【無料配布】『Brazilian Series』ブラジル打楽器系Kontakt音源3製品(Cuica, Tamborim, Pandeiro)

 

Muletone Audio社の3つのブラジリアン・パーカッション系Kontakt音源製品が無料配布されています。

 *この製品を使用するには、Kontaktフルバージョン(有料版)が必要です。

 

 

以下の3つの製品。

Pandeiro

Muletone Audio – Brazilian Series: Pandeiro

 

Apogeeコンバーターとプリアンプを使って44100Hz、24bitで、これらのサンプルを録音しました。

ドラムのスナップ、キャラクター、そして信憑性を保つために、録音は乾燥した環境で行われました。

この楽器の可能性を最大限に引き出すために、さまざまなアタックやアーティキュレーションがサンプリングされました。

多様性は、ライブパフォーマンスから望ましい微妙なダイナミック制御を可能にします。

このライブラリには、シングルヒットとループが含まれています。

 

 

 

 

 

Tamborim

Muletone Audio – Brazilian Series: Tamborim

 

Tamborimは、伝統的なブラジルのドラムのKontaktライブラリです。

このパワフルな打楽器は、アフロブラジルのジャンルで主に使用されます。そして、世界の音楽ジャンルのプロジェクトに多くのユニークなエネルギーをもたらします。

 

このTamborimは、スネアドラムと似た品質を持ちますが、木製の打楽器のような有機調の豊かさがあります。

Tamborimを使うことによって、あなたのトラックに簡単に興味深い文化的なフレアを加えることができます。

ワールドミュージック、Samba、フィルムスコア、エレクトロニック、フューチャーベース、そしてアコースティックスタイルに最適です。

 

 

 

 

Cuica

Muletone Audio – Brazilian Series: Cuíca

  

Cuícaは、東/アフリカの起源にもかかわらず、ブラジルで本物の楽器になりました。

1930年代のサンバスクールの一環として、Cuícaはブラジル音楽のさまざまな側面に存在し、ブラジルの典型的な機能を備えたツールとなりました。

それは、技術的なスイングとスウィングを組み合わせたユニークなサウンドです。

Tamborim de Prata – SebastiãoTapajós®1973によるオリジナル音楽。

アレンジ:Leandro Abreu