ディストーションFX『Screamo』85%OFF

WA Production社製プラグインエフェクト『Screamo(通常価格:39ドル)』がの5ドルになっています。

Screamoはレゾナンスフィルター、ディストーション、ゲインをモジュレーションすることでディストーションを新しいレベルに引き上げ、あらゆるオーディオソースにイキイキした質感を与えるツールです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Screamo

Screamoは、2つのレゾナンスシェルフフィルターが特徴のディストーションプロセッサーです。

SCREAMO – Tempo Synced Distortion / Screamer & Talk-Box Audio Plugin

特徴

  • ワンクリックのみの操作でサウンドを変換できる25種類のクリエイティブプリセット

  • 3つのスミアモードを搭載

  • 3つのディストーションタイプ

  • 5つの調整可能な開始点を持つ同期モジュレーション波形

  • ストレート、トリプレット、ドットリズムによる同期スピードコントロール

  • リアルタイム出力レベル表示とゲイン

  • フルPDFマニュアルとチュートリアルビデオ

ジョシュア・キャスパー氏によるデモ動画:

Screamo by W.A. Production | Tutorial & Review of Main Features

このユニークなエフェクトは、あなたのトラックに(繊細な感じから極端な感じまで)お好きなようにレゾナンスフィルタリングとディストーションをリズミカルに加えることができます。

6つのメインパラメータを持つシンプルなインターフェースで、最終的なサウンドを自在にコントロールすることができます。

各パラメータ

まず、Screamoのロゴはバイパスボタンで、クリックフリーなのでA/Bテストに最適です。

Smearパラメータは、周波数、ゲイン、レゾナンスをモジュレートした2つのレゾナンス・シェルビング・フィルターを追加し、トークボックスのようなスクリーミング・エフェクトを作ることができます。

このパラメータはプラグインの下部にあるシンクセクションでモジュレーションされます。

またScreamoには、3つのSmearスタイルのエフェクトが搭載されていて、ここで循環させることができます。3 つのスタイルは、フィルターをミッドからロー、ミッドからハイ、ミッドから両側へと駆動します。

次にその右側にあるのがDriveパラメータです。これは、微妙なサチュレーションから極端なドライブまで、さまざまなタイプのディストーションのブレンドをサウンドに加えます。

このパラメータは、下のシンクセクションによっても調整されます。ここのボタンでディストーションの種類を切り替えることができます。どんどんアグレッシブになっていく3つのタイプがあります。

Makeupパラメータでは、SmearとDrive機能で発生する音量の増加を補正することができます。これは下のシンクセクションでもモジュレーションされており、スミアやドライブのエフェクトに同期してメイクアップゲインが動き、ボリュームの自動化も可能です。

シンクセクションにはシェイプスピードとスムースのパラメーターがあります。このセクションは完全にバイパスすることができ、Smear and Driveのパラメータのキャラクターをフルに聞くことができます。

シェイプは 5 種類から選択でき、上部の円を使って LFO のスタート位置を指定することができます。円が空になると、LFO は 0 度から始まり、90 度となります。

Speedのパラメータはとてもわかりやすく、基本的な小節の分割に分解されています。また、ストレート、三連符、ドットのタイミングを選択するためのフィールコントロールもあります。

Smooth は、LFO のエッジを滑らかにして、発生する可能性のある不要なクリックやポップを取り除きます。

そして、最終的なゲインステージもあります。

操作系統はこれだけです。

使い方は簡単ですが、非常にユニークなオーディオエフェクトです。

Screamoの各機能

Smear

2つのレゾナント・シェルフ・フィルターが搭載されています。

このレゾナント・シェルフ・フィルターを拘束状態で使用すると、トークボックスのようなエフェクトを発揮し、強く押すとフルオンのスクリーマー(叫ぶ声のようなサウンド)を作ることができます。

また、3つの異なるスタイルのスミアエフェクト(上向き、下向き、または双方向の周波数モジュレーション)を切り替えることができます。

Drive

Driveコントロールを使って、パーカッションループをクラックしたりシンセをカットしたりすることができます。

微妙なサチュレーションから極端なオーバードライブまでクリエイトできます。

ソフト、ミディアム、ハードスタイルのディストーションモードを有効にすることができます。

同期機能

Smear、Drive、Makeupの各コントロールはすべて同期されているため、通常のプラグインルーティングでは非常に複雑なテンポ同期のスクリームエフェクトを作成できます。

下段のShape、Speed、Smoothの各ダイヤルを使って波形をデザインし、上段の3つのパラメーターをコントロールします。

ゆっくり進化するトークボックス効果、またはクレイジーなバタバタしたオーバードライブを作成できます。

オールインワン

25種類のファクトリープリセットは、繊細なサチュレーションからワイルドなオーバードライブのリズムまで変化させる設定を備えています。それらを、すばやく起動して実行できるように設計されています。

これらはすべて、プラグインメニューから簡単にアクセスできます。

もちろん、ユーザープリセットとして自分の設定を保存することもできます。

正確なA / BのScreamoの処理能力の結果をチェックするためには、リアルタイムのレベルモニターとゲインコントロールが不可欠です。

セール情報

通常価格:39ドル

セール価格:5ドル(85%OFF)

(最安は3.9ドルだったと思います。)

関連記事(上記製品の無料付録):