Softube『Marshall アンプ』リリース&イントロセール

Softubeが新たにリリースた2つの新しいMarshallブランドのアンププラグイン『Kerry King Signature』と『Plexi Super Lead 1959』。

リリースを記念してイントロセールが開催されています。

この二つのアンプはハードウェアのオリジナルを絶妙にモデル化しています。「Marshall」ブランドの名に恥じない完全な柔軟性とサウンドの深みをもたらす二つの名アンプ。

*セールは、2020年3月11日の19時ごろまで。

スポンサーリンク

Marshall Plexi Super Lead 1959

マーシャルの博物館からのクラシックモデル

Plexi Super Lead 1959 ハードウェア版

おそらく、Marshall Plexi Super Lead 1959よりもロックンロールの歴史に不可欠なアンプは他にありません。

Softubeは、マーシャル自身の博物館作品「Plexi」(1967年の原型モデル)を非常に慎重なセキュリティと監督の下で使用し、各コンポーネントをモデリングして、想像できる限りの質感と詳細なソフトウェアバージョンを作成しました。。

どの設定でも、ハードウェアとまったく同じように反応し、あなたのプレイスタイルに、信じられないほどビンビンに反応します。。

極限の音質と信頼性:

マーシャル自身の参照ユニットを可能な限り正確に再現するためにコンポーネントモデル化されています。

AC / DC独自のエンジニア:

ロンドンのコレスタジオで録音されたキャビネットの応答、AC / DCエンジニアのTony Platt(Highway to Hell、Back in Black)によるマイクの選択と位置。

ギターヒーローの選択:

アンガス・ヤング、ジミー・ペイジ、グラハム・コクソン、ジョニー・ラモーン、ジョン・フルシアンテ、スラッシュ、ピート・タウンゼンド、エリック・クラプトン、ジミ・ヘンドリックス。

彼ら全員がPlexi Super Leadを使用しました。

Plexi Super Leadの特徴

  • マーシャル自身のリファレンスプレキシスーパーリードの忠実なエミュレーション
  • 1967年に建てられた博物館の1959年製アンプと、有名なエンジニア/プロデューサーのトニー・プラットが録音した時代に合った1960BHWスピーカーキャビネット
  • ロンドンの有名なコレスタジオで撮影されたトニープラットによるマイクの選択と配置
  • AC / DCエンジニアのTony Plattによって設計された50以上の微調整されたプリセット
  • 3種類のマイクの組み合わせセットアップが利用可能-FET、バルブ、ダイナミック
  • 設定ごとに3つの個別のマイク、2つの近接マイクと1つの部屋
  • 「チャンネルストリップ」には、各マイクのパン、ボリュームフェーダー、およびソロに加えて、2つのバンド「メインアウト」EQが含まれます。

Marshall Kerry King Signature

スラッシュメタルの王様『ケリー・キング』による特製アンプ。

Marshall Kerry King Signature

スラッシュメタルの本質は、本能的で、エネルギッシュで、アグレッシブ。

サウンドの適切な深さと質感、アタックの適切な噛み合わせ、テールの正しいうなりを取得することが不可欠です。

スラッシュメタルには、野性味溢れるアンプが必要です。

元メガデスのケリー・キングは、シーンの先駆者として40年を費やし、エッジの効いた正面のサウンドで燃えるようなトレイルと破壊力を発揮してきました。

彼の代表的なアンプ:カスタムマーシャル 2203KK(別名「The Beast」)

このアンプは、単一のリグで非常に高いゲインとパンチの効いたアーティキュレーションを求めている場合に最高に適しています。

ハードウェア版の『Marshall Kerry King Signature』

Marshall Kerry King Signatureの三つのモード

Beast Mode(ビーストモード):

「Beast Mode」は、ケリー自身のシグネチャーであるEQブーストアンドゲートコンボを利用して、100万パーセントもの素晴らしいサウンドを実現します。

Expert Engineers(エキスパートエンジニア):

Softubeは、ケリー自身のエンジニア、スタジオセットアップ用のテリーデイト、ライブ用のクリスパックを導入し、ケリーのサウンドの最も本格的なミックス対応バージョンを提供。

Component-modelled for Perfection(完全性のためにモデル化されたコンポーネント):

ケリー、マーシャル、またはソフトキューブにとって、十分に近いだけでは十分ではありません。そのため、コンポーネントごとに移動して、可能な限り最も詳細なソフトウェアモデルを構築します。

Marshall Kerry King Signatureの特徴

  • ケリーキングシグネチャーアンプ、マーシャル2203KK別名「The Beast」の忠実なエミュレーション
  • 2つのマーシャルモード2つのスタジオセットアップと1つのライブステージセットアップで記録された4つのキャビネット
  • スタジオのセットアップ「スタジオ」と「カスタム」は、ロサンゼルスのヘンソン・レコーディング・スタジオで有名なプロデューサーのテリー・デイトによって録音されています
  • 「LIVE」のセットアップは、スウェーデンのストックホルムにあるHovet ArenaのChris Paccouによって記録されます。
  • ケリー・キングのサウンドを定義する25以上の微調整されたケリー・キング風味のプリセット
  • 3つの異なるキャビネット録音オプション:スタジオ、ライブ、カスタム
  • 「スタジオ」には5種類のミックス対応マイクの組み合わせがあり、「ライブ」にはケリーキングのライブ設定が2つのマイクの1つの設定としてあり、「カスタム」には自由に組み合わせる7つの異なるマイクの選択肢があります
  • キャビネットとマイクのオプションは、「スタジオ」と「ライブ」の写真とグラフィックで表示されます。 「カスタム」では、各マイクはパン、ボリュームフェーダー、オン/オフ、フェーズを含むスタジオチャンネルストリップとして制御されます

システム要求

Mac:

  • MacOS 10.12以降(64ビットのみ)
  • VST、VST 3、AU、AAX
  • 画面解像度1280×800以上。
  • Intel Core 2 Duo、AMD Athlon 64 X2以降。
  • 8 GB以上のRAM、およびインストール用に少なくとも8 GBのハードディスク容量が推奨されます

Windows:

  • Windows 7、8、または10(64ビットのみ)
  • VST、VST 3、AAX
  • 画面解像度1280×800以上。
  • Intel Core 2 Duo、AMD Athlon 64 X2以降。
  • 8 GB以上のRAM、およびインストール用に少なくとも8 GBのハードディスク容量が奨されます

注意:

  • このプラグインのAAXバージョンを使用するには、ProTools 11以降が必要です。
  • この製品を使用するには、無料のiLokアカウントが必要です。 物理的なUSBキーは必要ありません。