〔$299→$29〕Waves「J37 Tape」がクーポン適用で90%OFF

Wavesのテープサチュレーションプラグイン「J37 Tape」が90%OFFになるクーポンが発行されています。

 

2019年4月27日追記:クーポンは終了しました。

有効期限は、28日の夕方ごろまでです。

 

通常価格:299ドル

⬇️

セール特価:49ドル 

⬇️

クーポン適用時:29ドル

 

『クーポンコード:TAPE29』

  

   

J37 Tapeについて
How to Add a Lo-Fi Vintage Vibe to Your Tracks

  

J37 Tapeは、WavesとAbbey Road Studiosが協力し合い作り上げたテープサチュレーション・プラグインです。

現代の音楽制作において数多くの傑作を生み出してきました。

テープスピード、バイアス、ノイズ、サチュレーション、ワウ、フラッターを含むさまざまなユーザー調整可能なコントロールを装備。

この機能により、オリジナルハードウェア・マシンの独特のサウンドを忠実に再現しています。

J37のハードウェアの特性自体に加えて、(他にはない)3つの「oxide tape formulas(酸化物テープ処方)」がモデル化されています。

 

60年代から70年代にかけてEMIによって特別に開発された各方式は、独自の周波数応答とハーモニックディストーションの作用を持っています。

さらにエンベロープをプッシュするために、これらの暖かいトーンを補完するための包括的なTape Delayユニットが追加されました。

 

このWaves Abbey Road J37(テープエミュレーションプラグイン)は、デジタルの録音に驚くほどのアナログの暖かさをもたらし、これまでにないレベルのハードウェアのリアリズムを実現します。

 

Wavesのテープサチュレーションプラグイン。この価格は結構安いんじゃじゃないかと思います。

Wavesらしいシンプルな操作で、美しいヴィンテージサウンドを得ることができます。

様々なジャンル、トラックに使用できるプラグインですが、打ち込み系のトラックにも重宝します。きっちり感が強すぎる時、暖かな生っぽさを味付けしつつ仕上げるのに良い感じ。

「TAPE FORMULA」の3つ方式:888、811、815で好みのタイプを選んで、軽く微調整だけでも、グッとくる良い感じに仕上げやすい。

一方、欠点は、マシンへの負荷が大きくなりやすいことです。ハイスペックPCなら問題ないかもしれませんが、そうでない場合(もし多用するなら)フリーズしたり、バウンスしたりと工夫が必要かも。

 

j37 Waves – Waves Tape Plugin

 

How To Use: Waves J37 @MattMontanez