VI-Labs『Ravenscroft 275』抜群のサウンドクオリティ+万能なグランドピアノ音源(KONTAKT不要)

VI-Labsのピアノ音源『Ravenscroft 275』が期間限定で半額のセールになっています。

セールは終了しました。

現在は以下のセールが行われています(2021年6月7日 現在)。

Ravenscroft 275は、最も評価の高いピアノVSTの一つ。素晴らしい製品です。欲しかった方も多いのではないでしょうか。

今回のセールはお得です。約3年前に付けた過去最安値とほぼ同額(半額)。去年のブラックフライデー時の価格は優に越えています。

*Ravenscroft 275はKontakt有料版は必要ありません。無料のUVIワークステーションで使用できます。

スポンサーリンク

高品質ピアノ音源:VI Labs Ravenscroft Ravenscroft 275

Ravenscroft 275は、ちまたでも非常に評判の良いピアノ音源。抜群のサウンドクオリティ+多芸多才。ピアニストから熱い支持を受けている製品です。

広いダイナミック・レンジとUna Cordaを使用した拡張レンジにより、想像しうるほとんどの演奏スタイルに使用することができます。

*この音源は、無料のUVIワークステーションで使用できます(Kontaktは必要ありません)。

*フォーマット:VST、AAX、AUプラグインとスタンドアロンをサポートしています。

サウンドデモ動画(6分11秒):

Ravenscroft 275 software piano – Demo

ギュッと詰まった濃いサウンド。

ピアニスト:Dan Delaney氏による演奏(3分):

Dan Delaney plays Ravenscroft 275 at NAMM '15

著名なソウル、R&Bの音楽家:Kenneth Crouch氏による演奏(2分30秒):

Kenneth Crouch plays Ravenscroft 275 VI at NAMM '17

Erik Griggs氏によるデモ(NAMM’15でRavenscroft275VIをプレイ)5分33秒:

Erik Griggs plays Ravenscroft 275 VI at NAMM '15

紹介動画(3分・日本語字幕可能):

Ravenscroft 275 by VI Labs – The Voice

デモサウンド:

Ravenscroft 275について

「Ravenscroft 275」はユーザーの創造性を刺激し新しいレベルに導くコンサートグランドピアノのバーチャルインストゥルメントです。

無料のUVIワークステーションで使用できます。

  • Ravenscroft 275は、ゴージャスなディテールがふんだんに盛り込まれた、万能なピアノです(どのようなスタイルの音楽にも対応できる強力なピアノ・インストゥルメント)。


  • 収録されているピアノサンプルは、約17,000!


  • 4つのディスクリートマイクを使って制作されています。


  • それらの音源を使いやすいインターフェースを用いて操作できます。


  • 万能なピアノですが、普通のピアノの音色が飽きてしまい、より独創的なピアノを求める方にも最適です。

Ravenscroft 275の機能の要約

  • 独自のModel 275 Titaniumコンサートグランドの約17,000サンプルを収録。


  • 6GBの空きディスク容量(5.32GBの実際のサイズが必要です)。


  • 100%サンプルベース、モデリングやシンセシスは使用していません。


  • Ravenscroft Pianosのメーカーによって正式に承認および承認されています。


  • RAMとCPUリソースの非常に効率的な使用。


  • 利用可能な4つの個別のマイクの視点を備えています。


  • 完全にサンプリングされたAロープペダル。


  • 交感神経とペダルのレゾナンス。


  • 調整可能交感神経共鳴ポリフォニー。


  • リアルなサスティンペダルコントロールのためのRepedal and True Pedal Action。


  • ハーフペダルモードはサンプルベースで完全に調整可能。


  • ユニークなトーンを提供するミュートストライク。


  • カスタマイズ可能なMIDIおよびダイナミクスレスポンス。


  • 22の自然なコンボリューションリバーブが含まれています。


  • 本物のStacattoを含む数千のリリースサンプル。


  • Silent Strikeサンプルを含む19のベロシティレイヤー。


  • 強力なステレオウィズス(幅)とティンバーシフトコントロール。


  • プリセットによるカスタムチューニングとマイクロチューニングのサポート。


  • ロスレスFLACフォーマットは、最小のドライブスペース要件と高速ロード時間で最高品質を可能にします。



  • ジャズ、ブルース、クラシック音楽、テレビ音楽、シネマティックアンダースコアなどあらゆる音楽制作をカバーします。

Ravenscroft 275の物語とその特徴

最高のバーチャルピアノは、最高のアコースティックピアノから始まります。

Ravenscroft Pianosは、Michael Spreemanがアリゾナ州スコッツデールにある彼の会社で設計・製造しています。

著名なジャズピアニストであり作曲家でもあるボブ・レイヴンズ・クロフト氏と協力して、ボブ氏の最高の要求と表現力を満たすためにカスタムメイドのパフォーマンスピアノを製作した後、Spreeman氏は、作曲家の名前を冠したレイヴンズクロフトピアノの独占的なラインを製作するために、Spreeman Piano Innovationsを設立しました。

手作りのレイベンスクロフトピアノは、完成までに1,000時間以上を要し、これは工場で作られるピアノの約4倍に相当します。

Spreeman氏は、ピアノの世界の大部分がデジタル化され、リアルなサンプリングと高速化されたコンピューターによって、アコースティックなピアノの音がより簡単に再現されるようになっているという傾向を感じていました。

彼にとって、最も正確な「シミュレーター」を実現するためには、彼の特徴であるRavenscroftの声を取り込むことが不可欠でした。

VI LabsはRavenscroft Pianosとすべての工程で協力し、275 Titaniumのサンプリングとテストを行い、バーチャル楽器メーカーとアコースティック楽器メーカーの両方を満足させる完璧な音色を得ることができました。

Ravenscroft社にとっては、ピアノの正確さとリアルさが求められるため、適切なチームを見つけてサンプリングを行うことが優先事項でした。

アコースティックピアノと録音方法に関する詳細な知識と、UVIエンジンを利用した複雑なスクリプトにより、Ravenscroft 275コンサートグランドの音色を真に再現した、公式ライセンスのRavenscroft 275ライブラリを作成することができました。

Model 275 Titaniumは、コンサートピアノとして、フルオーケストラを圧倒するパワーを持ちながらも、繊細なパッセージを簡単かつ明瞭に扱うことができるように設計されています。

響板には樹齢1,000年のシトカスプルースを使用し、アクションはCADにより最適化されており、レスポンスが良く、正確なバランスが保たれています。

フロントとリアにチューニングされたデュプレックス・スケールは、その輝きときらめきをさらに高めています。

まるでこのピアノは高級スポーツカーのような俊敏な反応を見せてくれます。

そして、バーチャインストゥルメントにとって最も重要なことは、Model 275 Titaniumの音色の可能性とボイシングの深さが無限であることです。

低音は深みがあり、基本音がはっきりしていて、テナーはピュアでリッチ、高音は倍音がはっきりしていて、エッジが立ったり、もろかったりすることなく、自分の演奏に合わせて思い通りの明るさにすることができます。

持続音は時間とともに美しく変化し、いくつかの顕著な「ブルーム」があります。

また、全体的に明るさと明瞭さがありますが、どの音域でフォルティッシモを弾いても、常に温かみのある品質が保たれています。

指先ひとつでスタジオに

Ravenscroft 275は、個別にサンプリングされた4つのマイク・セットアップを自在に操ることができます。

素晴らしいピアノをスタジオで録音する際には、オプションが必要です。

ひとつの基本的な音色に限定されることなく、あらゆる演奏スタイルやミックスをカバーするためには、マイク・セットアップの多様性が必要です。

さらに、マイクの選択やピアノの周囲への配置は、ステレオイメージやピアノのどのような音色を録音するかに影響します。

Ravenscroft 275の4つの個別の位相調整されたマイクのセットアップは、そのユニークな声を絶妙なディテールで正確に捉え、個別に使用することも、どのようにミックスすることもできます。

ワールドクラスのマイクとプリアンプが随所に使用されています。近接した親密なトーン、拡散した遠方のトーン、ウォームなトーン、ブリリアントなトーンなど、すべてのトーンがこれらのマイクの1つまたは複数で得られます。

好きなサンプルをロードして、サンプルをアンロード、リロードすることなく、マイクを有効にしたり、無効にしたりすることができます。これは Ravenscroft 275 バーチャル・ピアノ・スタジオです。

Ravenscroft 275のマイクロフォン:

Ravenscroft 275 by VI Labs – Microphones

リアルシンパシーレゾナンス

Ravenscroft 275は、完全なサンプルベースでリアルなレスポンスを実現しています。

ピアニストは、アコースティック・ピアノで発生する交感神経共鳴と呼ばれる現象が、サスティーンや和音の解決に重要であることをよく知っています。

すべての音をひとつの楽器として結びつけるものです。ペダルダウン共鳴は、ダンパーペダルを踏んだときに、すべての弦が一緒に振動して、全体のサスティーンを高めます。

ペダルダウン・レゾナンスとハーモニックキー・ペダルアップ・レゾナンスは、いずれもサンプルベースであり、合成は一切行っていません。

私たちは、ピアノの音色の重要な要素は、本物のサンプルでのみエミュレートされるのがベストだと考えています。

Ravenscroftの多次元的な共鳴は、正確にサンプリングされ、高度な共鳴シミュレーションのためにスクリプト化されており、本物のグランドのように自然に反応し、すべてが完全に調整可能です。

完全なペダル・コントロール

Ravenscroft 275は、本格的なグランドピアノスタイルのペダリングと調整機能を備えています。

グランドピアノのペダルは、サスティンとソステヌートのペダルでダンパーを正確にコントロールし、さらにウナ・コルダやソフトペダルで音色を甘くすることができる、反応の良いものでなければなりません。

レイベンスクロフト275は、基本的なサスティンのための1つのオン/オフペダルで動作しますが、スムーズなハーフペダル・コントロールのためのピアノスタイルの連続ダンパー・ペダルと、ソステヌートとウナ・コルダの機能を含む3つのペダルすべてを使用することができます。

ソステヌートはグランドピアノのように動作し、このペダルで押さえた音にシンパセティック・レゾナンス・サンプルをトリガーするのに最適です。

リペダルは完全にサポートされており、ペダルを素早く上げ下げすることでフレーズをぼかしたり、持続音をブレンドしたりするのに重要な機能です。

その他、ハーフペダルのレンジ設定や、任意の機能へのカスタムCCアサインなど、こだわりのピアニストも納得のコントロール性を実現しています。

その他の機能

Ravenscroft 275は、サウンドのあらゆる側面をコントロール、カスタマイズできます。

完璧なサウンドコントロール

Timbre Shiftなどのパワフルなサウンド・コントロールと高品質なコンボリューション・リバーブで、マイク・ミックスをさらにカスタマイズできます。

ミュートストライク

弦楽器をミュートしたユニークなサンプルをロードすると、非常に短いパーカッシブなアタックが得られます。ミュートからノーマルへの切り替えはリアルタイムで行えます。

リリーストレール

真のスタッカート・サンプルを含む何千もの詳細なリリース・トレイル・サンプルは、完全にコントロール可能で、素晴らしいディメンションをもたらします。

ウナ・コルダサンプル

驚くほど豊かなUna Cordaソフトペダル・サウンドは、1000以上のUna Cordaリリース・サンプルを含むディープ・サンプリングされています。

MIDIレスポンスとチューニング

直感的に操作できるMIDIとボリュームのレスポンスは、どんなコントローラーでも素晴らしい感触をもたらします。チューニングパネルでは、カスタムチューニングを選択・作成できます。

高度な機能

サンプリングされたキーノイズやペダルノイズ、サイレント・ストライク、ダイナミクス、ペダルの割り当て、ポリフォニーなど、サウンドのあらゆる要素をコントロールできます。

無料のサンプルプレーヤー(UVI Workstation 3)が付属します

  • 「Ravenscroft 275」には、専用のサンプルプレーヤー「UVI Workstation 3」が付属しています(v3.0.0以降が必要)。

  • 高価なサンプラーを購入しなくても、弊社の製品をご利用いただけます。

  • UVI Workstation 3は、Mac(10.7以降)とPC(windows7以降)でスタンドアロンまたはプラグイン(VST / AU / AAX)として動作します。(すべての最新のDAWと互換性があります。64ビットのみ。)。*詳しい情報はこちらでご覧いただけます。

  • 非常に安定した効率的なUVIエンジン。

  • iLokドングルは必要ありません。

  • ドングルを使用せずに、最大3台のコンピュータにライブラリをインストールできます。

  • パワフルなサンプルプレーヤー、驚異的なスクリプティングエンジン。

*また、Ravenscroft 275 は UVI の Falcon にも対応しています。

システム要件

  • コンピュータベースのライセンス認証 最大3台のマシンで使用できます。ドングルは必要ありません。


  • 32ビットと64ビットの両方で使用できます。


  • 対応OS:Mac OSX 10.7以上またはWindows 7以上。


  • 無料のUVI Workstation 3 で使用できます。(UVI Workstation 3 v3.0.0以降が必要)。このRavenscroft 275自体にUVI Workstation 3が付属します。


  • 最小CPU要件:Intel Core 2 Duo System(最高のパフォーマンスを得るためにIntel Core Iを推奨)。


  • 7200 rpmハードドライブ(最高のパフォーマンスを得るためにはソリッドステートドライブ(SSD)を推奨)


  • 4GB以上のメモリを搭載したマシンをご用意下さい。


  • フォーマット:VST、AAX、AUプラグインとスタンドアロンをサポートしています。

メーカーページ

デモ&レビュー動画

ポップスなどの現代的なジャンルにもバッチリ合います。

レビュー動画(11分22秒・日本語字幕可能):

Ravenscroft 275 Review

上記動画のレビュアー:Pianodownloadsさんは、Ravenscroft 275の多彩さやCPUの負荷の軽さに言及しています。

以下の動画はSpectrasonicsのKeyscapeとRavenscroft 275の比較動画(他の製品との比較をしたい方は必見です)

Ravenscroft 275 vs Keyscape(5分):

Ravenscroft 275 vs Keyscape

どちらも素晴らしいサウンド。ずっと聞いていたい。。

教会音楽家のSimeon Amburgey氏によるレビュー&デモ(28分30秒・日本語字幕可能):

VI Labs Ravenscroft 275 Virtual Piano Library Walkthrough

「Ravenscroft 275」は、VI Labs社のパワフルなバーチャル・ピアノ・ライブラリです。
複数のマイクポジション、エフェクト、UNA CORDAを搭載し、Ravenscroftならではのダイナミックなサウンドを実現しています。

上記のビデオは、ブラックフライデーに行われたRavenscroft 275のライブ・ランスルーを、私が自分のマシンにインストールした直後に再生したもので、私が初めて体験したときの最初の反応を見ることができます。私と一緒にこの素晴らしいインストゥルメント・ライブラリーを発見しましょう。

*追記:

視聴者の方から、ビデオの中で「ROOM MICS」を完全にカバーしていないと言うご指摘がありました。

なので、以下のビデオで、ROOM MICSをもう少し詳しく紹介しています。

Simeon Amburgey氏によるレビュー&デモ その2(Ravenscroft 275のルームマイクについて)4分13秒・日本語字幕可能:

Ravenscroft 275 | Review Update | Room Mics

レビュー動画(16分・日本語字幕可能):

VI Labs Ravenscroft 275 Piano Review

Sample Library Reviewさんによるレビュー動画(8分40秒):

Checking Out: Ravenscroft 275 by VI LABS

セール情報

通常価格:170ユーロ(約206ドル)

セール特価:85ユーロ(約103ドル / 最安タイ)

主なセール価格の推移:

  • 2020年8月:199ドル → 139ドル(サマーセール)
  • 2020年11月:199ドル → 129ドル(ブラックフライデーセール)
  • 2019年3月:174ユーロ → 87ユーロ(50%OFF・今までの最安@VSTBUZZ)
  • 2018年8月:199ドル → 99ドル(@Audio Plugin Deals)

*ちなみに日本のAmazonのRavenscroft 275の価格は、27,500円です。