*本日 3/1(金)18時頃までに終了する主要セールが多くなっています。
記事内に広告が含まれる場合があります

SONNOX『Oxford Dynamic EQ』感的な操作性と優れた音質を備えたダイナミックEQ

『Oxford Dynamic EQ』はSonnox社の製品でも非常に評価の高い「THE TOP OF ダイナミックEQ」プラグインです。

2024年2月8日:

『Sonnox Plugin Boutique 12th Anniversary フラッシュセール』で81%OFFの超特価になっています。

* 大幅に過去最安値を更新しています。これは安いと思います。

*短期セールです

セール終了予定日:

  • 日本時間:2/15(木)17〜19時頃までの予定です。
  • 英国時間:2/15(木)8〜10時頃までの予定です。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

Oxford Dynamic EQ

Sleepfeaksさまによる解説動画(11分):

『Oxford Dynamic EQ』について

従来のスタティックEQを使用した時、輪郭がハッキリしないボヤっとしたサウンドや過酷な周波数をコントロールしようと頑張ったけど、その結果は、オリジナルのレコーディングの完全性が損なわれていることに気付いたことはありませんか?

オートメーションを書いても貴重な時間を無駄にしてしまい、不自然なサウンドになってしまったことはありませんか?

マルチバンド・コンプレッサーが解決策だと聞いたことがあっても、何から手を付けて良いのか頭を悩ませたことがあるのではないでしょうか?

そんな時、Oxford Dynamic EQはあなたに必要なツールとして活躍します。

Oxford Dynamic EQは、必要な時に必要なだけの処理を提供し、セットアップに時間がかからないEQです。

超音楽的なType-3 EQカーブの5つのバンドをオーバーラップさせることで、シングル・ソース、楽器グループ、2バスを問わず、比類のないコントロールとSonnoxの特徴的な透明感を実現します。

Dynamic EQには、オンセット(トランジェント)検出でエフェクトをかけるオプションなどのユニークな機能が搭載されており、ドラムやパーカッションを扱う際に非常に便利です。

さらに、サイドチャンネルのバランスに影響を与えずにボーカルを強調したり、ローエンドのエネルギーを中央に集中させてミックスをオープンにしたりするためにミッドサイド・プロセッシングを使用することができます。

このように空間を切り開く機能を持つDynamic EQは、あなたのミキシング作業の力強い武器になるでしょう。

特徴

  • 最も音楽的なEQカーブと言われているプロポーショナルQを提供するOXFORDのType-3 EQカーブの5つのバンド。


  • マルチバンド・コンプレッサーに特有の静的なフェーズディストーション(位相歪み)や低域のアーチファクトを生じることなく、すべてのバンドを流動的にオーバーラップさせることができます。


  • 各バンドは、モノラル、ステレオ、ミッド、サイドチャンネルを処理したり、検出したりすることができます。


  • 柔軟なバンドごとの内部/外部サイドチェーン・コントロール


  • 明確で有益なGUIにより、マルチバンド・ダイナミック・プラグインに関連した複雑なワークフローを簡素化します。


  • 柔軟な上下方向の圧縮と上下方向の拡大


  • レベルのしきい値を設定するか、または非常に精密なトランジェント処理のために独自のオンセット検出機能を使用して効果を得ることができます。

メーカーページリンク

システム要件

Mac

  • OS X 10.12以降(Intel / M1 Apple Silicon対応)(64ビットのみ)
  • フォーマット: AAX、AU、VST3。
  • サポートされているホスト: Pro Tools 10.3.8 – 12 (AAX Native & AAX DSP)、Pro Tools 7 – 10 (TDM & RTAS)、  Logic Pro X 10.2、  Logic 8 & 9、Digital Performer、Nuendo、Cubase、Ableton Live、Studio 1つ
  • iLok 2、iLok 3 USB キー、またはアクティブなインターネット接続のある iLok アカウント。

サポートされているホスト

  • Pro Tools 10.3.8 – 12 (AAX Native)
  • Logic Pro X 10.2
  • Logic 8 & 9
  • Digital Performer
  • Nuendo
  • Cubase
  • Ableton
  • Studio 1

Windows

  • Windows 7以降
  • フォーマット: AAX、VST2、VST3。
  • Pro Tools 10.3.8 – 12 (AAX Native)、Pro Tools 7 – 10 (TDM & RTAS)、Nuendo、Cubase、Ableton Live、Samplitude、Sequoia、Pyramix、Studio One。
  • iLok 2、iLok 3 USB キー、またはアクティブなインターネット接続のある iLok アカウント。

注意:この製品をアクティブ化して使用するには、iLok USBドングルまたはアクティブなインターネット接続が必要です。

この製品はiLok Cloud Authorizationをサポートしています(したがって、インターネット接続環境がある場合はiLok USBドングルは必須ではありません)。

デモ動画

Oxford Dynamic EQの紹介動画 全5巻(全て一分前後の短い動画です):

Production Expertさんによるレビュー動画(7分):

レビュー記事リンク

Sound on soundさんのレビュー記事リンク

概要:

重い処理を適用しても透過的に聞こえるように管理する、使いやすいダイナミックイコライザー。

長所:

  • 分かりやすい表示機能
  • 直感的なコントロール
  • 優れた音質

短所:

  • 見つかりませんでした!

APN(Baby Brown氏による)による非常に詳細なレビュー記事リンク

Sonnox Oxford Dynamic EQ のクラシックカーブ

Sonnoxの大きな誇りは、EQのクラシックな特性にあります。

90年代初頭のOXF-R3コンソールによって神話化されたクラシックなOxford Type 3(R3)EQのゲイン/ Q依存性を提供しています。

これまでに作られたデジタルコンソール。プロポーショナルQを使用して加えられたゲインの変更は、ブーストまたはカット時にスイートスポットを維持します。

参考ページリンク:

Sonnox Oxford Dynamic vs ProQ3 Dynamic

どちらも素晴らしいです。

ProQ3はSonnoxのようにバンド/ノードごとの外部サイドチェインダイナミクスは提供していませんが、その代わりに外部サイドチェイン機能を使って、ProQのインスタンス化された他のトラックを参照してコリジョンコントロールを行うことができます。
この機能が必要な場合は、Sonnoxをお勧めします。
どちらがあなたのニーズに合っているかを確認するために、両方をデモしてみてください。

ナチュラルフェイズは、ゼロレイテンシーとリニアフェイズの中間の低レイテンシー/CPU設定です。

Sonnoxのプロポーショナル/ゲイン依存のQ設定とは無関係で、両方の世界で最高なものです。

セール情報

2024年2月8日:大幅に過去最安値を更新しています。

通常価格:270ドル

セール特価:49ドル(81%OFF!!)

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約1.94英国ポンド分が進呈されます。

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年6月:270ドル→135ドル
  • 2022年6月:270ドル→135ドル
  • 2022年11月:270ドル→135ドル
  • 2023年6月:270ドル→135ドル
  • 2023年10月:270ドル→69ドル