【17日まで】Waves『Vocal Rider』購入で『Tune Real Time』が貰えるキャンペーン

よろしければシェアお願いします

  

ボーカルトラックの音量を自動で調整してくれるド定番プラグイン『Vocal Rider』を購入した方全員に、『Tune Real-Time』(119ドル → 69ドル)が無料で進呈されるキャンペーンが開催中です。

*17日の夕方ごろまで行けると思います。

  

  

   

  

このページの目次

Vocal Rider

How to Quickly Achieve Perfect Vocal Levels – Vocal Rider Plugin Tutorial

ボーカルトラックの音量の均一化は、手動でやるのは何かと手間と時間のかかる作業です。DAWの各レベル変化を自分で描くか、手動でフェーダーを操作する必要がありまあす。しかも大してクリエイティブな作業でもないですよね。。
  

Vocal Riderは、ボーカルレベルを自動的に調整してくれます。

あなたがする必要があるのは、ボーカルレベルの目標範囲を設定することだけです。

その後、Vocal Riderは、ターゲットからのすべての偏差を補正し、即座にボーカルゲインをインテリジェントに自動で上げ下げしてくれます。
 
Vocal Riderの所作は、圧縮とは異なり、ボーカルトラックに全く着色を追加しません。
 
Vocal Riderには、トラッキングとパフォーマンスを向上させるために、ボーカルを背景のインストゥルメンテーションやノイズと区別するための専用のスピルコントロールを備えたLiveコンポーネントも搭載しています。

特徴

  • 安定したボーカルと会話レベルを自動的に維持
  • ミキシングプロセスのボーカルライディング部分を自動化することで時間を節約
  • 微調整のためにオートメーショントラックに自動ライディングを書く
  • リアルタイムは待ち時間がなく、事前スキャンが不要であることを意味します
  • 専用ボーカルライダーライブコンポーネント

   

 

  SleepFreaks様の解説動画

WAVES Vocal Riderの使い方(Sleepfreaks DTMスクール)

 

Tune Real-Time

 

Tune Real-Timeは、リアルタイムでピッチ補正してくれるプラグイン。

ボーカリストが歌っている間もキーを保ち、ライブ時の歌唱を助けることができるツール。

日本語詳細リンク(minetさま):

エモーションを損なわない自然で正確なピッチ補正を、リアルタイム、超低レイテンシーで実現する、ボーカリストのためのドリームツール パフォーマンスに自信と集中を持って取り組むために、ライブ、スタジオを問わず、リアルタイムにボーカル・ピッチの揺れを補正する夢のツールがあります。   Waves Tune Real-Timeは...

 

Tune Real-Time解説動画一覧

Waves Tune Real-Time – Plugin Tutorial and Demo with Dave Darlington

音楽的にズレたピッチをリアルタイムでしっかり補正してくれます。(14:15~)

  

 

もうちょっと長め(4分半)の解説動画

Waves Tune Real Time Tutorial | Mixing Trap Vocals

 

   

音録屋様と言う方が制作されたやや長め(約一時間)の日本語による解説動画

【音録屋.TV】Waves Tune Real-Timeでリア充!w【HD】 2016/8/13

   

 

Tune Real-Timeの特徴:

  • ボーカルをリアルタイムで自動的にチューニングします
  • 即時応答のための超レイテンシー
  • スタジオとライブの両方の設定に最適
  • 自然なボーカルサウンドを保持するための高度なフォルマント補正
  • 自然な動きを保ちながらビブラートを補正できます
  • クリエイティブピッチ量子化効果を得られます
  • ライブミキシングコンソールでMIDIRuns経由でピッチ補正をプログラムまたは再生することができます