Reaktor6用のモノフォニックベースジェネレーター『Bass』リリース(無料)

FlintpopeがReaktor6用のサウンドライブラリ『Bass』がリリース。

Reaktor6持ちの方限定ですが、無料で取得できます。

『BASS』は、Salamanderanagramのアイデアに基づいた、シンプルな2オシレーターのモノフォニックベースジェネレーターです。

このバージョンのトリックは、すべてのウェーブを一度に再生し、必要に応じてすべてのフィルタータイプを同時にクリックできることです。

また、目を引くディスプレイを備えた2つのオシレーターが搭載されています。

このオシレーターは、コントロール・パラメーターの変更に非常に反応するため、実際にサウンドを鮮明にするのに役立ちます。

また、2つのオシレーターのバランスを調整するクロスフェードダイヤルがあり、精細に表示できます。

Flintpopeさんは他にも無料で使えるReaktor用のツールを中心にVST・AUプラグインやKontakt音源をリリースしています。