Alejandro Magaña Martinez『5つのKontaktインストゥルメント』を無料配布

Alejandro Magaña Martinezさんが5つのKontaktインストゥルメントを無料配布しています。

スポンサーリンク

Beak Lead

紹介動画(11分):

意外な魅力と魅力的なキャラクターを持った家禽のシンセサイザー、’Beak Lead’をご紹介します。

前回モントリオールのエコミュージアムを訪れた際に録音したものを元に、鳥の鳴き声のオリジナルサンプルを根本的に変換して、この予想外のインストゥルメントを作りました。

このインストゥルメントは、同じ音源を3つの異なるバージョンに分けて、それぞれのスライダー(CCアサイン可能)でコントロールできるようになっています。

https://www.alejandromaganamusic.com/acousmaticsounds/Beak-Lead-p239971987

TF Lead

2020年11月にHainbachから提供されたTelefunken RA 742のサンプルから作成されたTF Leadは、Acousmatic Soundsによる最新のKontaktサンプルインストゥルメントです。3つの音源で構成されており、それぞれにコントロールノブが付いています。

  • モノラル
  • ステレオ
  • エコー

TF Leadにはシーケンサーが内蔵されており、この楽器を際立たせています。

すべてのボリューム・ノブは、他のAcousmatic Soundsのインストゥルメントと同様にCCアサイン可能です。

Acousmatic Soundsはこのインストゥルメントをとても誇りに思っています。TF Leadを無料でダウンロードして、サイン波の海に飛び込んでみましょう。

https://www.alejandromaganamusic.com/acousmaticsounds/TF-Lead-p286439113

Simple Sanctuary Rooster Delay

紹介動画(7分40秒):

Rooster Delayは、あなたが今まで必要としていたことを知らなかったエコー駆動のパッドを提供します。

https://www.alejandromaganamusic.com/acousmaticsounds/Simple-Sanctuary-Rooster-Delay-p232104835

Little Low

紹介動画(6分25秒):

Little Low’は、低音域でも高音域でも素晴らしいサウンドを奏でる多才なインストゥルメントです。

このインストゥルメントには5つの異なるサウンドがあり、それぞれにCCをアサインできるノブが付いています。また、ディレイ・フィードバックをコントロールするフィードバック・レベル、メイン・サウンドのアタックとリリース・コントロールもあります。

https://www.alejandromaganamusic.com/acousmaticsounds/Little-Low-p200600455

Remote Violin (nano)

新しいKontaktインストゥルメント「Remote Violin nano」。

Acousmatic Soundsが作った初めての弦楽器ではありませんが、一般公開されるのは今回が初めてです。

Remote Violin nanoは、心地よくてクリーキーな音色が特徴の楽器です。4つの異なるスライダーと2つのノブがあり、すべてCCアサイン可能で、ダイレクトオーディオ(通常のiPhoneで録音したもの)、2つの「干渉」信号、そして理想的ではないリバーブペダルによって作られたリバーブをコントロールします。

Remote Violin nanoがミックスのどこに置かれるかにもよりますが、ローパスフィルターでは修正できないほどの高音域のキツさが出ることがあります。しかし、よりローファイなフィールを求める場合は、楽器の自然なトップエンドを輝かせることができます。

2つのパンニング・ノブは、この楽器のコントロール性を高め、ストリングスのテクスチャーやパッドの作成をより簡単にしてくれます。

https://www.alejandromaganamusic.com/acousmaticsounds/Remote-Violin-nano-p307177542