【90%OFF】Soundtoys『Little MicroShift』 9ドルセール(ボーカルやシンセなど様々なサウンドを大きく&ワイドに)

Soundtoys社の『Little MicroShift』が90%OFF(9ドルのセール)になっています。

超絶シンプルなUIで、あらゆるソースにサウンドの広がりと大きさを味付けすることができるプラグインです。

2019年12月28日 朝 追記:セールは26日までの予定でしたが今のところまだやっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Little MicroShiftでサウンドをビッグ&ワイドに

Soundtoys MicroShift

『Little MicroShift』は、古典的なスタジオのクラシックなサウンドトリックを「小さくてシンプルなプラグイン上に実現する」大規模なボーカル用ステレオウィズスツール(ステレオ幅・プラグイン)。

Soundtoys / MicroShift 基本の使い方とレビュー

スーパーワイドなサウンドを超簡単に実現

  • バックグラウンドボーカルにいくつかのワイド感が必要な場合
  • リードギターやシンセぼサウンドを大きく聞こえるようにしたい場合

Little MicroShiftは、ボタンを押すだけで、古典的なステレオ拡幅のトリックにおける三つの異なるテイストを提供します。

Little MicroShiftは、時間の経過とともに変化するピッチシフトとディレイの特別なレシピを使用して、豊かなステレオ幅を作成します。

使い方は信じられないほどシンプルで、重要な楽器の味付けや、バックグラウンドボーカルを微妙にミックスにブレンドするのに最適です。

Little Microshiftは、Soundtoysの創始者が設計したアルゴリズムを備えたEventide H3000やAMS DMX 15-80sなど人気のハードウェアピッチシフターの雰囲気に合わせて設計されました。

MicroShiftは、サチュレーションや、これらのユニットで使用されるさまざまなデグリッチアルゴリズムなどの「オリジナルの癖」をキャプチャしています。

そのため、シンプルで洗練されたインターフェースを使用して、オリジナルのハードウェアの大きくて広いサウンドを手に入れることができます。

Little MicroShiftの特徴

  • ボーカル、リードギター、シンセなどのサウンドをよりワイドに
  • 高速かつ非常にシンプルなインターフェイスでワイドなサウンドをゲット!
  • 重要な楽器のための焦点を作成、または背景にそれらをブレンドします
  • 求められているハードウェアに基づいたの3種類の味からワイド感を選択
Soundtoys Little MicroShift – Little Tip
Free Plugin Focus – Soundtoys Little Microshift

システム要求

プラグイン・フォーマット(両方の32ビットおよび64ビット)。

  • AAXネイティブ、AAXのAudioSuite、VST、およびオーディオユニット(AU)

サポートされているサンプルレート:

  • 最小:44.1 kHzの、最大:192 kHz

最小要件:

  • オペレーティングシステム:  MacのOS X 10.8以降。Windows 7またはそれ以降の
  • インターネット接続は起動時に必要とされます。
  •  無料アカウント  ilok.comが  必要(物理的なUSBのiLokは必要とされていません) 

サポートされているホスト:

  • Pro Toolsの(10.3.5以降)、ライブ、Cubaseの、Nuendoは、ソナー、ロジック、デジタルパフォーマー&より

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:9ドル(90%OFF)