7/4(月)夕方までに終了するセールが多くなっています。

Audio Thing『THINGS – TEXTURE』グラニューラル・リバーブFXプラグイン

AudioThingのFXプラグイン『TEXTURE』が9ドルのセールになっています(通常価格:19ドル)。

スポンサーリンク

グラニューラルリバーブ『THINGS – TEXTURE』

グラニューラルリバーブ『THINGS – TEXTURE』

Thingsは、サウンドデザインとクリエイティビティに焦点を当てた、幅広いエフェクトをカバーする小さなプラグイン・シリーズです(AudioThingはこのラインをシリーズ化させる予定です)。

シリーズの第一弾は、ピッチシフトとミッド/サイドモードを備えた使いやすい粒状のリバーブ「Texture」です。

Textureは、あらゆるサウンドをアンビエントなサウンドスケープに変えたり、あなたのトラックにドローンのような雰囲気を加えることができます。

このプラグインは、数々の賞を受賞したインディーゲーム「The Swapper」のサウンドトラックとサウンドデザインで使われているテクニックにインスパイアされています。

MID / SIDE

ミッド / サイドとは何ですか?

ステレオ信号では、Mid チャンネルはセンターとみなされ、左右のチャンネルを含んでいます。Mid チャンネルをブーストすると、よりモノラルなサウンドになります。

その代わり、サイドチャンネルには左右のチャンネルの差が含まれています。サイドチャンネルをブーストすると、より広々とした、あるいはより広いサウンドが得られます。

ミッド / サイドモード

Mid と Side モードボタンを押すと、入力信号の Side 部分のみにグラニュラー効果が適用されます。その代わりに Mid が減衰し、特殊なステレオ幅の効果が発生します。リバーブは常に Mid と Side の両方に適用されます。

仕様

  • グラニュレーター+リバーブ
  • ミッド/サイドオペレーション
  • グラニュラー・ピッチシフト
  • サイズ変更可能なウィンドウ

メーカーページリンク

システム要件

Mac

  • macOS 10.7以上が必要
  • AU、VST2、VST3、AAX(64bitのみ)

Windows

  • Windows 7以上が必要です。
  • VST2、VST3、AAX(64bitのみ)

セール情報

通常価格:19ドル

2022年4月11日 セール特価:9ドル

AudioThing『THINGS – TEXTURE』(Audiothings本家サイト)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*管理人メモ:

  • 2021年12月:19ドル→9ドル
  • 2021年3月:19ドル→9ドル
  • 2020年12月:無料配布