〔50%オフ特価セール中〕「Wave Alchemy Evolution」膨大な量の音源を搭載したプレミアムドラムマシン

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Evolution – A Brief Overview

Wave Alchemy 「Evolution」。まだ新しいプラグインだけど50%オフ来ちゃいましたね。。

自分も前から気になっていたので、半額セール中の現在、試用中です。

 

*このWave Alchemy Evolutionは、無料のKontakt Playerで使用することができます。

 

第一印象は、キックの迫力。元値が高いだけあります。加工しないでそのままでも市販レベルの迫力ある出音にグッと来ました。

(もちろんそこから自分好みに加工していくことも可能です。)

 

Wave Alchemy社は、元々はサンプリング音源を主に扱うデベロッパーです。特にドラム系のサンプルを数多くリリースしています。

いってみれば、エレクトリック系のドラム音源を知り尽くしたスペシャリスト。

そんな「ドラムおたく」なWave Alchemyが、5年以上の歳月をかけて開発したバーチャルドラムマシンがEvolution。

 

Evolutionに搭載されているドラム音源ですが、

いままでにWaveAlchemyがリリースしてきたサンプル音源を元に独自に開発した音源で構成されています。その総計はなんと、28,000以上

異常なほど膨大な量です。5GB以上の容量。

 

物凄い数のドラム関連のサンプルですが、ライブラリーが良くできているので、自分の気分に合うドラムサンプルを簡単見つけ出せるように賢く工夫されています。

パートごとにメインのサンプルとレイヤーするサンプルを選択していく。

 

①EQ、コンプレッサー、シェイパー、ピッチ、フィルター、デェレイ、リバーブなどでサンプル音源を加工していくことができる。②パンやリバーブ、ディレイを個別にかけることが可能。

   

XYパッドで直感的にレイヤーやトランジェントのかかり具合を調整できる。これが結構面白い。

 

完成度の高いキックの量だけでも凄いのですが、 Evolutionには400パターンのプリセットキットが付属したシーケンサーが搭載されています。(もちろんプリセットを使わないで自分で一からシーケンサーのパターンを組み立てていくことも可能。)

なので、Evolutionの内部で、キックなどの音作りから、ドラムパターンの作成まで、一気に作り込むことができちゃいます。

 

しかし、個人的には、このシーケンサーはいらなかったんじゃないかなぁと思います。

若干中途半端な機能に感じます。(多分、私が既にドラム再生機能が豊富なReason10やLogic Pro Xを使っているから余計にそう感じるのだと思います。)

まあ使わなければいいだけなので欠点ではないかもしれませんが。。

 


   

それ以外にも、3つのレイヤーを持つ12のドラムボイス、モジュラーマクロシステム、パラメータロックエフェクトシーケンサーなど多彩。
NKSにも対応しています。

加えて、Ableton Live、Logic、Machine用のプリセットも用意されています。

 

Evolutionは、見ての通りKontaktフォーマットのツールなのですが、色々工夫されていて面白いです。

しかもこれ、無料のKontakt Playerで使用することが可能。(Kontaktを持ってない人でも大丈夫!)

 

自分も、もう試用版を少し使い込んでみますが、これはかなり欲しいかも。。

 

  

ちまたでは、エレクトリック系音楽向けのドラムサウンドは、SonicAcademyのKick2やPlugin BoutiqueのBigKickなどが人気です。それらは、自分でキックの音を作っていくドラムシンセです。

 

一方、このEvolutionは、サンプルベースのドラムマシン。

どちらが良いかは一概には言えないのですが、お手軽度で言えば、Evolutionの圧勝。ササッと簡単にプロレベルのぶっといキック音が手に入ります。しかも膨大な量。

しかし、オリジナリティで言えば、作り込んでけるKick2の方が優位性があるでしょう。

  

とはいえ、プロデューサーさん全員が、サウンドデザインを一からやらなければいけない決まりなどはないので、こういったチートツールも積極的に曲作りに生かしても何ら問題はないのではないかと思います。

 

というか、Kick2などのキック専用シンセでキックを自作まではしたくない面倒くさがりやさんには最適なツールかも。

好きな音を選んで、用意されたツールでササッと加工。超らくちんです。。FXやレイヤリング、XYパッド等で微調整して自分オリジナルのドラム音源が作れます。

 

このEvolution、10月1日まで半額セールになっています。(あと10日)

 
 
以下のPRODUCT EXPARTさんの解説がかなりわかりやすいです。
Review – Evolution From Wave Alchemy
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク