【無料配布】Ableton Live用パック 『KB-800』(シンセ/ドラム/ FXコレクション)

Cluster Soundが、Ableton Live用のシンセ、ドラム、FXのパック『KB-800』をリリース&無料配布しています。

*使用にはAbleton Liveが必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Cluster Sound『KB-800』

KB-800は、シンセポップ、イタロディスコ、エレクトロ向けに設計された、シンセ/ドラム/ FXコレクションです。

PCMドラムと自動伴奏を備えた洗練されたポリフォニックプリセットベースのシンセサイザーであるヴィンテージJVC KB-800をベースにしています。

80年代初頭にリリースされたJVC KB-800は、アナログ回路とデジタル回路の興味深い組み合わせです。

カスタムJVCトーンジェネレーターチップに基づいて、KB-800は、いくつかのアナログフィルターとエンベロープ設定で成形されたさまざまな波形(サイン、ノコギリ、パルス、ノイズ)をミックスすることによって作成された24個のシンセプリセットを実装しています。

KB-800は、16の完全にローファイなPCMドラム、512ステージのBBDコーラス、および外部ソースの処理に使用できる「デジタルエフェクター」(「Long / Short」スイッチ付きのDelay-Echo-Flangerを含む)も備えています。

仕様

  • サイズ:950メガバイト
  • 1380サンプル(24ビット/ 44.1 Khz)
  • 24個のシンセデバイス
  • 16ドラムデバイス
  • 4 Convolution Proデバイス
  • ゼロクリッピングループポイント
  • 「パック」セクションへの直接インストール
  • プリセットプレビュー再生
  • ホスト:Ableton Live 9.5以降

パックの内容

  • 2ベース
  • 5シンセリード
  • 12個のシンセキー
  • 4パッド&ストリング
  • 16ドラム