【半額セール】Sonible『smart:EQ 2』AIによる自動EQ機能を搭載した最先端プラグイン

Sonible社の『smart:EQ 2』の半額セール来ています。

smart:EQ 2の単体販売では最安タイではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Smart:EQ 2』(インテリジェント・EQ)について

(再掲)

「smart:EQ 2」は、AIによる自動イコライジング機能を持つ最先端のEQプラグイン。

ミキシングを素早く完成させたいミュージシャン達に人気の定番EQです。非常に優秀な自動イコライザー、いわゆるチート系ツールとして高い評価を得ています。

SonibleのSmart:EQ 2は、オーディオを分析することにより、高解像度のEQカーブを自動的に作成してくれます。

(Smart:EQ 2の組み込みのプロファイルを使用するか、ユーザー独自のプロファイルを作成することで、Smart:EQ 2の自動作成結果を手助けすることもできます。)

そして、もちろん通常のイコライザーとしても使用できます。

また、Spectrum Analyzer、フィルターノードごとのMid / Side処理機能など、多くの優れた機能も搭載されています。

以下の動画でSmart EQの基本動作が理解出来ます。(簡単操作です。)

Smart EQの「AI スマートフィルタ」の概要:

smart:EQ 2 – How to use the A.I. smart:filter | sonible

Smart:EQ 2を使って、入力したオーディオを分析することで、音楽的で自然な(トーナルバランスが整った)高解像度のEQカーブを自動で作成してくれます。(自動イコライジング機能)

Smart EQの「State」の使用方法:

How to use smart:EQ 2's states for mixing dialog | sonible

会話内のさまざまな「声」のように、1つのトラックに異なるキャラクターのオーディオ素材がある場合、smart:EQ 2の『States』機能を使用して(最大18まで使用可能)、各ボイスの特定のスマートレスポンスを保存することができます。 上記のビデオでは、その『States」の使用方法を示します。

Smart:EQ 2の基本的な使い方:

Smart:EQ 2画面の右上のある「プロファイル」で自分のターゲットしているアルゴリズム「ピアノ用やギター用など」を選択し、その隣の緑色のレコードボタンでトラックを解析。

あとはEQが自動でトラックを分析し、(自然で調和の取れた)美味しいEQフィルタリングを作成してくれます。

また、Smart EQは、通常のEQ機能もあるので、手動で自分好みに調整することも可能です。

Smart EQには、Spectrum Analyzer、フィルタノード単位のMS処理機能など、数多くの優れた機能が搭載されています。

Smart:EQ 2のより詳細な使い方は、以下のPlugin BoutiqueではおなじみJoshua Casper氏の解説動画を見ると理解しやすいと思います。

   ⬇️

smart:EQ2 by Sonible | Intelligent EQ Tutorial | Review of Main Features

Smart:EQ 2のセール情報

smart:EQ 2通常版

通常価格:129ドル

セール特価:69ドル(46%OFF)

4月13日(月):65ドル!

関連記事:

smart:compの方も半額になっています。

smart:bundle(119ドル)

そして、smart:compとSmart:EQ 2をセットにしたバンドル『smart:bundle』もセールになっています。

両方購入予定ならバンドルの方がよりお得です。