【92%OFF】Rigid Audio『Grainstates』ランダマイズ機能が便利なグラニュラー・モーフィング音源(要Kontakt)

Rigid Audioのグラニュラー・モーフィング音源『Grainstates』が90%OFF(7ドル)のセールになっています。

Grainstatesは、WAV/AIFファイルをドラッグ&ドロップで、GRAINSTATEの各レイヤーに取り込む機能や、サイコロボタン(ランダマイズ)機能が便利なシネマティック系バーチャルインストゥルメントです。

このライブラリを使用するには、Native Instruments Kontakt 6.4.2以上のフルバージョンが必要です。

スポンサーリンク

Grainstates:ランダマイズ機能が便利なグラニュラー・モーフィング音源

紹介動画(6分30秒):

Rigid Audio Grainstates Trailer

グラニュラー・モーフィング・サウンドスケープ『Grainstates』

Grainstatesは、128の「グラニュラー・モーフィング」テクスチャーとサウンドスケープを組み合わせたバーチャルインストゥルメントです。

2つのシーケンサーと、4つの異なるレイヤーに収められた「4 x 64」のソース波形が搭載されています。そして、これらを波形をランダムに再生することができます。

グラニュラー再生に加えて、フレア、フランジャー、フェイザーなどのオンボード・エフェクトもコントロールできます。

また、GRAINSTATESの各プリセットには、3つのステート(スナップショット)が用意されており、それらを編集して様々な順序で再生したり、希望に応じてモーフィングしたりすることができます。

WAV/AIFファイルをドラッグ&ドロップで各GRAINSTATEレイヤーに取り込むことも可能です。

機能

  • 128種類のファクトリープリセット

  • 各ファクトリープリセット内の3つの異なる状態を装備

  • 4つの64(256)ソースWAVサウンドを収録

  • 4つのエンジン(2つのグレイン、1つのウェーブテーブル、1つのタイムストレッチング

  • 64ステップのモジュレーションテーブル

  • Grain Flux、Speed、Detuning、Length、Sample Offsetをコントロールできます

  • 8つのステップとモーフィングを備えたステート・シーケンサーを搭載

  • プリセットのランダマイズ機能

  • サウンドのランダマイズ機能

  • 再生中にソース音をランダムに選択できます

  • プロダクション品質のリバーブを内蔵

  • Flanger、Phaser、Flairの各エフェクトを搭載

  • ドラッグ&ドロップによるユーザーオーディオファイルの読み込みが可能

システム要件

  • このソフトウェアを実行するには、Native Instruments Kontakt 6.4.2以上のフルバージョンが必要です。

セール情報

通常価格:70ドル

セール特価:7ドル(90%OFF)

2021年3月27日:5ドル

上記の製品を購入時に、『Wave Box』(49ドルのディストーション・プラグイン)が無料でプレゼントされます(3月いっぱい有効):