*明日 10/1~10/3(月) 頃までに終了するセールが多くなっています。

明日夕方まで【半額セール】Softube『TAPE』ミックスにまとまりと重量感を与えてくれる人気のテープサチュレーション・プラグイン

Softubeのテープサチュレーション(エミュレーション)プラグイン『TAPE』。

テープサチュレーションプラグインの中でも高品質+簡単操作で評価の高い製品です。

様々な場面で役に立つ優れた味付け系エフェクターです。

2022年9月6日:

Softube Virtual Analog Studio Sale』で半額になっています。

*セールは日本時間の10/1(土)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Softube TAPE

テープサチュレーションプラグインの中でも高品質+簡単操作で人気の「TAPE」。

A-B-Cのタイプを選んで、AmountノブとTape Speedノブで調整するだけの超簡単操作。(超簡単操作でグッとくるサウンドが作れます。)

ざっと見動画(1分40秒):

サウンドのみのデモ(4分):

Tapeの特徴

リアルなアナログテープサウンド
3種類のテープ機が付属
使いやすい
低いCPU使用率
Presonus Studio OneのMixFXスロットで使用できるTape Multitrackを含みます (個々のチャンネルクロストークとすべてのトラックの単一インターフェースコントロールを追加)

Softube「Tape」について

Softube「Tape」。通常のテープマシンエミュレーションをはるかに超えた存在です。

ミックスにまとまりと重量感を与えるとことができます。

3つのはっきりと異なるテープマシンタイプを搭載し、今日の音楽制作者が欲する使いやすさと低いCPU負荷を提供しています。

時代を超えても、コンピューターベースのプロのスタジオでは、アナログテープにミックスを流しこむことが一般的なテクニックとして用いられています。 

アナログテープはスムージング効果があり、ミックスにまとまりと重さを加わえることができるからです。

個々のトラックの集まりから、すべてが繋がり一緒に機能するように、曲をミックスすることが期待できます。

これが、アナログテープを用いた手法の非常に優れた利点です。

一方、Softube社が開発した「Tape」を使えば、それ以上のことが可能になります。

1台で3台分の異なるマシンを搭載 

Tapeには、1つのプラグインに3種類のテープマシンが搭載されています。

タイプAは、その正確さと直線性で知られまた愛されている「古典的なスイスのハイエンドリールツーリールマシン」をベースにしています。

タイプBはそれよりはるかにカラフルです。

ローエンドに余分な重量と「クリーミーさ」を追加する「トランスベースのマシン」です。

最後に、タイプCは、独特のヴィンテージの雰囲気を持つイギリスのテープマシンをベースにしています。

簡単な操作のみで使用できる

好みのテープマシンタイプを選択して、(量のさじ加減用の)Amountノブを調整します。

ほとんどの場合、トラックをアナログテープの甘さに浸すために必要なのは、たったこれだけです。

さらに簡単な方法として、、

Joe Chiccarelli(Beck、U2、Strokes)やHoward Willing(Smashing Pumpkins、Sheryl Crow、Kris Kristofferson)などの受賞歴のあるエンジニアが作成したプリセットのいずれかをロードします。

たったそれだけでOK。

それとも、あなた自身の微調整を加えたいですか?

では、異なるテープ速度設定を試してみてはどうでしょうか。

テープの速度が遅苦なるほど、いわゆる「テープヘッドのバンプ」がより顕著になり、ミックスにローエンドが加わります。

または、リモートコントロールパネルを開いて、選択したテープマシンの速度安定性、クロストーク量、およびその他のいくつかのテープ認識機能をコントロールできます。

密集したサウンドを実現。そしてCPUに優しい。

マスターバスにTapeのインスタンスを1つ追加して、今日のコンピュータベースのスタジオのほとんどをエミュレートする(コンピュータでミックスしてからステレオテープマシンにミックスダウンする)か、ミックスの各トラックにTapeを追加して「ビンテージスタイル」にしましょう。

あなたのコンピュータはそれを軽々と扱うことができるでしょう。

ほとんどのSoftubeプラグインと同様に、Tapeはコンピュータのプロセッサ上で非常に軽量だからです。

Studio Oneユーザーのための補足 

Presonus Studio Oneを実行している場合、Tapeを標準のプラグインとして使用することはできません。

MixFXスロットにテープを追加すると、テープマルチトラックが得られます。

Tape MultitrackにはTapeのすべての利点が含まれていますが、さらに、各トラック間で選択可能なクロストークが発生します。

また、Tape Multitrack設定を単一のインタフェースから簡単に制御できます。

テープとテープマルチトラックのライセンスは同一です。

つまり、Studio Oneユーザーではなく、将来DAWに切り替えることを決定した場合、Tape Multitrackはすでにインストールされ、ライセンスされており、すぐに使用できるようになります。

デモ動画

Sofutubeによる紹介動画(5分・日本語字幕可能):

Eli Krantzberg氏によるレビューと解説動画(8分20秒・日本語字幕可能):

Logicのプラグインは、ほとんどの部分で素晴らしいものです。

しかし、テープ・サチュレーション・プラグインがないのが目立ちます。

デジタルオーディオワークステーションが登場する前は、信号はミキシングデスクでまとめられてテープに印刷されていました。強い信号をテープデッキに送ると、信号がサチュレーションされ、厚みのある暖かみのある音質が得られました。現代の言葉では、「グルー」や「ハーモニック・ディストーション」などのバズワードをよく耳にします。

近年、多くのサードパーティの開発者が、アナログテープに録音・ミックスされたオーディオが持つ暖かみのある飽和感や微妙な歪みをエミュレートすることを試みてきました。

例えば、McDSPは、AC101とAC202プラグインで最初の開発者の一人でした。

それ以外にも、UA、Waves、Slateなども同様のテーマのバリエーションを持っています。

これらのプラグインは、デジタルオーディオを強化し、テープのような品質をオーディオに付与します。

そして、Softubeの登場です。

Softubeの最新製品であるTapeは、テープエミュレーションプラグインに新たに加わったものです。

どんなプラグインでも、録音、アレンジ、制作、ミキシングの不良を解決できるわけではありませんが、Tapeは最終的にはテープのような音質を実現してくれるかもしれません。

しかし、Tapeはついに私たちが待ち望んでいた聖なるテープ・プラグインになるかもしれません。

私たちがこのTapeの前にリリースされた多くの製品に期待していたクラシックなテープ・エミュレーション・スタイルの処理をすべて行うことができます。使い方も簡単です。

レビュー動画(13分・日本語字幕可能):レビュアーのCreative Sauceのマイク氏も高い評価を与ています。

開発元のSafutubeによる解説動画(7分・日本語字幕可能):

なぜ私はSoftubeのTapeを愛しているのか?(18分23秒・日本語字幕可能):

SoftubeのTapeは、ミックスにまとまりと重みを与えてくれます。

そして、Tapeは単なるテープマシンのエミュレーションではありません。

3種類の異なるテープマシンを搭載し、現代の音楽クリエーターが期待する使いやすさとCPU負荷の低さを実現しています。

 「Mixing With Mike」動画シリーズによるTapeに関する詳細解説動画(21分・日本語字幕可能):

システム要件

  • Mac OS X 10.13 から OS 12 まで (古い OS バージョンは動作しません) (64 ビットのみ)。

  • Windows 10 (古い Windows バージョンは動作する可能性がありますが、テストされていません) (Windows 11 保留中) (64 ビットのみ)。

  • Mac: Intel Core i3 / i5 / i7 / Xeon – 完全な Apple シリコン サポート (M1 以上)。

  • Windows: Intel Core i3 / i5 / i7 / Xeon / AMD Quad-Core 以降。

  • 画面解像度 1280×800 以上。

  • サポートされているサンプル レート: 44.1、48、88.2、96、176.4、および 192 kHz、モノおよびステレオの両方。

  • 8 GB 以上の RAM と、インストール用に少なくとも 8 GB のハード ディスク領域が推奨されます (個々のプラグインはより少ない領域を必要としますが、サンプル ライブラリには追加のディスク領域が必要になる場合があります)。

  • ソフトウェアの登録とインストールには、Softube アカウントが必要です。

  • ソフトウェアの認証には iLok アカウントが必要です。

  • インストーラをダウンロードしてライセンスを管理するためのインターネット アクセス。

  • プラグインの認証に物理的な iLok ドングルを使用する場合は、iLok 第 2 世代以降 (iLok ドングルは必須ではありません)。

  • 理論的には、64 ビット VST、VST3、AU、または AAX (11.0.2 以降) と互換性のあるホスト アプリケーションはすべて動作するはずです。

  • DAW アプリケーションの最新のメンテナンス リリースをお勧めします。

ただし、DAW 間のプラグイン ホストの違いと、Softube 独自の厳格なテスト基準により、Softube は、Pro Tools、Logic Pro、Cubase、Live、Studio One、Digital Performer、Reaper、Sonarの最新バージョンでのみプラグインとインストゥルメントを公式にテストします。

Softube プラグインは、リストされていないシステムではテストされていませんが、システム要件が満たされている限り、ほとんどの場合動作します。

*常に最新の iLok License Managerを使用してください。 Softubeインストーラーには含まれていませんが、www.ilok.comからダウンロードできます

 Softube Tapeのセール情報 

通常価格:99ドル

セール特価:49ドル(50%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*直近のセール:

  • 2021年3月:99ドル→55ドル
  • 2021年4月:99ドル→39ドル
  • 2021年6-7月:99ドル→49ドル
  • 2021年11月:99ドル→49ドル
  • 2021年11-12月:99ドル→39ドル
  • 2022年5月:99ドル→49ドル

恐らくですが今までの最安はずいぶん前の2018年11月の33ドルだったと思います。