【ハロウィンセール】W.A Production Mysterious Halloween Bundle(新しいコンプとリバーブのバンドル)

 

 

W.A Productionのハロウィン施策。 

以下の3つの製品がセットになったスペシャルバンドル。

  • ディストーションFX『Screamo』
  • 最新のリバーブプラグイン『Mutant Reverb』
  • Serum用プリセットライブラリ(300プリセット) 

79ドル(約8,598円) → 9.99ドル(約1,087円)です。

 

    

Screamo(ディストーションエフェクト)

 

ディストーションプラグイン『Screamo(通常価格:39ドル)』

WA Production『Screamo』の製品ページ

 

  

Screamoは、2つのレゾナンスシェルフフィルターが特徴のディストーションプロセッサーです。

    

Screamo by W.A. Production | Tutorial & Review of Main Features

     

       

Screamoの各機能
SCREAMO – Tempo Synced Distortion / Screamer & Talk-Box Audio Plugin

   

   

「Smear」

2つのレゾナントシェルフフィルターは、拘束状態で使用するとトークボックスのような効果を発揮し、強く押すとフルオンのスクリーマーを使用します。

3種類のスミア効果を切り替えることができます。上向き、下向き、または双方向の周波数モジュレーションです。

 

「Drive」

Driveコントロールを使って、パーカッションループをクラックしたりシンセをカットしたりすることができます。

微妙なサチュレーションから極端なオーバードライブまでクリエイトできます。

ソフト、ミディアム、ハードスタイルのディストーションモードを有効にすることができます。

  

  

同期機能

Smear、Drive、Makeupの各コントロールはすべて同期されているため、通常のプラグインルーティングでは非常に複雑なテンポ同期のスクリームエフェクトを作成できます。

下段のShape、Speed、Smoothの各ダイヤルを使って波形をデザインし、上段の3つのパラメーターをコントロールします。

ゆっくり進化するトークボックス効果、またはクレイジーなバタバタしたオーバードライブを作成できます。

 

オールインワン

25種類のファクトリープリセットは、繊細なサチュレーションからワイルドなオーバードライブのリズムまで変化させる設定を備えています。それらを、すばやく起動して実行できるように設計されています。

これらはすべて、プラグインメニューから簡単にアクセスできます。もちろん、ユーザープリセットとして自分の設定を保存することもできます。

 

    

特徴

  • ワンクリック変換用の25種類のクリエイティブプリセット
  • 3つのスミアモード
  • 3つのディストーションタイプ
  • 5つの調整可能な開始点を持つ同期モジュレーション波形
  • ストレート、トリプレット、ドットリズムによる同期スピードコントロール
  • リアルタイム出力レベル表示とゲイン
  • フルPDFマニュアルとチュートリアルビデオ

 

Screamoはそれ単体でもセール中です。

WA Production『Screamo』セールページ

     

     

  

  

 

Mutant (リバーブ)  

 

W.A Productionの新しいリバーブプラグイン『Mutant Reverb』。

Mutant Reverbの製品ページ

   

W.A Productionはサンプルメーカーから出発して、プラグイン開発も手がけるようになったデベロッパーです。

(スタート当初は製品の完成度が高くないもの散見されイマイチな印象でした。)

しかし、ここ最近は開発力が向上し、操作が簡単で価格が安い「使えるプラグイン」を提供するようになってきました。

気付けば、ここの製品、使用者結構多いんですよね。

 

MUTANT Reverb – Vocal Reverb Plugin With a Built-in Ducker (VST / AU / AAX)

   

   

「Mutant Reverb」は、組み込みのダッカーを搭載した(モノからステレオの)リバーブプラグインです

ボーカル、パーカッション、シンセなど、リバーブテールの正確なコントロールが必要な音楽制作に最適です。

 

 

サウンドに、Mutant Reverbを追加すると、暖かさが与えられ、キャラクターとサウンドを現実世界の空間に配置します。

 

リバーブテールが元の信号の明瞭さをマスクするときに大きな問題が発生し、濁った未定義のサウンドになることがあります。

ミュータントリバーブがそれを解決します。

 

数回クリックするだけで、複雑なサイドチェーンや圧縮ルーティングを行わずに、元のオーディオの邪魔にならないようにリバーブ処理をダッキングできます。

ただ、プラグアンドプレイするだけです。

 

Mutant Reverbは、モノソースをステレオリバーブ信号に変えることができるLushなリバーブアルゴリズムを備えたステレオスプリット処理を提供します。

リバーブエフェクトのルームとテールのキャラクターを調整するためのいくつかのコントロールも搭載されています。

 

「Internal Ducker」セクションでは、ミックスにスペースを作成するための一般的なしきい値、比率、アタック、ホールド、リリースのコントロールを提供します。

元の信号をミュートして、ダッキングされたリバーブエフェクトを正確に聞き取るか、エフェクトバスでプラグインを使用することもできます。

 

インターフェイスの上部にある視覚的なフィードバックセクションは、ドライシグナルとウェットシグナルが2つの異なる色で相互作用していることを示し、リバーブとダッキングを簡単に識別できるようにします。

 

ボーカル、シンセ、またはパーカッショントラックを作成する場合でも、Mutant Reverbを背後に入れて、ミックスのスペースと明瞭さを作成することができます。

 

Mutant Reverb | W. A. Production
Mutant Reverb

 

Mutant Reverbの概要

 

Power

Mutant Reverbロゴはプラグイン全体のバイパスコントロールとして機能し、

妨害されないA / Bテストのために、クリックとポップが発生しないようにスムーズ化されています。

 

 

Visual Feedback

インターフェイスの最上部にある波形グラフには、ドライソースとウェットリバーブ信号が異なる色で表示されます。リバーブ・テールとダッキングの様子をはっきりと見ることができます。

 

 

Mix Control

ミックスダイヤルを使用して、ウェットリバーブレベルを設定することができます。

Internal Duckerセクション内のThresholdおよびRatioダイヤルと組み合わせて使用すると、このパラメーターはリバーブテールのパフォーマンスを正確に制御できます。

ソロモードでダッキングされたリバーブエフェクトを聴く(またはプラグインをエフェクト送信として使用する)場合は、ミュートボタンをアクティブにしてソース信号をミュートします。

 

 

Time & Pre-Delay

タイムダイヤルを使用すると、リバーブテールの長さを無限に設定して、無限の雰囲気を演出できます。

追加ドットコントロールを使用して、リバーブのプリディレイタイムを最大100ミリ秒に調整します。

 

 

Size & Diffusion

Sizeダイヤルでリバーブのシミュレートされた部屋のサイズを設定し、追加のドットコントロールでリバーブの拡散を調整して、シミュレートされたルームの音を滑らかにします。

 

 

Frequency(周波数) shaping(形成)& Dampening(減衰)

一般的なリバーブ技術。リバーブテールの周波数をシェーピングすると、ハイエンドおよびローエンドのクラッターが減少します。

Mutant ReverbのHigh&Low passフィルターノードを使用して、選択した上限と下限にアンビエンスの出力をフィルターできます。

フィルターに取り付けられたドットコントロールにより、減衰を調整し、より自然なサウンド空間をシミュレートできます。

 

 

 

Internal Ducker Section

インターフェイスのダッキングセクションは、標準のコンプレッサーと同様に機能し、しきい値(スレッショルド)とレシオダイヤルは、ダッキングされた信号の処理方法を形成するための主要なコントロールです。

しきい値は、コンプレッサーが動作を開始する強度レベルを設定し、比率ダイヤルはゲインリダクションが適用される量を指示します。

 

 

 

Advanced Controls(先進のコントロール): Attack / Hold / Release(アタック、ホールド、リリース)

アタック、ホールド、リリースダイヤルを使用して、ダッキング効果の動作を微調整できます。

アタックにより、元の信号の過渡現象(トランジェント)を無視できます。

ホールドすると、生成されたゲインリダクションが安定します。

リリースは、ゲインリダクションのフェードアウト時間を設定します。

これらのパラメーターを調整することは、オーダーメイドのリバーブ効果を形成するための鍵です。

 

 

 

プリセット

「Mutant Reverb」には、(すぐに使用できるように設計されている)幅広い種類のファクトリープリセットが備わっています。

 

特別に調整された設定には、プレートやルームのエミュレーションから特別なFXまで、多くの種類のリバーブが搭載されています。

これらはすべてプラグインメニューから簡単にアクセスできます。

(もちろん、ユーザープリセットとして独自の設定を保存することもできます。)

 

このオールインワンの周波数形成されたダッキングリバーブは、ボーカル、パーカッション、シンセなどのリバーブテールを正確にコントロールできます。

 

Mutant Reverbは、複雑なルーティングやサイドチェーンなしで、雰囲気と空間の感覚を完全にコントロールし、元のシグナルの明瞭さを維持します。

 

 

 

Mutant Reverbの特徴
  • クリーンなサウンドのアルゴリズムリバーブ
  • コンプレッサースタイルのコントロールを備えた内蔵ダッカー
  • 広範囲のリバーブパラメーター用の多くのプリセット
  • クリックを発生させないバイパスコントロール
  • 時間、サイズ、周波数フィルターダイヤル
  • プリディレイ、拡散、グ減衰の高度なコントロール
  • リアルタイム波形表示
  • フルPDFマニュアルおよびチュートリアルビデオ

 

 

システム要求
  • Windows 7 以上 (32 / 64 bit)
  • Mac OSX 10.5 以上 (32 / 64 bit)
  • AAX – ProTools 11以上

 

Mutant Reverbも単体でもセール中です。 

『Mutant Reverb』のセールページ

    

 

 

Serum用プリセットライブラリも付いてきます

このハロウィンバンドルには、Serum用の300のプリセットが含まれています。

ザラついたベース、壮大なリード、雰囲気のあるパッド、遊び心のあるベルとプラックなどが収録されています。

EDM、フューチャーベース、フューチャーポップ、ハイブリッドトラップ、メロディックダブステップ、リディムダブステップの作成に適しています。

 

 

  

セール情報

 

通常価格:79ドル(約8,598円) →セール特価: 9.99ドル(約1,087円)

  
 
 

コメント