ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Karanyi Sounds『Vapor Keys』90年代テイストのFMエレクトリックピアノ:*要Kontakt

Karanyi Soundsの『Vapor Keys』。90年代のノスタルジアを解き放つFMエレクトリックピアノのKontaktインストゥルメントです。

ドリーミーな1990年代サウンド好きの方は要チェック。

*この音源の使用には、Kontakt 5.8.1以上のフルリテール版が必要です。

スポンサーリンク

Vapor Keys(FMエレクトリックピアノ)

ざっと見動画(1:57):

このVapor Keysには、甘くてナイーブな音、明るくて大胆な音、辛辣な音、トラッシーな音、青々としたセクシーな音、スペーシーな音、暗くて陰気な音など、様々な音を出すことができるKontaktライブラリです。

このVapor Keysには、ディープサンプリングされたクラシックとモダンなFM、アルゴリズミック、ウェーブ可能なシンセソースが1パックに3つ収録されています。

Karanyi Soundsは、Dani Karanyi氏によるアメリカ・ロサンゼルスが拠点のサンプル・メーカーです。知名度の点ではまだそれほど高くはないかもしれませんが、味のある素晴らしい音源を開発してる注目のメーカーです。

デモ動画

デモ&解説(5:53):

プリセットサウンドのデモ(4:55):

90年代の懐かしさを解き放つサウンドコレクション『Vapor Keys』

Vapor KeysはFM エレクトリック・ピアノのKontaktライブラリです。

3つのディープサンプリングされたクラシックとモダンなFM、アルゴリズム、ウェーブテーブルシンセ音源を1パックに収録しています。

ドリーミーなキーボード・インストルメントを提供します。

甘く素朴な音、明るく大胆な音、厳しい音、セクシーな音、スペーシーな音、あるいは暗く陰鬱な音まで、様々なサウンドが収録されています。

特徴

90年代の素晴らしいサウンド

Vapor KeysはカスタムElectric Pianosと様々なFM、Wavetable、Algorithmicシンセサイザーサウンドをミックスしたコレクションです。

豪華で大胆なネオモダンの90年代サウンドを作成するためにデザインされています。

このコレクションは、Luxury Elite、Macintosh Plus、2 8 1 4、Hong Kong Expressなどのクラシックな映画やアーティストにインスパイアされています。

コレクションは2つのパートに分かれています。エレクトリック・ピアノとヴェイパー・キーです。

9種類のエレクトリック・ピアノ

Electric Pianosはドライでマルチベロシティなサンプリング楽器で、ヴィンテージFM機器からのクラシックEPプリセットと、デチューンコーラスとフェイザーの2つのエフェクト/パッチが搭載されています。

このセレクションでは、80年代と90年代の本物のFMエレクトリックピアノにアクセスすることができます。

全てのサンプルは24bit 48kHzでキーボードからキーボードへ録音されています。

Karanyiは、これらのサウンドをアナログ機材でキャプチャし、最小限のソフトウェアポストプロダクションプロセスを適用して、これらのパッチをリッチでフレッシュに保っています。

14 Vapor Keys

Vapor Keysは、様々なFMピアノや他のシンセサイザー音源、リバーブギアからドライとウェットの信号をミックスした重厚なサウンドデザインのキーボードインストゥルメントです。

これらのパッチは、コード、アープ、短いサウンドスケープに最適です。

Karanyiは、本物のクラシック楽器アルゴリズミック、FM(Yamaha DX7とTX81z)、モダンウェーブテーブルシンセサイザー(Arturia MicroFreak)、様々なEventideリバーブユニットやテープマシンを捕らえ、これらの素晴らしいプリセットを作成しました。

GUI機能

楽器一覧

9台のエレクトリックピアノ

  • マルチレイヤーサンプリングされたエレクトリックピアノのパッチとキーベッドノイズでリアリティとプレイアビリティを追加

  • カスタムヤマハDX7

  • 9つのエレクトリック・ピアノ・パッチ

  • フルスケール

  • Neve 1073プリアンプ + Roland Dimension D + Studer A800を録音経路として使用。

  • 3~4層のダイナミックレイヤー/パッチ

14のヴェイパーピアノ

  • 様々なエレクトリック・ピアノとウェーブテーブル・シンセ・パッチの組み合わせと追加スペース

  • カスタムヤマハDX7

  • Arturia MicroFreak

  • エレクトリックピアノ、マリンバ、ストリングス、CMI Fairlightなどの様々なウェーブテーブル&アルゴリズム合成サウンド

  • フルスケール

  • Neve 1073プリアンプ+Roland Dimension D+StuderA800を録音経路に使用。

  • Eventide Blackhole、Lexicon 224エフェクト・プロセッサー

  • 2~5層/パッチ

まとめ

  • 3つのシンセサイザー音源。Yamaha DX7 / TX81z / Arturia MicroFreakで作成されたインスピレーションと大胆なサウンドのパッチ


  • 60以上のKontaktプリセット:9つのクラシックなエレクトリック・ピアノと14のデザイナー・キー・プリセット(Kontakt 5.7.3+用)


  • 高品質なレコーディング。すべてのサンプルはUAD Apollo ADコンバーターを通して24bit / 48kHzで録音されています。


  • ロサンゼルスで制作。サウンドデザイン、レコーディング、コーディング、デザインはブダペストとロサンゼルスで行われています。

コンテンツ概要

  • 1700以上のサンプル

  • 24bit / 48kHz サンプルレート

  • 総容量3GB(非圧縮wavは6GB)

  • ユニバーサルオーディオApollo 8pで録音

  • 使用機材 Neve 1073プリアンプ + Roland Dimension D + Studer A800

  • Kontakt 5.7.3+が必要です。

  • ロイヤリティフリーライセンス

楽器コントロール

  • エンベロープスライダー:アタック&リリース

  • 2つのエフェクト:90年代コーラス、フェイザー(2エフェクト/インストゥルメント)

  • 2つのSSLスタイル EQ:ベースブースター-ミッドアッテネーター、ミッドアッテネーター-ハイブースター・コンボ

  • ポールホイールによるソフトなサンプルグループブレンディング

  • SYNTHS Engine 2.1搭載のカスタムGUI

メーカーページリンク

セール情報

通常価格: 49ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年10月:49ドル→9ドル(PB
  • 2022年3月:49ドル→14.9ドル(karanyisounds
  • 2022年3月:49ドル→14.9ドル(PB)
  • 2021年12月:APDが顧客向けに配布
  • 2020年12月:49ドル→19ドル