【61%OFF】Xperimenta Project『DUE Premium Grand Pianos』 トップエンドのグランドピアノ二台をDAW上に再現

Xperimenta Projectのプレミアムなグランドピアノ音源『DUE Premium Grand Pianos for Kontakt』が現在50ドルで購入可能になっています(通常価格:129ドル・61%OFF)。

5月のセールで30%OFFでした。今回はとてもお得。

XPERIMENTA DUEは、2台のプレミアムなグランドピアノがサンプリングされた美しいKontaktインストゥルメントです。

C7 Gran CodaとHalf-Coda C3の2台のピアノをベースにしています。

*この音源の使用にはKontaktフル版が必要です。

XPERIMENTA Due – 2 Premium Pianos for Kontakt
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DUE Premium Grand Pianos

XPERIMENTA Dueは、トップエンドの機材だけを使って丁寧に録音されたC7とC3の2台のプレミアムピアノを収録したKontakt用ライブラリです。

サウンドデモ:

Pino Cangialosi – Impro | XPERIMENTA Due (First Piano)

紹介動画(22分):

XPERIMENTA Due – Walkthrough

レビュー動画:

毎回優れた評論をされているSimeon Amburgeyさんによるレビュー動画(36分):

Xperimenta Project DUE Virtual Piano Library for Kontakt | 1.5 update 30% Off Special

プレミアムピアノ:XPERIMENTA Due 1.9とは

サンプリングの技術とスクリプトの技術を組み合わせて、最も要求の厳しい作曲家やミュージシャンを満足させることができる最高のサンプリングピアノを作りました。

それが、XPERIMENTA Dueです。

Flavioと開発チームがこのサンプルライブラリを製作時に念頭に置いたのは、アコースティックピアノの真のエッセンスを忠実に再現できるような、特別でユニークなピアノ音源を作ることでした。

XPERIMENTA Dueは、私たちの新しい哲学に基づいたピアノ・ライブラリーで、2台のプレミアム・ピアノが最高級の機材とユニークなディテールで録音されています。

1つのライブラリに2台の美しいサンプルピアノが収録されています。

  • C7 Gran Coda
  • C3 Half Coda

XPERIMENTA Dueに搭載されている2台の美しいサンプルピアノ

最初のピアノ:C7

清潔で多目的:ジャズやクラシック音楽に適した万能ピアノ。

セカンドピアノ:C3

暖かく、滑らかで、イントメイト:映画音楽に最適です。

XPERIMENTA Dueの特徴

  • クロマティクサンプリングされた14のダイナミックレイヤー

  • 16,6GB、9.500サンプル(1年間の仕事でした)

  • 最大3つのマイクポジション クローズ、プレーヤー(C7のみ)、ルーム

  • リアルシンパティック・レゾナンス、倍音、高度なレペダリング・シミュレーション

  • フォルマント」「トーンバランス」「統合されたエンベロープ」でサウンドをシェイプ。

  • 15のノイズ・レイヤー(コットン、葉っぱなど)と9のインストゥルメント・レイヤー(クワイア、カンテレなど)

  • New! “Feeling “は、ウェイトキーボードの応答をシミュレートします。

  • New! now Dueはハーフペダリングに対応しています。

DUE Premium Grand Pianosの概要

『全てのピアノが同じとは限らない』

すべてのピアニストは、すべてのピアノが同じではないことを知っています。

それぞれの楽器にはそれぞれ異なるタッチや色があり、時には曲に合ったピアノを見つけることが重要なのです。

XPERIMENTA Dueのために、2つの楽器を深くサンプリングしたのはこのためです。

録音の技術

果てしないテストセッションの後、ヘルシンキのSibelius Academy Studiosの美しいサウンドの2つの部屋で、DPA、Neumann、Gefellなどの最高級のマイクのみを使用してピアノを録音しました。

スクリプトの芸術

XPERIMENTA Dueは、メカニクス(ハンマーやペダルの音など)の微細なサンプリングとスクリプトのフィジックスモデリング哲学を組み合わせて、ピアノの音響的な挙動をシミュレートしています。

レゾナンス(共鳴)のゲーム

私たちは、ピアノは単なる音の集合体ではないと考えています。私たちはこの相互作用を二つの方法で再現しました。

倍音:
「倍音」とは、特殊なエンジンによってコントロールされた弦が共鳴することによって発生する調和的な共鳴のことです。

また、サスティーンペダルを下げた状態で弦の音をサンプリングしました。

インパルス・レスポンス:
Sibelius Academyの音楽技術部と共同で、弦楽器とC7のボディのインパルス・レスポンスをサンプリングしました。

レイヤー機能

Due Pianos for Kontakt – Layers

フィーリング機能

Due Pianos for Kontakt – Feeling Feature

設定

フォルマントコントロール

“フォルマント “は、ピアノの音のフォルマントを変えることで、ピアノの音を “大きく “したり “小さく “したりすることができます。

これは、音の形を整えるためにも、創造的な目的にも使えます。

maximun/minimum値では、スローダウン効果(デモのような)やチップモンクのような曲を作ることができます。

(上記のデモサウンドでは、フォルマントコントロールは-11に設定されています。)

マイクロホンの設定

複数のマイク位置でピアノをサンプリングしてみました。

  • “Close”:マイクが弦の近くにあり、モダンでクリーンな音がします。

  • “Player”: マイクは奏者と同じ位置にあります。驚くほど自然でバランスのとれたサウンドが得られます。

  • “Room”:マイクはピアノから離れているので、録音室の反射を捉えます。音の広がりがあり、クラシック音楽によく合います。

レイヤーの設定

可能性を広げましょう。

Dueでは、ピアノの音にノイズや楽器のレイヤーを追加することができます。この機能を使って、フェルトのようなピアノ(コットンレイヤー)や、完全なサウンドプリセット(聖歌隊レイヤー)を作成することができます。

NOISE LAYERS(ノイズレイヤー):

コットン2、コットン2、コットンソフト、紙、スポンジ、葉っぱ、ストリングスパーク、鍵盤、金属、プラスチック1、プラスチック2、ウォームプラスチック、ガラス、ベル1、ベル2

楽器レイヤー:

ベル、Kantele、ピアノ、ハーモニクス、合唱団、ギター、グロッケンシュピール、ビブラフォン、E.ギター

レイヤー・ビブラフォンを使ったデモ:

Oldify(オルディファイ)

“Oldify “は、古い録音をシミュレートできるエフェクト集です。

  • Tapeは、音に高調波のディストーションを加えます。

  • Flutter(フラッター)は、テープの高速変調をシミュレートします。

  • Wowは、テープのスローでランダムな変調をシミュレートします。

  • Filterは、バンドパスフィルターです:ここでは、電話がかかってきた時のように、クラッピースピーカーを簡単にシミュレートすることができます。

コンボリューションリバーブ

17種類のコンボリューション・リバーブから選択して、あなたのピアノを好きな場所に配置してください。

IRリバーブ:

部屋1、部屋2、大部屋1、大部屋2、大部屋3、ホール1、ホール2、ウッド1、ウッド2、大ホール、オペラホール、パーキング1、パーキング2、教会1、教会2、アリーナ、スプリング

メーカーページリンク:

https://www.xperimentaproject.com/xperimenta-due/

システム要件

  • Kontakt 5.5以上のフルバージョン
  • Windows XP / Vista / 7 もしくは、Intel macおよびMac OS 10.5以上。
  • ハードディスクに20GBの空き容量
  • unrar ソフトウェア (例: WinRar または Unarchiver)
  • 4GB以上のRAM

セール情報

通常価格:129ドル(13,680円)

セール特価:49.99ドル(5,423円・61%OFF)