8/5夕方まで【91%OFF!!】Sampletekk『Insane Piano Bundle』ピアノの高品質Kontaktライブラリ3製品バンドル(*647ドル→59ドル)

SAMPLETEKKの『Insane Piano Bundle』が、91%OFFの期間限定セールになっています。

Insane Piano Bundleは、SAMPLETEKK製品の中でも特に人気のある3台のピアノライブラリ3製品(TVBO、Black Grand MkII、WG2 MkII)をセットにしたバンドルです。

サウンドデモ:

SampleTekk社はスウェーデンに本拠地を置き、高品質のマルチサンプリング・インストゥルメントの録音と制作を専門とするメーカーです。

このバンドルに含まれるすべてのインストゥルメントには、Kontakt バージョン4以上のフルリテールバージョン(有料版)が必要です。

期間限定91%OFFの破格のセールです(通常価格:647ドル → セール特価:59ドル)。

スポンサーリンク

TVBO (スタジオ・グランドピアノ)

TVBOは、31種類のベロシティ/再現性のあるノートで、素晴らしいベロシティ・レスポンスを実現するグランドピアノです。

約10GBのロスレス圧縮サンプル(非圧縮では約15GB)、7399種類のサンプル、ミックス可能な2つのマイク・パースペクティブ、シンパセティック・レゾナンス、トゥルー・ペダリングなど様々な機能を備えています。

*この音源の仕様にはKontakt 4以上のフルバージョンが必要です。

特徴:

  • 31種類のベロシティレベル

  • 7399以上のサンプル

  • TimeVelリリーステクノロジー

  • シンパセティック・レゾナンス

  • リアルペダリング

  • キーノイズ/ペダルノイズの音量を調整可能

  • ミックス可能な2種類のマイクパースペクティブ

  • シンパセティック・レゾナンスとレゾナンスの音量調整が可能

  • 24ビット44.1ステレオサンプル

  • Kontakt 4(フルバージョン、無料のプレーヤーで開きますが、時間制限付き/セッションモードになります)。

  • GUIデザイン:Daniel Akbari
CARAVAN – Jazz Piano
Sampletekk | Black Grand – Blue Grand – Rain Piano – TVBO (C7) – WG2 ( Malmsjö) | First Look
TVBOに使用されているグランドピアノはヤマハC7です。最も人気のあるスタジオグランドの1つ。

詳細で豊かなフルサウンドでよく知られています。

録音はスウェーデンのストックホルムにあるOALスタジオで行われ、2種類のマイク、Neumann SM2、ステレオマイク、およびNeumannU89のペアを使用しました。
SM2モデルは、基本的にKM56のペアであるステレオマイクです。
これは1956年に導入され、当時(そしてかなり長い間)、利用可能な唯一のステレオマイクでした。
数多くの録音状況で使用され、多くの人から「ピアノの救世主」と呼ばれています。

SM2は弦の上に設置され、ハンマーを閉じて、詳細が必要なミックスでうまく機能する詳細で明るいサウンドをキャプチャします。
Neumann U89 U89は、有名なU87のフォロワーであると考えられていました。

古いモデルの需要が非常に大きかったため、ノイマンは両方のモデルを維持することにしました。

U89は、ピアノで非常に頻繁に使用されるユニバーサルスタジオマイクです。

TVBOの場合、x / y位置にあるU89のペアを使用して、楽器との接触を失うことなく、もう少し雰囲気を捉えました。
2つの異なるマイクペアを使用して録音されたTVBO。

どちらも独自の特徴を持っています。

それらを別々に使用することも、ボリュームフェーダーを使用して一緒に混合することもできます。

上部のボタンを使用して、各チャンネルのオン/オフを切り替えることもできます。
内蔵の4バンドEQにより、機器の周波数応答を制御できます
プレート、スプリングリバーブ、ルーム、ホール、デジタルリバーブからのインパルスを含むコンボリューションリバーブ
共感的な共鳴位相制御速度制御デチューンコントロールハンマーバックボリュームペダル音量共鳴ときらめきのためのボリューム

TVBOのページ(通常価格:249ドル)

WG2 MkII:Studio Grand Piano(究極のスタジオグランドピアノ)

SampleTekk WG2MkIIは、究極のスタジオグランドピアノです。

特徴:

  • 16のベロシティレベル

  • 2900以上のサンプル

  • TimeVelリリーステクノロジー™

  • シンパセティック・レゾナンス

  • リアルペダリング

  • キー/ペダルノイズの制御可能なボリューム

  • 2つの異なる混合可能なマイクの視点

  • 交感神経共鳴と共鳴のための制御可能な音量

  • 24ビット44.1ステレオサンプル

*この音源の仕様にはKontakt 4以上のフルバージョンが必要です。

SampleTekk WG2 MkII Studio Grand Piano – Wooden Hut
Sampletekk WG2 MK II | Revisiting A Classic
ホワイトグランドとホワイトシスターを録音したとき、私たちの目的は「究極のグランドピアノ」を作ることではありませんでした。

グランドピアノは、モーツァルトの演奏からジェリー・リーやリトル・リチャードの曲の打ち込みまで、さまざまな使い方ができるので、マルチサンプリングされた楽器の世界では「究極のグランドピアノ」といえるものはないと考えました。

私たちが作りたかったのは、現代的なスタイルの音楽のレコーディングセッションで使える「究極のスタジオグランドピアノ」です。

ミックスしても違和感がないピアノです。
幸運にも、この素晴らしい楽器を見つけることができました。

1910年頃に製造された大型の古いマルムジョー・グランドピアノで、現代的な作品に必要な透明感があると同時に、輪郭のはっきりした低音部が豊かで、鍵盤の下側に必要なパワーを濁りなく提供してくれます。

マイクの組み合わせを変えて、2つのバージョンを録音しました。
1つは近い位置で、もう1つはもう少しアンビエントな位置で録音しました。
1つ目はWhite Grand、2つ目はWhite Sisterとなりました。

Black Grand MkII(Steinway D Grand Piano)

Black Grand MkIIは、見事なスタインウェイD グランドピアノのKontaktライブラリです。

3種類のマイクパースペクティブ(クローズ、アンビエント、ミディアムアンビエント)を組み合わせて使用でき、48サンプル/ノートという驚異的なカット数のサンプリング音源を備えています・

Black Grand MkII
Sampletekk | Black Grand – Blue Grand – Rain Piano – TVBO (C7) – WG2 ( Malmsjö) | First Look

壮大なスタインウェイDを、コンサートホールで録音し、真のコンサートグランドを体験することができます。

3種類のマイクパースペクティブ、Close、Ambient、Medium Ambianceを組み合わせて使用できます。48個のサンプルを収録しています。

真のコンサートの壮大な体験のためにコンサートホールで録音された壮大なスタインウェイD。

一緒にミックスできる3つの異なるマイクの視点、クローズ、アンビエント、ミディアムアンビアンス。

信じられないほどの48サンプル/ノートカットは、独自のクラスのこのサンプリングされた楽器です。
サンプラーはより高度になり、ブラックグランドは今でも最も人気のあるピアノの1つであるため、最新の状態にし、元のアイデアに沿っていくつかの機能を追加することにしました。

MkIIにはすべてのマイクパースペクティブが含まれているので、それらを1つずつ使用して、ミックスして味わうことができます。

ハンマーバックとペダルノイズのサンプルも追加しました。

次に、True Resonance機能を追加し、Kontaktsスクリプト機能を使用して、Real Time / True Pedaling、Sympathetic Resonance、およびその他の気の利いた機能を作成しました。

Voila:The Black Grand MkII.
パースペクティブ

弦楽器のすぐ近くにマイクを置いて録音したのが「クローズ」パースペクティブです。

通常、クラシック曲を録音する方法ではありませんが、このパースペクティブを使うと、素晴らしい存在感と輝きを得ることができます。

このバージョンでは、ポップスやジャズのような個性的なサウンドや、大胆でアグレッシブな特徴を表現することができます。

ライブではまず、このバージョンを使ってみてください。

パワフルなリズム・セクションを切り裂いたり、パワフルなボーカリストをバックアップしたりするのに必要な、生々しいエッジを備えています。

ライブ会場では、「Close Perspective」が活躍してくれることでしょう。

クローズパースペクティブをキャプチャするマイクの高音側と低音側。

Milab DC-96B(上)およびMG UM30(左)

中」の視点は、楽器から適度な距離を置いた2本のマイクで撮影します。

クラシックやアコースティック・ジャズの録音では、音色に余裕を持たせたい場合に、この視点が有効です。

恐れずに、「近景」が理想的だと思われる場所でこのバージョンを試してみてください。ピアノに少し距離感を持たせることで、ミックスの中で浮かび上がらせやすくなることもあります。ミックスはそれぞれ異なるので、最終的な選択は常に “ミックスの問題 “になります。

マイクの配置:ミディアム アンビエンスの観点から。Neuman KM84 (右)

「アンビエント」パースペクティブは通常、リサイタルなどのクラシックピアノの生演奏を録音するための好ましい構成です。

マイクは十分な距離に配置され、トーンが部屋に完全にかみ合うようにします。部屋はピアノと同じように、ここでは本当に注目のプレーヤーであるとさえ言うかもしれません。

プレーヤーとして、あなたはピアノ自体と同じように、楽器が部屋と音響的に相互作用する方法に反応します。

他の楽器でステージ上で演奏されているピアノの音をエミュレートしたい場合は、このピアノから始めることをお勧めします。

ピアノのソロ作品にもお試しください。最終的には、繰り返しますが、あなたが達成しようとしている最終的なミックスとムードだけがあなたの決定を知らせることができます。

マイクの配置、周囲の視点。Rode NT5(左)

システム要件

  • このバンドルに含まれるすべてのインストゥルメントには、Kontakt バージョン4以上のフルリテールバージョン(有料版)が必要です。無料版のKontakt Playerでは使用できません。

セール情報

通常価格:647ドル

セール特価:59ドル(91%OFF)