SoundToysの春のセール:最大80%OFF(70〜80%OFFの製品多数)

SoundToysの春のセールが開催されています。

最大80%OFFでだいたいブラックフライデー時と同条件になっています。(70〜80%OFFの製品が多め。)

ここは優れたFX製品がたくさんあります。

Soundtoys スプリングセール総合ページ

以下にいくつかピックアップしてメモしておきます。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Crystallizer 

Crystallizerの80%OFF(149ドル → 29ドル)安いですね。

Soundtoysのリバース・エコー・エフェクト『Crystallizer』。人気の製品ですね。

特にサウンドデザインをやる方は持っていたいプラグインです。

Crystalline Guitar Effects

グラニュラ・エコー・シンセサイザー ピッチシフト・グラニュラーの逆エコーで、気が狂うようなサウンドデザインの旅をしよう!

Crystallizerは、ピッチシフトとリバースエコーの組み合わせを使用して楽器を変換する、他にはないクリエイティブなエフェクターです。

Eventide H3000の革新的な「Reverse Shift」アルゴリズムをベースにしています。 きめ細かいエコースライス、古いピッチシフト、および強力な新機能を1つの感動的なツールにまとめました。

デモ動画:

Crystallizer FX on Piano
soundtoys / Crystallizer 基本の使い方とレビュー
Soundtoys Advanced Delay Webinar: Crystallizer and Primal Tap

特徴

  • Eventide H3000のクラシックなクリスタルサウンドを再現

  • シンプルなメロディーとコードをきらめくテクスチャードサウンドスケープに変える

  • リバースエコーとピッチシフトで豊かで進化するエフェクトを作成

  • プロジェクトのテンポに合わせてエフェクトをロックし、さらにカスタムオートメーションを追加する

  • ギター、ベース、ドラム、またはループをまったく新しいものに変える

  • クリエイティブなサウンドデザイナーのための素晴らしいツール

セール情報

149ドル → 29ドル !

EchoBoy 

ディレイ系では超定番プラグインの一角『EchoBoy』。

デモ動画:

Soundtoysの超定番ディレイ。この製品も非常に人気&定評のあるプラグインです。

Soundtoys / EchoBoy 基本の使い方とレビュー
Soundtoys 101: Playing With Soundtoys – 13. EchoBoy Intro

究極のエコープラグイン 1つのプラグインに数十のエコーデバイスが内蔵されています。 Soundtoysの開発陣は、ディレイエフェクトに少し夢中になり過ぎています。。

EchoBoyはその強迫観念の究極の実現です。

ミックスの隅々まで行き渡る用途の広いエフェクト。 何十年ものエコーデバイスの歴史と新しく未来的な機能を合わせ持つプラグインです。

Valhalla DelayとEchoBoyの比較動画:

Valhalla Delay vs EchoBoy | Comparison of Features and Sounds

EchoBoyの特徴

  • エコープレックス、スペースエコー、メモリーマン、DM-2など、30種類のエコースタイルから選択できます。

  • Ampex ATR-102をモデルにしたハイエンドのテープサウンドでウォームアップボーカル

  • アナログサウンドを際立たせる効果のためのサチュレーション、テープフラッター、拡散のコントロール

  • デュアルモードとピンポンモードで豊かなステレオディレイを作成できます

  • シャッフル、スイング、アクセントを調整してください。 真の「グルーブ」を持つ唯一のエコー
  • リズムエコーモードを使用して独自のリズミカルディレイエフェクトをデザインする

セール情報

199ドル→ 49ドル!

PrimalTap

Soundtoys PrimalTapは、レトロなデジタル・(デュアル)ディレイ・エフェクト・プラグインです。

PrimalTapは、フリーズ機能を備えたレトロなディレイ ローファイピッチワープループおよびディレイのための「フリーズ」によるモデル化されたレトロデュアルディレイです。

デモ動画:

Soundtoys PrimalTap – Over The Top Product Video
Soundtoys / Primal Tap 基本の使い方とレビュー
PrimalTap Stutter Loop Tutorial

mint様とoto-to-mimi様のページがわかりやすいです。

Soundtoys PrimalTap について![デジタルディレイ] : OTO-to-MIMI
Soundtoysによる80年代ディレイを再現したプラグイン、PrimalTapについての解説、レビュー記事です。デジタル技術の進化した今でも、この時代のデジタルディレイの独特なサウンドは高い人気があります。primal tapの魅力や使い方などを簡潔に解説していきます!
PrimalTap | Media Integration, Inc.
2つの独立したディレイ、自動でピッチをシフトさせるためのLFO、豊富なディレイ・アルゴリズム、効果てきめんの「フリーズ」エフェクト。その特徴的なサウンドを知るエンジニア、アーチストを魅了してやまない、ヴィンテージ・ディレイの銘機 Prime Timeのサウンドを再現する、PrimalTapが登場しました。エコー、ループ...

PrimalTapの概要

80年代のキャラクターでいっぱいのスタジオディレイを探しているならPrimalTapがぴったりです。

PrimalTapは、Prime Timeディレイ、いくつかの強力なパフォーマンスとサウンドデザイン機能を備えた古典的なデジタルディレイのユニークなサウンドと機能のエミュレーションと再想像です。

オリジナルのハードウェアと同様に、PrimalTapはデジタルとアナログのサウンドのハイブリッドです。 それはデジタルのディレイのための驚くべき量のグリット、雰囲気、そしてキャラクターを詰め込んでいます。

真のSoundtoysのやり方で、コントロールと創造的な可能性を与えるためにオリジナルのハードウェアのユニークな機能のいくつかを発展させてそして強化しました。

Soundtoys PrimalTapの特徴

  • 風変わりなPrime Timeエコーにインスパイアされたビンテージデジタルディレイサウンドを手に入れよう

  • 2つの独立したディレイタップで複雑なディレイエフェクトとモジュレーションを作成できます

  • Multiplyノブで異常なピッチジャンプを作成する

  • VCOセクションで、リッチなコーラスからサイエンスフィクションまでのすべてを作成

  • 独自のフリーズコントロールを使用して、着信オーディオをサンプリング、ループ、ワープする

  • 拡張メモリと独創的な新機能でオリジナルハードウェアを超越

マルチプレイ

PrimalTapでは、Multiplyコントロールはディレイタイムを2倍にし、ロータリースイッチを1回転するごとにサンプルレートを半分にします。

これは古いPrime Timeユニットのエミュレーションです。

80年代初頭にはディレイ回路に必要なメモリが非常に高価だったため、設計者はオーディオ品質を犠牲にしてより長い遅延時間を選択させています。

しかし、この制限はエフェクトの最大のクリエイティブ機能の1つであることがわかりました。

ちょっと変わったlo-fiエコーをダイヤルインすることもできますし、もっと変わったことを探しているのであれば、オーディオの再生中にノブを回すか自動化してみてください。

それをPrimalTapのVCOモジュレーションと組み合わせると、本当にワイルドなサウンドが手に入ります。

調整

元のハードウェアと同様に、PrimalTapにはVCO(電圧制御オシレーター)セクションが含まれているので、エコーにバリエーションとモーションを追加できます。

リッチなコーラス効果、テープのようなフランジング、そしてピッチが緩やかに変化するエコーを作成するのに使用出来ます。

80年代の素晴らしいきらめくギターサウンドを作成するために、または、よりワイルドで不安定なモジュレーションを作成するのに最適です。

オリジナルとは異なりPrimalTapのRateコントロールではVCOをオーディオ周波数範囲内に取り込むことができるので、ロボットのリングモジュレーションエフェクトを作成することもできます。

もっと実践的な調整をしたい場合は、Adjustノブをつかみ、手動でVCOセクションをスイープして、ディレイした信号の滑らかでグリッチのないワープを可能にします。

「Rate」と「Adjust」コントロールを微調整してみてください。

そうすれば、すぐに巧妙なSFサウンドを作成できます。 もちろん、お気に入りのDAWでオートメーションを録音または描画して、これらの奇妙なモジュレーションエフェクトをすべてキャプチャして微調整することもできます。自動化すると、PrimalTapは本当に活気を帯びます。

フリーズ機能

さらに奇妙な領域に移動する準備はできましたか?

フリーズボタンをタップして、入ってくる音声のスライスをつかみます。

最も基本的なフリーズ機能では、テンポに同期させるか、選択した長さでオーディオをループさせることができます。

しかし、時間、フリーズ、VCOの設定を調整し始めると、真の狂気が始まります。

オーディオの細部を素早く奇妙で美しいサウンドスケープにワープしてモジュレートすることができます。 タイムノブをひねってジッパー式スイープを作成します。 レイガン弾幕のVCOコントロールを微調整します。

そしてMultiplyノブを使って爆弾をより低いオクターブに飛び込ませます。

あなたがPrimalTapの他のコントロールを試し始めると、Freezeは本当に異世界的なサウンドを作り出すことができます。

歴史

1978年に最初にリリースされた最初のPrime Timeユニットは、Daniel Lanois(現在もPrime Timeを揺さぶっています)、Brian Eno、David Byrne、Pat Metheny、Peter Gabrielなど、非常にクリエイティブなソニックの先駆者のお気に入りです。

クリエイティブなユーザーの中には、ライブオーディオを処理しながら、それを楽器として使い始めたり、ノブを微調整したり、ボタンを押したりしたものもあります。

珍しいローファイとピッチグリッチ効果は、文字通り当時は一種類でした。

それは128ミリ秒のディレイであり、オプションで256にアップグレードすることができました(かなりお金がかかりましたが。。)。

多くの古典的なオーディオ機器のように、時間が経つにつれて、制限や不完全さが、人々が好きになるキャラクターを生み出すものとなることがよくあります。

Prime Timeの場合は、RAMが高価だったため、エンジニアは、音質を犠牲にしてディレイ時間を増やすための乗算機能を考え出しました。

その限界が、これを非常に人気のあるサウンドにするために「悪用」されたものであり、そのサウンドが私たちにPrimalTapを生み出させたものです。

新しい方向

PrimalTapは元のPrime Timeを忠実にエミュレートしますが、新しい機能や機能拡張を追加することによってこの古典的なユニットを21世紀に持ち込むことに抵抗することはできませんでした。

入力ドライブ

あなたにこのディレイエフェクトを「悪用」する方法を与えないなんてことは、Soundtoysとしては考えられないでしょう。

ですから、古いハードウェアを強くプッシュしすぎるようなサウンドになるように、「IN」の量も追加しました。

それは実際には非常に独特な分割のサチュレーションで、サウンドにもう少し、またははるかにBiteし(噛みつき)、態度を与えるために使用できます。どちらも素晴らしいです。

ホストに同期

DAWのテンポにロックすることで、獣を飼い慣らすことができます。

または、必要に応じて、単に実行してみましょう。両方のディレイラインは、独立して音価に同期させるか、最大の柔軟性を得るためにミリ秒の値に設定することができます。

ホストオートメーション

お気に入りのDAWを使って自動化することで、PrimalTapノブの微調整されたサウンドの心を変える音をキャプチャします。

あなたがあなたの狂ったノブの動きを記録しているか、あなたのホストに直接描くかにかかわらず、オートメーションは本当にこの効果の創造的な可能性をアンロックします!

アップグレードされたメモリ

オリジナルは128ミリ秒のディレイ時間(または非常に高価なアップグレードでは256時間)に制限されていましたが、PrimalTapは比較的大きな2500ミリ秒で最大になります。 余分な長いエコーを作成するか、フリーズ機能を使用して最大2.5秒のオーディオをサンプリングしてループします。

拡張VCO

オリジナルはただ一つのモジュレーションVCO形状を持っていました。

PrimalTapには4つの異なるオプションがあります。

また、VCOレートをオリジナルのレベルをはるかに超えてプッシュさせることもできます。

リングモジュレーション効果を得るためには、VCOレートをオーディオ範囲内に移動させることもできます。

2つのディレイタップのそれぞれに対してVCOの深さを個別にコントロールし、それぞれの位相を反転させてモジュレーションを2つの異なる方向に移動させることもできます。

新しいフィードバックアルゴリズム

PrimalTapのフィードバックセクションはオリジナルでは見られない4つの新しいフィードバックタイプを提供します:パラレルとシリーズモード、創造的なステレオ効果のためのピンポンモード、そして豊かなエコー洗浄に優れた特別なリバーブモード。

Little PrimalTapも貰える

PrimalTapには、よりシンプルで単一の遅延線モデルであるLittle PrimalTapも付属します。

PrimalTapのセール情報

149ドル → 29ドル !

Tremolator

トレモロと自動ゲート機能を備える『Tremolator』

楽しいプラグイン『Tremolator』。ギターエフェクトとして使っても良いし、シンセやピアノなど様々なインストゥルメントにも効果的。ジャンル、ソースを問わず、サウンドを鮮やかに変化させます。

『Tremolator』のデモ動画

Rhythmic Auto-Gating with Tremolator
Soundtoys / Tremolator 基本の使い方とレビュー
Plugin of the Week – Soundtoys Tremolator
Tremolator by Soundtoys Plug-in Review & Demo | Westlake Pro

Soundtoys『Tremolator』の概要

アナログギターのトレモロエフェクト、およびビート同期されたリズミカルなチョッピング

Tremolatorは、古いFender Vibroluxギターアンプのようなクラシックハードウェアのトレモロエフェクト、さらにはWurlitzerエレクトリックピアノの素晴らしいトレモロサウンドをエミュレートします。

トレモロが音楽に応答できるように速度と深さのダイナミックコントロール(動的制御)を追加し、MIDI同期でトスしてトレモロをテンポにロックします。

もちろん、カスタムパターンを記述し、Tremolatorをとんでもないリズミカルな自動ゲートに変えることができるプログラマブルリズムエディターも搭載されれています。 (ビンテージギターエフェクトとモダンなリミックスツールとして使用できます。)

「古びた」トレモロ 『Tremolator』

Soundtoysの開発チームは、テスト機器を分割し、お気に入りの古いハードウェアで作成された波形を分析しました。 次に、Tremolatorに組み込まれたカスタムLFO波形エディターを使用して、ソフトウェアを再作成しました。

アナログハードウェアの出入りをエミュレートするアナログモードを通過すると、素晴らしいサウンドのトレモロのすべてのピースが手に入ります。

Chop Shop:Auto-Gate Mania

素敵な滑らかなトレモロ波形を鋭い方形波に切り替え、これを自動ゲートのモンスターに変えます。

スイッチをフリップすることでMIDIにロックし、1/8分音符、16分音符、または必要なリズムに合うものを選択できます。

ストレートノートパルスが必要なものではない場合は、リズムエディターを使用して独自のクールなグルーブを作成します(ライブラリからグルーブを引き出すこともできます)。

もっと何かが必要ですか?

スイングまたはシャッフル、アクセント、アナログモードを追加することができます

Waveshape Editorを使用して、ゲート時間を締めたり緩めたりすることもできます。

ダイナミックに

Tweakメニューには、ダイナミクスコントロールが備わっています。

これらのパラメーターを使用すると、演奏でモジュレーションの速度や深さコントロールできます。 演奏の音量に応じて、クールなスピードアップまたはスローダウンを作成できます。

コードがフェードアウトするにつれて深さが滑らかに増加するか、フェードアウトする重いトレモロを作成できます。

さらに、Dynamicsフォルダーには、ニーズに合わせて「微調整」できるすばらしいプリセットが既にいくつかあります。

『Tremolator』の特徴

  • 強力なリミックスツールのための比類のない自動ゲートリズミックコントロールを装備

  • テンポとビート同期トレモロのためにMIDIにロックします

  • 動的なコントロールにより、リアルタイムの音楽的および感情的な表現が可能になります

Tremolatorのセール情報

129ドル → 29ドル !

PhaseMistress

PhaseMistressはアナログモデルのフェイザープラグイン。

シンセやギター、その他ループトラックなどあらゆるソースをセクシーなサウンドに変化させることができます。

ブラックフライデー 時と同じ価格で出してきました。

デモ動画

Soundtoys / PhaseMistress 基本の使い方とレビュー
Understanding, Detecting & Fixing Phase Issues (mono compatibility) | PhaseMistress Tutorial

Soundtoysの中の方が「PhaseMistress」の新しいチュートリアル動画をアップされています。PhaseMistressのサウンドのナビゲート、ステレオ移動、空間トリックの方法を解説しています。

PhaseMistress Tutorial: Navigating sounds, Stereo Movement, Spatial Trick

Soundtoys『PhaseMistress』概要

Soundtoys『PhaseMistress』アナログフェーズシフター

豊富なフェーズスイープ、ディープアナログバイブ、テンポロックモジュレーションを搭載。

ファンクなギターから「シューッ」という音のディスコドラム、ジャズフュージョンキー、そして大胆なロックボーカルまで、フェーズシフトは60年代から今日までの数え切れないほどのレコードの中心にある非常に多様なエフェクトです。

Soundtoysは、PhaseMistressの開発に際し、伝説的なフェイザーのサウンドをキャプチャして、このクリエイティブなエフェクトを次のレベルに引き上げるオールインワンのプラグインにしてまとめしました。

PhaseMistressを設計する際、バイフェーズ、ボススーパーフェイザー、フェーズ90、ムーガーフーガー12ステージ、スモールストーン、トラインなど、最高のものを慎重に研究しました。

PhaseMistressがそのリッチでシルキーなアナログサウンドを確実に釘付けにする必要がありました。

その後、さらに進んで、深い調整とさまざまな刺激的なリズミカルなツールを追加しました。

あなたは私たちが思いついたものがきっと好きになると思います。

深く詳細なカスタマイズが可能

PhaseMistressには便利なプリセットと使いやすいハードウェアにインスパイアされたインターフェイスが満載されています。

そして、このエフェクトに独特のサウンドを与えるフェージング「サーキット(回路)」を詳細にコントロールすることもできます。

フェイザーの内部構造を変更する69種類のスタイルプリセットから選択できます。

微妙な2段階の段階的な段階から野生の24段階までの段階数を設定します。

エフェクトのレゾナンス、色、強度を微調整して、独自の位相シフトスタイルを作成することもできます。

創造性と汎用性(幅広い用途)

多くのフェイザーは、謙虚な低周波オシレーター(LFO)の助けを借りて、ヒューという音を作成します。(簡単な往復スイープが必要な場合に最適です。)

しかし、もう少し何かが必要な場合はどうでしょうか?

PhaseMistressでは、ハードウェアにあるものを超える多数の創造的なLFOシェイプから選択できます。

さらに、Tweakパネルで独自の曲線を描くこともできます。

クールなロボット効果の場合は、スイープではなくジャンプするフェーズシフトのランダムモードとステップモードを試してみてください。

リズムモードでは、独自のリズミカルなパターンをプログラムしたり、優れた既成パターンから選択したりできます。

また、エンベロープモードでは、PhaseMistressが着信オーディオのダイナミクスに応答し、ファンキーなドラム、スラップベース、またはリズムギターサウンドの素晴らしいリズムトリガーエフェクトになります。

ギター、ベース、ドラム、ボーカル(クイーン、ELO、ピンクフロイドなど)、さらにはミックス全体にも使用できます。

特徴

  • 膨大な種類のハードウェアフェイザーの絹のようなファンキーなサウンドを再現

  • 69種類のビルトインフェージングスタイルで本物のアナログサウンドを取得

  • 回路レベルのオプションを微調整して独自の位相スタイルを設計

  • 6つの異なる操作モードから選択:LFO、リズム、ステップ、ランダムなど

  • エンベロープフォロワーを作成し、音楽に反応するエフェクトをトリガーします

  • 独自のLFO波形とユニークなリズミカルなパターンを描く

セール情報

129ドル → 29ドル !

EchoBoy Jr.

アナログエコーモデラー:サウンドに必要な奥行きとスペースを簡単に追加できるプラグインです。

EchoBoy Jr.は、オリジナルのベストセラーのEchoBoyの実用性、柔軟性などの洗練された品質はそのままに、すばやく簡単に使用できるように作られた新しいプラグインです。

この一つのツールに、7つのアナログエコーエミュレーションを搭載しています。

デモ動画

EchoBoy Jr: Vocal Processing
Soundtoys Echoboy Jr first impressions
Soundtoys / EchoBoy 基本の使い方とレビュー

EchoBoy Jr.の特徴

  • 1つの使いやすいプラグインで7つの古典的なアナログエコーデバイスのサウンドが手に入ります

  • トリッピーなSFの離陸と着陸の効果のための自励発振効果を持つアナログスタイルのフィードバック機能

  • 3つのステレオ処理モード:ノーマル、ワイド、そしてピンポン

  • アナログの「ピッチグライド」またはタイムストレッチ効果音でエコー時間を変更できます。

  • サチュレーション、低域と高域のイコライゼーションコントロールを使用して、完璧なエコートーンを入力できます。

  • ホストセッションのテンポに同期して、1/4音符、1/2音符、ドット、トリプレットなどの音楽単位でエコー時間を制御します。 あるいは、古くなってミリ秒単位で時間を設定します。
  • スタイルや楽器に合わせて、慎重に選択されたプリセットのセットから選択してください。

セール情報

99ドル → 29ドル

Little PrimalTap

1970年代に製作されたクラシカルなLexicon社製「Prime Time」に触発されて作られた小さなツイストディレイ『Little PrimalTap』。

Little PrimalTapは、風変わなビンテージデジタルディレイの非常に独特のサウンドを再現するディレイプラグインです。

Little PrimalTapのインターフェースはとてもシンプですが、様々なサウンドを作成することができます。(反響、ループ、ワープ、ディストーション、マングル化、あるいは異世界的なサウンドのカスケードなどの作成が可能。)

オリジナルのLexicon社製「Prime Time」:

Lexicon Prime Time 93 Digital Delay & Sampler Demo

デモ動画

Little PrimalTap – Further Out
Introducing: Little PrimalTap
SoundToys Little PrimalTap Review

Little PrimalTapの特徴

  • 風変わりなPrime Timeエコーにインスパイアされたビンテージデジタルディレイサウンドが手に入ります

  • Multiplyノブを使って、汚れたローファイエコーとワイルドピッチジャンプを作成しましょう

  • Adjustコントロールを微調整してエコーを反らせたり曲げたりします

  • オートメーションを使ってあなたのトラックを活気づけます

セール情報

79ドル → 29ドル !

MicroShift

簡単な操作で、あらゆるサウンドをワイド感を出すことができるプラグイン『MicroShift』。

Soundtoys / MicroShift 基本の使い方とレビュー
Soundtoys MicroShift

メーカーページリンク:

MicroShift
The classic studio trick for super wide vocals – with a powerful new twist.
MicroShift | Media Integration, Inc.
ヴォーカル、シンセ、ギター、バック・ヴォーカル…MicroShiftがあらゆる素材をワイドに変化させます。MicroShiftを通すだけで、クラシックなスタジオで行われていたように、トラックをワイドに広げたり、タイトにしたり、更にはトラックに空間の広がりを持たせることができます。オリジナル機材以上の機能を実現するSou...

あらゆる楽器・サウンドに広がりを与える

強力な新しいひねりを加えた – スーパーワイドボーカルのための古典的なスタジオトリック。

バックグラウンドボーカルにワイド感が必要ですか?

リードギターやシンセサウンドをよりも大きくしたいですか?

MicroShiftは、ボタンを押すだけで3つの異なるフレーバーの「クラシックステレオ拡幅トリック」を提供します。

それは豊かなステレオ幅(ステレオウィズス)を作成するために、ピッチシフトと時間の経過とともに変化するディレイの特別なレシピを使います。

非常に使いやすく、重要な楽器を盛り上げたり、バックグラウンドボーカルを微妙にミックスしたりするのに最適です。

セール情報

129ドル → 29ドル !

Little AlterBoy Vocal Processor

『Little Alterboyはケロケロボイスやロボット・ボイス/ボコーダー効果を簡単に再現することのできる、ピッチシフト・プラグインです。』

Soundtoys / Little AlterBoy 基本の使い方とレビュー
Modern Vocal Effects: Formant Shifting with Little AlterBoy
Hip-Hop Vocal Effects – Little AlterBoy & EchoBoy Jr.

Little AlterBoy Vocal Processorは言うなれば「電気機械式リバーブ」 プレートリバーブの緑豊かなサウンドにモダンなひねりを加えます。

暖かく豊かで広々とした紛れもないプレートリバーブサウンド 。

Little AlterBoy Vocal Processorは、どデカいハードウェアの「EMT 140プレートリバーブ」にインスパイアされたプラグインです。

スタジオクラシックのゴージャスなサウンドと雰囲気をエミュレートし、それを楽しく音楽的にインスピレーションを与えるプラグインに変えました。 オリジナルのハードウェア2つの楽しいツイスト(ねじれ)を加えました。

セール情報

99ドル → 49ドル

 FilterFreak

アナログライクなフィルタープラグイン。シンセなどのバーチャルインストゥルメントをガッツのあるサウンドに変化させることができます。

Soundtoys /FliterFreak 基本の使い方とレビュー
Give Your Virtual Instruments Some Real Grunt With Soundtoys Filterfreak
SoundToys: FilterFreak Synth Bass Enhancer Tip

セール情報

149ドル → 29ドル !

Decapitator Analog Saturator

アナログハードウェアのドライブ感をエミュレートしたサチュレーションプラグイン。

Soundtoys / Decapitator 基本の使い方とレビュー
Decapitator (SoundToys Effects Explained)

セール情報

199ドル → 49ドル !

Devil-Loc Deluxe

Devil-Loc Deluxeはオーディオレベルデストロイヤー(音量粉砕機)。特にドラムに使うと効果を発揮するツール。

Soundtoys / Devil-Loc 基本の使い方とレビュー
Devil-Loc Deluxe – Drum Mixing Techniques

ドラム用のアグレッシブなコンプレッサー。

Devil-Locのデラックス版。

このデラックスバージョンはトーン、切り替え可能なスローまたはファーストリリース時間とミックスノブのための“ダークネス”コントロールを追加しています。したがって、フロントパネル上でドライシグナルをミックスすることができます。

セール情報

129ドル → 29ドル !

Sie-Q

ゆったりとした高域、スムーズな低域、素晴らしいトーンをすばやく実現する、高級感のあるなイコライザー。

ドイツ・シーメンス社が開発したEQ「W295b」をベースにしたプラグインです。

Soundtoys / SIE-Q 基本の使い方とレビュー
Soundtoys Sie-Q Explained
Soundtoys Sie-Q Review and Demo

特徴

  • 非常に滑らかなハイバンドで風通しの良いトップエンドを作り出すことができます

  • スイッチされたミッドバンドでミッドレンジのディテールを強調、コントロールできます

  • ローバンドで空間を切り開いたり、豊かなベースを追加できます

  • ドライブコントロールを押して、元のEQの色を再現します

セール情報

99ドル → 29ドル

Radiator

チューブミキサーAltec 1567Aの魔法の音色をベースにしたサチュレーションプラグイン。ベースやドラムサウンドの色付けに最適なツール。

Soundtoys – Radiator – Review
Soundtoys 5 101: Explained and Explored – 25. Radiator Little Radiator

ミックスのチューブの暖かさを実現『Radiator』

ビンテージの質感、ドライブ、そして1567aチューブミキサーの魔法の音色。ベースとドラムの秘密兵器

1960年代のクラシックなAltec 1567Aチューブミキサーをベースにした、デュアルドライブチューブ入力チャンネル、EQ。

元のAltec 1567Aハードウェアは、取り外し可能なトランス、シンプルな2ノブEQ、紛らわしくない緑色のフェースプレート、そして驚異的な97 dBのゲインを備えた、ラックマウント5入力チューブミキサーでした。

今日の基準によると、サウンドは色付きでザラザラしており、ヒープは古き良きハードウェアのノイズを助けています。

モータウンの初期の多くのヒット曲で使用され、米国中の無数の教会や学校の講堂のPAラックで使われていたハードウェアです。

特徴:

  • EQ付きアナログモデリングチューブミキサー

  • 独立した入力および出力増幅ステージはそれぞれ独自の特性を追加します

  • モータウン時代のクラシックなサウンドをDAWに持ち込む
  • さまざまなサウンドのマイク/ラインスイッチを使用して、トランスフォーマーを2つの異なる方法でロードします

セール情報

129ドル → 29ドル

PanMan

クラシック機能、アナログカラーを備えたリズミカルな自動パンニングプラグイン

Dynamic Panning with PanMan
Panning Your Auto-Pan with PanMan
Soundtoys / PanMan 基本の使い方とレビュー

リズミックオートパンナー『PanMan』

クールなクラシック機能、新しいトリック、アナログカラーを備えたリズミカルな自動パンニング

パンの機能は、音を左から右へ、また元に戻すという単純な行為に過ぎないと考え方も多いかもしれません。

しかし、それはそれだけではありません。

PanManは、パノラマの可能性を備えたPandoraの箱を開きます。

クラシックなハードウェアパンボックスのサウンドを再現します。トラックのダイナミクスでパンをトリガーします。

複雑なリズミカルなパターンと目をくらませるスイープを作成します。

あらゆる種類のSoundtoysモジュレーショントリックを自由に利用できるPanManは、パンするという単純な行為を、信じられないほどクリエイティブで強力なものに変えます。

特徴

  • 曲のテンポに完全にロックされたカスタムの自動パンニングエフェクトを作成します

  • LFO、ステップ、ランダムを含む6つの異なるパンモードから選択可能

  • ビンテージのPanScanハードウェアから巧妙な「トリガーディバイダー」機能を再現

  • 独自のリズムパターンとパンニング波形をデザイン

  • 音楽のダイナミクスが速度、オフセット、幅を制御できるようにしきい値を設定します

  • 7つの異なるアナログエミュレーションアルゴリズムでビンテージトーンを追加

セール情報

129ドル → 29ドル

全部入りバンドル:Soundtoys 5 Plugin Bundle

お得用全部入りバンドルのSoundtoys 5。

Soundtoys 5」には 21種類のSoundtoysのプラグインが収録されています。

Soundtoys:21の製品全部入り!

Decapitator、PrimalTap、Little AlterBoy、EchoBoy、Little Plate、Effect Rackなど、21のSoundtoysプラグインすべて。 ドングルは必要ありません。

セール情報

499ドル → 299ドル

Soundtoys製品のシステム要求

プラグイン形式(32ビットと64ビットの両方):

  • AAX Native、AAX AudioSuite、VST、およびAudio Units(AU)

サポートされているサンプルレート:

  • 最小:44.1 kHz、最大:192 kHz

最小要件:

  • オペレーティングシステム:  Mac OS X 10.8以降。Windows 7以降
  • アクティベーション時にはインターネット接続が必要です。
  • ilok.comの無料アカウント   が必要です(物理USB iLokは必要ありません

サポートされているホスト:

  • Pro Tools(10.3.5以降)、Live、Cubase、Nuendo、Sonar、Logic、Digital Performerなど

注: Soundtoysソフトウェアの試用版と購入版を使用するには、ilok.comのアカウントが必要です

セール総合ページリンク