〔短期セール〕ミキシング総合プラグイン『Scheps Omni Channel』セール復活(クーポン適用可)

よろしければシェアお願いします

 

*2日間限定です。

Waves Scheps Omni Channelのセールが帰ってきました。

 

4月15日(月) 19:00 追記:まだセール継続中のようです。。

 

いつものクーポンコードも使えますよ。

クーポンコード:YNY23

クーポンコード:『YNY23』適用でセール価格からさらに安くなります。

  

Scheps Omni Channelについて

Scheps Omni Channel Strip Plugin – 5 Minute Demo

 

Waves Scheps Omni Channel Demonstrated in Ableton Live 10

 

Scheps Omni Channelは、トラックの制作に必須のEQ、コンプレッサー、リミッター、ディエッサー、マキシマイザー、ゲーターなどをひとまとめにしたオールインワン型のプラグインです。

  

ゆめはて様がとても詳しいレビューをされています。

グラミー賞受賞歴を持ち、Adele、Jay Z、Metallica、Red Hot Chili Peppers…

 

小生の記事もあります:

  「Schepp's Omni Channel」リリースしたばかりだが結構安い WavesのSchepp's Omni Cha...

 

(今月から使い始めている)Ableton Live(Standard版)のお供にもなっています。

 

これ、Wavesらしい手抜かりがない即戦力プラグインで、気に入っています。

自分はセールまみれでミキシング系プラグインはかなり持っている方だと思うのですが、そんな現在でも結構手が伸びるプラグインです。便利で使いやすいし楽なんですよね。。

 

ただし欠点もあって、負荷がそこそこ高い。でも、使わない機能(モジュール)はオフにすることができるので、これでかなりの負荷(マシンパワー)の節約になります。

あと、最近のアップデートで最適化されて以前より使いやすくなりました。

以前(去年の夏頃)記事にしましたが、Wavesのチャンネルストリップ・プラグイン「Scheps Omni Channel」の問題。 ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. keyman2 より:

    どの記事にも何かコメントしたくなるって何なんでしょう。実のところこのプラグインを含むWaveshell 5は、Win 10の私のReasonではロードできないことがほとんどです。Propellerheadには報告してあります。他にshellの2もダメですね。この二つは中身が少ないんで、見限って1,3,4でやってます。つらいのはCodex(shell 2)が出てこないことです。Macではこれはありません。WinでもCubaseやLiveでも大丈夫です。Liveでokってことは同じshellを読み込んでいるわけで、悪いのはReasonだということになります。まあ、気長に改善を待ちます。

    Scheps Omniが気に入ってデフォルトのチャンネルストリップにしてる人は結構いるんじゃないでしょうかね。カッコいいですし。私はWavesはそろそろ買うものが尽きてきました。気息奄々と集めてきましたが、あと欲しいのは片手で数えるくらいです。Sound ShifterとGEQと。。。まあ、例のエンジニアたちのSignatureシリーズか(Manny Marroquinを除く。あれはちゃんとしたプラグイン笑なので買いました)。あのシリーズは50ドル近辺だったときにポチりそうになって思いとどまりました。というのはいずれ似たような値段になる可能性が高いので見送っても大丈夫と思っているからですけど。実は私のWaves評価はエレピとCodexからなんです。Elementも最初のやつのデモを聞いたときはなんじゃこりゃ、だったんですが、2になって(64bitになって、かな)、納得がいきました。なので実はプラグインシンセメーカーとして再評価したんです。今回のFlow Motionも大変良いと思います、というか、頭おかしいよ笑。偉い。

    私がDAW使いだした頃はGold が5000ドルだったと思います。それを去年49ドルで買いました。99ドルの時にSoundGridの試験笑受けて、50ドルのクーポンもらったんです。それは感動しました。そこから初めて約5か月で120個になりました。毎日がセールのWavesさんですから笑。それでも使った金額はMercury最安値よりはるかに安いです。サラウンドと修復系はさすがに要りませんので。。。。

    • sawayaka trip より:

      Keyman2さま、コメントありがとうございます。

      >実は私のWaves評価はエレピとCodexからなんです。Elementも最初のやつのデモを聞いたときはなんじゃこりゃ、だったんですが、2になって(64bitになって、かな)、納得がいきました。なので実はプラグインシンセメーカーとして再評価したんです。今回のFlow Motionも大変変良いと思います

      右に同じです。
      Wavesの音源系プラグインは過小評価されていると思います。
      特に(Wavesの)エレピは好きで私も全て揃えました。

      • keyman2 より:

        おお、同好の士がいてうれしいです!Wavesのエレピは出来がいいですよね、説得力があるというか。正直エレピに関してはArturiaより上かな。Arturiaはちょっともっさりした感触ですね。Arturiaは初期以来のMoog ModularとArp2600、それにDX7と、私は実はProphet Vのファンです。ProphetVSの部分が特にハードウェアっぽい質感がある気がします。フィルターとかですね。あとCMIとSynclavierも使う使わないは別として楽しいですね。