【半額・Macのみ】「Sinevibes Whirl」14ドル(フェイザープラグイン)

よろしければシェアお願いします

  

セールは6月5日ごろ終了。

 

『Whirl』Sinevibes社製のフェイザー・プラグインです。

Sinevibes社製なのでMacのみの対。応です(プラグインフォーマットはAUのみ。)

29ドル→14ドルの半額になっています。

 

Sinevibes Whirl  

Whirlは、「barber-pole」フェイザーエフェクトを作成するためのプラグインです。

barber-pole (バーバー・ポール)。理髪店のぐるぐるマーク。

Whirl by Sinevibes – Barber-Pole Phaser Effects

   

2つの異なるモード

一つは、劇的な、広範囲のスペクトル渦巻きを作り出すボード・フリークエンシー・シフターに基づく古典的なフェイザーです。

2つ目のモードは、Sinevibes社の独自の開発です。

3つのサウンドレイヤーと6つのモジュレーションオシレーターを組み合わせた、共鳴ピークを持つ、フルボディの効果を生み出す「バーバー・ポール・オールパス・フェイザー」です。

Whirlの2つのフェイザーは、上方向と下方向のスウィープの間の滑らかな移行のために「スルーゼロ・フリークエンシー」モジュレーション・デザインを採用しています。

さらに、より変わった人工的なキャラクターには、マイナスのフィードバックが備わっています。

他のSinevibes製品と同様に、Whirlは、シンプルでで直感的なユーザーインターフェースを特徴としています。

色分けされたグラフィックと、ほとんどの照明条件で最適な視認性のためによく調整されたコントラストを特徴とします。

このインターフェースはレティナの解像度をサポートし、GPUアクセラレーションによるレンダリングも使用しているため、オーディオ処理を損なうことはありません。

   

Whirl by Sinevibes

   

  

特徴

サウンドエンジン

  • ポジティブ/ネガティブフィードバックを備えたバーバーポールボードフェーザー。
  • 4、5、6、7または8段のバーバーポールオールパスフェーザー、ポジティブ/ネガティブフィードバック。
  • 上方向と下方向のスペクトルスウィープの間のシームレスな遷移のための通過ゼロ周波数モジュレーション設計。
  • ステレオ拡大またはチャンネル間のフルスペクトル反転のための可変モジュレーション・フェーズ・オフセット。

グラフィックインターフェース

  • 微妙なアニメーションで色分けされたグラフィック。
  • 網膜スクリーンの解像度をサポートする、完全にハードウェアアクセラレーションによるレンダリング。

 

 

システム要求

  • Audio Unitエフェクトプラグインをサポートする任意のアプリケーションで動作します。
  • 32ビットまたは64ビットのIntel Macで動作するOS X 10.6以降をサポートします。

 

重要事項

  • このソフトウェアはMacにのみ対応しています(AUのみ)
  • このソフトウェアを実行するには、Audio Units(AU)互換のDAWが必要です。
  • このソフトウェアはPCコンピュータでは機能しません

Sinevibes Whirlのセールページ

 

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク