KV331「SynthMaster One」がv1.2にアップデート(新しいスキンとサウンドプリセット、ワークフローの改善など)

よろしければシェアお願いします

 

KV331 Audioは、同社のウェーブテーブルシンセサイザー「SynthMaster One」のメジャーアップデート版をリリースしました

 

 

このアップデートでは、SynthMaster Oneに次の新機能が追加されています。

 

  • ワークフローの改善(スキンのサイズ変更):プラグインウィンドウの右下端にあるサイズ変更アイコンをクリックして上下にドラッグするだけで、スキンのサイズを変更できるようになりました。
  • 新しいスキン:iPadとiPad Pro用のスキンが、デスクトップ版のSynthmaster Oneでも利用可能になりました。サイズは80%から200%まで可変可能。
  • ブルースキンの更新:Satyatunesによるデフォルトのブルースキンも更新され、80%から200%までのさまざまなサイズに可変可能に。
  • 新しいファクトリープリセット:新バージョンの「SynthMaster One V1.2」では、Mirko Rutaが製作した200種類のの新しいファクトリープリセット「Electronisounds、Fragment Audio / Venus Theory」が新たに収録されています。

  

 

新しいファクトリープリセット「Electronisounds、Fragment Audio / Venus Theory」

 

現在、Synthmaster Oneは、「春のセール」で安くなっています。

VST Plugins, Synth Presets, Effects, Virtual Instruments, Music Plugins from Pluginboutique

セール詳細記事:

他の有名どころのシンセより元々手頃な価格の人気シンセ「KV331 Audio Synthmaster」シリーズが、春のセールで半額に...

Synthmaster通常版と弟版のSynthmaster Oneがセットになったバンドルが40%OFF!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク