Sampleson『Markus 88』スペクトル・モデリングの美しいエレピア(VST/AU)

Samplesonのスペクトル・モデリングのエレクトリック・ピアノ『Markus 88』が半額のセールになっています。

*セールは3月15日夕方までの短期施策です。

New version 1.5 – Markus 88. Spectral Modeled Electric Piano

このMarkus 88は、KONTAKT形式提供されているようなサンプルライブラリではなく、スペクトルモデリング技術でキーボードの音色をエミュレートしたプラグイン・インストゥルメントです。

このモデリング技術のおかげで、膨大なサンプル・ライブラリを必要とせず、それぞれの容量はわずか70MB未満に収まっています。

CPUとメモリの使用量を大幅に小さしつつも、クラシックなエレクトリック・キーボードの温かみのあるビンテージ・トーンを再現しています。

(*プラグインなのでKONTAKTなどの外部プレーヤーは必要としません。)

スポンサーリンク

Markus 88

Markus 88は、Sampleson社によるスペクトル・モデリングのエレクトリック・ピアノです。

(実際のサンプルをベースに、完全にモデリングによって再構築されたバーチャルインストゥルメント・プラグインです。)

容量はわずか25MB。

このサイズでStage EPのリアルなサウンドとフィールを提供します(これがモデリングの素晴らしさ)。

サウンドデモ:

開発者のSamplesonは、ヴィンテージのエレクトリック・ピアノのサイン波スペクトルを各音符とベロシティごとにデコード、分析し、手動で再現しています。

Markusで音を演奏すると、オリジナルの楽器と全く同じサウンドが生成されます(サンプルは一切使用していません)。

そして、それらはそれを手作業で行い、すべてのハーモニックは耳で調整されました。

アコースティックピアノの調律のように、最後の仕上げは常に手作業で行われ、調律ソフトウェアやアルゴリズムではそれに代わることはできません。

デモ動画(1分18秒):

Sampleson MARKUS 88 Electric Piano VST & Standalone

Markus 88の特徴

エレクトリックピアノの遺伝子を解読

自然界にあるすべての音は、複雑な倍音のスペクトルです。

これらの倍音の組み合わせによって、すべての音がユニークで、人間が識別しやすいものになっています。

タイン(金属棒)をベースにしたエレクトリックピアノのように聞こえる倍音を見つけるためのリバースエンジニアリングは、複雑な作業です。

Samplesonは、タイン・ベースのエレクトリックピアノの音色を、音が分割できる最小限のパーツに分解し、完全に表現力のあるバーチャルインストゥルメントに再構築しました。

最新バージョン1.5の新機能は?

これは単なるアップデートではありません。

Samplesonは、ハーモニックスペクトルとビヘイビア全体を再設計しました。

ベルがより自然になり、低音域が暗くなり、全体的なベロシティレスポンスが改善されました。

  • macOS Catalinaに対応しました。
  • 新しいハーモニックスペクトル。
  • 低音域のベロシティのレスポンスが改善されました。
  • 低音域の不調和を改善。
  • リリースノイズの再設計。
  • チャンネルのゲイン変動を修正。
  • CPU効率の修正。

システム要件

Mac:

  • OSX 10.7以降(Catalina対応)
  • ホストはVSTiまたはAUプラグインをサポートする必要があります。
  • 70 MB HDD
  • 4GB RAM

Windows:

  • Windows7以降
  • ホストはVSTiプラグインをサポートする必要があります。
  • 70 MB HDD
  • 4GB RAM

重要な注意:ProToolsはサポートされていません。

Markus 88のセール情報

通常価格:69ドル

セール特価:34ドル

上記の製品を購入時に、『Wave Box』(49ドルのディストーション・プラグイン)が無料でプレゼントされます(3月いっぱい有効):