサーArpモード。

  • エンベロープとLFOの増加(2から4へ)。

  • モジュレーションステップの数を増やし(8から20)、高度なモジュレーションモードにより、ステップの制限と上限/下限を設定可能。

  • コード編集の改善。

  • エフェクトの前後に使用できるローパス/ハイパスフィルターを備えたデュアル3バンドEQ。

  • 各セクションには、独自のプリセットと、消去/コピー/貼り付けなどのコマンドを含めることができます。

  • Easy mode (「かんたん」モード) 。

  • 大画面モード。

  • 検索モードとタグ付けによるプリセット管理の大幅な改善。

  • 6000以上のプリセット。

新しい1.0.3更新機能

  • 大きな「ユーザーウェーブ」画面のオプション

  • 波形を作成するためのサンプル分析オプション

  • Osc-3で選択可能なフィルターの新しい並列モード

含まれる新しいプリセット:

  • 002 EDM&ダンス01

  • 003シンセ01

  • 005トランス&PsyTrance 01

  • 008アンビエント01

  • 030 JoMal 02およびJoMal 03

NI NKSユーザー:

  • 「ライブモード」のX / Y位置が曲またはプリセット内に保存されないという新しいバグ修正、およびその他の修正

システム要件

Windows

オペレーティングシステム:

  • Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10

フォーマット:

  • VST(32ビットおよび64ビット)
  • AAX(32および64ビット)
  • NKS(Komplete Keyboard KontrolおよびMaschineハードウェア/ソフトウェアの相互作用に対応するネイティブインストゥルメント)
Mac
  • OS-X 10.9 – 10.15 (64 bits only)

フォーマット:

  • オーディオユニット/ AU(32および64ビット)
  • VST(32ビットおよび64ビット)
  • AAX(32および64ビット)
  • NKS(Komplete Keyboard KontrolおよびMaschineハードウェア/ソフトウェアの相互作用に対応するネイティブインストゥルメント)
  • 製品の登録中にアクティベーションを行うシリアル/ライセンスシステム
  • 製品の元のシリアル/ライセンスを登録すると、2台目のコンピューター/ラップトップ用の2台目のシリアルが利用可能になります。

セール情報

通常価格:149ドル → セール特価:99ドル

主なセール価格の推移:

  • 2019年10月:149ドル → 119ドル(20%OFF)

アップグレード版

Predator 1ユーザー向けのアップデートもセール対象になっています。

通常価格:49ドル → セール特価:32ドル