u-Heの新しいリバーブ「Tragstrom」のベータ版試用参加者は49€で購入可能(通常:69€)

よろしければシェアお願いします

u-Heの新しいリバーブ「Tragstrom」。スプリングリバーブ。

まだベータ版です。

この数週間(1月7日まで)は、ベータ版への参加が可能だそうです。

ベータ版参加者の特別購入価格は49€だそうです。(通常価格は69ドル)

ベータ版試用が終了後は製品版の所有者になれます。

ただしベータ版を使用した際のリスクは各自の責任の元が条件だそうです。

 

This is Twangström, a flexible spring-reverb box-of-tricks. If you’re familiar with Bazille you might already have come across its built-in spring unit. We took that one, and modelled two more reverb tanks, paired it with drive section, filter stage, envelope, and mod matrix.

In Twangström, tanks are based on ‘physical modelling’. As opposed to plug-ins using impulse responses (IRs) of actual devices but being limited in expression and manipulation, our approach mimics the actual physics of mechanical reverberation. Thus we’re not reproducing sonic results, we’re actually simulating their origin. And it’s all controllable in realtime, on a per-sample-basis. Which boils down to quite some power at your fingertips.

 
詳しくは、KVRの該当ページまで。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク