7/31まで【半額】Softube Tape 久々のセール(1台で3機のテープサチュレーションマシン)

 

多くのプロフェッショナルにも愛されるテープサチュレーションプラグイン『Softube Tape』。

ブラックフライデー以来の久々のセールです。

      

テープサチュレーションプラグインの中でも高品質+簡単操作で人気の「TAPE」。

A-B-Cのタイプを選んで、AmountノブとTape Speedノブで調整するだけの超簡単操作。(超簡単操作でグッとくるサウンドが作れます。)

   

通常価格:99ドル

セール特価:49ドル(50%OFF)

最安値には届かなかったが、それでも半額と久々に安くなっています。
    
    
スポンサーリンク

Softube TAPE

 

多くのプロフェッショナルにも愛されるテープサチュレーションプラグイン『Softube Tape』。

   

テープサチュレーションプラグインの中でも高品質+簡単操作で人気の「TAPE」。

A-B-Cのタイプを選んで、AmountノブとTape Speedノブで調整するだけの超簡単操作。(超簡単操作でグッとくるサウンドが作れます。)

   
Tape – Softube

    

  

Review – Tape Plug-in by Softube

 

Softubeの「Tape」。通常のテープマシンエミュレーションをはるかに超えた存在です。

ミックスにまとまりと重量感を与えるとことができます。

3つのはっきりと異なるテープマシンタイプを搭載し、今日の音楽制作者が欲する使いやすさと低いCPU負荷を提供しています。

   

時代を超えても、コンピューターベースのプロのスタジオでは、アナログテープにミックスを流しこむことが一般的なテクニックとして用いられています。 

アナログテープはスムージング効果があり、ミックスにまとまりと重さを加わえることができるからです。

個々のトラックの集まりから、すべてが繋がり一緒に機能するように、曲をミックスすることが期待できます。

これが、アナログテープを用いた手法の非常に優れた利点です。

   

一方、Softube社が開発した「Tape」を使えば、それ以上のことが可能になります。

  

1台で3台のマシン 

Tapeには、1つのプラグインに3種類のテープマシンが搭載されています。

 

タイプAは、その正確さと直線性で知られまた愛されている「古典的なスイスのハイエンドリールツーリールマシン」をベースにしています。

 

タイプBはそれよりはるかにカラフルです。

ローエンドに余分な重量と「クリーミーさ」を追加する「トランスベースのマシン」です。

   

最後に、タイプCは、独特のヴィンテージの雰囲気を持つイギリスのテープマシンをベースにしています。

   

     

使いやすさ 

好みのテープマシンタイプを選択して、(量のさじ加減用の)Amountノブを調整します。

ほとんどの場合、トラックをアナログテープの甘さに浸すために必要なのは、たったこれだけです。

 

さらに簡単な方法として、、

Joe Chiccarelli(Beck、U2、Strokes)やHoward Willing(Smashing Pumpkins、Sheryl Crow、Kris Kristofferson)などの受賞歴のあるエンジニアが作成したプリセットのいずれかをロードします。

たったそれだけでOK。

 

それとも、あなた自身の微調整を加えたいですか?

では、異なるテープ速度設定を試してみてはどうでしょうか。。

テープの速度が遅苦なるほど、いわゆる「テープヘッドのバンプ」がより顕著になり、ミックスにローエンドが加わります。

または、リモートコントロールパネルを開いて、選択したテープマシンの速度安定性、クロストーク量、およびその他のいくつかのテープ認識機能をコントロールできます。

   

    

密集したサウンドを実現。そしてCPUに優しい。

マスターバスにTapeのインスタンスを1つ追加して、今日のコンピュータベースのスタジオのほとんどをエミュレートする(コンピュータでミックスしてからステレオテープマシンにミックスダウンする)か、ミックスの各トラックにTapeを追加して「ビンテージスタイル」にしましょう。

   

あなたのコンピュータはそれを軽々と扱うことができるでしょう。

ほとんどのSoftubeプラグインと同様に、Tapeはコンピュータのプロセッサ上で非常に軽量だからです。

   

     

Studio Oneユーザーのための補足 

Presonus Studio Oneを実行している場合、Tapeを標準のプラグインとして使用することはできません。

MixFXスロットにテープを追加すると、テープマルチトラックが得られます。

Tape MultitrackにはTapeのすべての利点が含まれていますが、さらに、各トラック間で選択可能なクロストークが発生します。

また、Tape Multitrack設定を単一のインタフェースから簡単に制御できます。

テープとテープマルチトラックのライセンスは同一です。

つまり、Studio Oneユーザーではなく、将来DAWに切り替えることを決定した場合、Tape Multitrackはすでにインストールされ、ライセンスされており、すぐに使用できるようになります。

 

 

要するに、、Tapeの特徴をまとめるとこんな感じです。。
リアルなアナログテープサウンド
3種類のテープ機が付属
使いやすいよ!
低いCPU使用率
Presonus Studio OneのMixFXスロットで使用できるTape Multitrackを含みます (個々のチャンネルクロストークとすべてのトラックの単一インターフェースコントロールを追加)

 

   

   

システム要求

 

Softubeプラグインのバージョン2.0には、以下の最小要件があります。

 

すべてのネイティブバージョン:

  • Mac OS X 10.9以降
  • Windows 64ビット、バージョン8または10
  • Intel Core 2 Duo、AMD Athlon 64 X 2以降
  • 1280×800以上の画面解像度
  • 1 GB以上のRAM、およびインストール用に少なくとも6 GBのハードディスクスペース
  • VST、VST3、AU、またはAAX(Pro Tools 10.3.7、11.0.2以上)互換のホスト・アプリケーション
  • Softube / Gobblerアカウント
  • ライセンス認証とプラグインのダウンロードを管理するGobblerアプリケーション
  • 必ず最新のiLok License Managerを使用してください。これは、Softubeのインストーラに含まれていませんが、 www.ilok.comからダウンロードすることができます
  • インストーラおよび登録ライセンスをダウンロードするためのブロードバンドインターネットアクセス

 

注意: 

  • Windows XPとVistaは正式にサポートされなくなりました
  • すべてのSoftubeプラグインは32ビットと64ビットの両方のホストをサポートしますが、64ビットのOSが必要です。サポートされているサンプルレート:44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHz、モノラルとステレオの両方

      

 

   

 

コメント