9/27夕方まで【87%OFF】Aria Sounds『LSS Solo Strings』バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスのソロ弦楽器Kontaktライブラリ(*最安タイ:307ドル→40ドル)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LSS-Solo-Strings-The-blog-1.jpg

ARIA SOUNDSの弦楽器コレクション『LSS Solo Strings』が87%OFFのセールになっています。

2021年9月13日:過去最安タイです。

通常価格:307ドルセール特価:39.99ドル(87%OFF)

*セールは9月27日(月曜日)夕方までの予定です。

*セールは9月27日(月曜日)夕方までの予定です。

*このライブラリの使用にはKontaktフルバージョン(v4以上)が必要です。

スポンサーリンク

Aria Sounds『LSS Solo Strings』バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス

ざっと見デモ(2分22秒):

『LSS Solo Strings』

通常価格:280ユーロ

LSS Solo Stringsは、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスのソロ音源を丹念にサンプリングした弦楽器のサンプルライブラリです。

内部に搭載されている楽器は、大きく美しいコンサートホールで(*多数のマイクを使用して)サンプリングされています。

(*クローズモノ、クローズペア、ミッドルーム、ファールームの4つの視点でミックスされています。)

ADPのブライアン氏による紹介動画(6分強・自動翻訳の日本語字幕可能):

LSS Solo Stringsの詳細

Aria SoundsのLSS SOLO STRINGSは、、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスのソロ楽器を丹念にサンプリングしたKontakt専用ライブラリです。

これらの楽器は大きな美しいコンサートホールで、多くのマイクを使用してサンプリングされました。

パースペクティブの違いは非常に大きく、非常にドライな音から、自然な反響のある遠くのバイオリンまで、様々な音を作り出すことができます。

スラーリング、ボウイング、ポルタメントの3つのレガートモードをサンプリングしました。

また、弦楽器のライブラリではめったにお目にかかれない、非常に便利な機能のひとつが、同じ音符の弓を変更できる機能です。

これを行うには、弓を変更したい音符を押したまま、低音のGキースイッチを押すだけです。(下のスクリーンショット参照)。

スタッカートと全音トリルも搭載

このLSS Solo Stringsには、スタッカートと全音トリルも搭載されています。

スタッカートは1音につき24種類のバリエーションがあり、繰り返し音が出ないようになっています。

そして、もう一つの特徴は、最後の音を演奏してリリースするときのリリース音を変更できることです。

ソフト・リリースとは、弓を弦から離すことですが、キースイッチでハード・リリースを選択することができ、ハード・リリースのトリガーとなります。

これは、シャープなクレッシェンドと弓を素早く持ち上げるアクセントのある音で音を終えるときの音です。

『LSS Solo Strings』の主要機能

  • 16GBのコンテンツ

  • このソフトウェアを実行するには、Kontakt 4以上のフルバージョンが必要です。

  • 3つの真のレガートモード

  • 4つのマイクポジション

  • ポルタメント機能

  • スタッカート(1音につき24のバリエーション)

  • ソフトとハードのリリースモード

  • トリル

メーカーページリンク

デモ動画とサウンド

LSS Solo Strings に含まれているチェロのデモサウンド(1分):

ダブルベースのデモサウンド(2分):

ウォークスルーデモ(5分):

全体的なデモ動画(25分):

オーディオデモ:

セール情報

通常価格:307ドル → セール特価:39.99ドル(87%OFF・最安タイ)

主なセール価格の推移:

  • 2020年11月:280ユーロ(約35,171円)→ 59ユーロ(約7,411円)@VSTBUZZ
  • 2020年11月:307ドル→39.99ドル(87%OFF)@AudioPluginDeals
  • 2020年5月:307ドル→39.99ドル(87%OFF)@AudioPluginDeals