アンビエント・ドラムンベース系サウンド「Synkro Ambient Drum & Bass」が50%OFFの短期セール

よろしければシェアお願いします

Loopmastersの製品群の中でもベストセラーです。

 

「Synkro」の名で知られるアンビエントなダブステップやドラムンベーストラックを作らせたら天下逸品の人気DJ&プロデューサー、ジョー・マクブライド氏。

彼の制作したアンビエント寄りのドラムンベース系サンプルパック「Synkro Ambient Drum & Bass」が4日間限定で安く(半額に)なっています。。

エレクトリック系のあらゆる楽曲製作のスパイスとして使用するための製品です。

最近のこの手のサウンド来ていますね。

*フラッシュセールで期間は2月17日頃までです。


 

最近、名門R&S レコードの姉妹レーベル「Appollo」をホームにしているSynkroことジョー・マクブライド氏。

Chris Coco、Giles Peterson、Mary Anne Hobbs、Prefuse 73、dBridgeなどからの大きな支持を得て、UK Bassの最先端に位置するアーティストです。

 

Synkro Ambient Drum and Bass – Drum & Bass Samples – Loopmasters Artist Series

 

この「Synkro Ambient Drum and Bass」には、1.1GBのベースライン、ドラム、弦楽器を使用したパーカッションループなどを収録しています。

また、ベース、Drum Hits、Percussion、Synth、FXを含む239個のワンショット・サンプルも含まれています。

これらはすべてDAWでトリガーされシーケンスされるように設計されています。

加えて、10個のMulti Sampled Instrumentsも含まれており、各メロディックエレメントにはキーのラベルが付いているので、キーは常にわかるようになっています。

BPMは、170BPM / 85BPMで、DnB、ジャングル、その他のハーフテンポのジャンルに最適です。

Synkro氏はいわく

「サンプルのこの選択は私のお気に入りのハードウェアマシンから制作されており、強力なアンビエント制作ツールのセットを作成するという思いがあります。

私のお気に入りのテンポの1つとして、すべてが170 / 85bpmでシーケンスされています。ただし、あらゆるテンポで、エレクトロニックミュージックのあらゆるサブジャンルで使用できます。」

使用している機器には、

  • YAMAHA QY700
  • Juno-6
  • AlphaJuno1
  • JX8P

など。

それ以外にも、コルグ・モノトロン、TCエレクトロニクスのリバーブ・ペダル、そしていくつかのローファイ・ギター・ペダルのような小物も使用。

  

135のループは、

  • 35のミュージックループ
  • 30のドラムループ
  • 26のバスループ
  • 20のパーカッションループ
  • 18のドラム構築キットループ
  • 6つのFXループ

が収録されています。

239ワンショットは、

  • 62のドラムヒット
  • 22のFXヒット
  • 15のベースヒット
  • 12のパッドヒット
  • 5つのマルチサンプルベースインストゥルメント[45サンプル]
  • 5つのマルチサンプルシンセインストゥルメント[80サンプル]
  • 3つのシンセヒット

が含まれています。

*サンプラープラグイン用には、NNXT、Halion、Kontakt、Exs24、SFZ用の138のRex2ファイル、5つのKongパッチ、52のサンプラーパッチが別途収録されています。

Top 5 | Drum & Bass Sample Packs on Loopmasters 2018

Top Packs Loopmasters Drum & Bass 

 

*フォーマット別に、様々な種類が販売されていますが、通常はZip MainでOK。

一方、Ableton LiveとLogic Pro X、Reasonの使用者さんは、各それら専用のフォーマットを選べます。

 

 *セール期間は2月17日まで。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク