【無料配布】Riot Audio『Bionic Plucks and Mallets Lite Edition』Kontakt音源

RiotAudioのKontaktライブラリ『Bionic Plucks and Mallets Lite Edition』が無料配布されています。

Bionic Plucks and Mallets Lite Editionは、トランジェントとテールを組み合わせて、独自のサウンドを作成できるKontaktインストゥルメントです。

*この製品の使用にはKontakt 6.5.2以上のフルリテール版が必要です。

スポンサーリンク

Bionic Plucks and Mallets Lite Edition

動画(・日本語字幕可能):

Available Now: Bionic Plucks and Mallets Lite – Transient Splicing Engine for Kontakt 6.4.2

Riot Audio 『BIONIC PLUCKS AND MALLETS – LITE EDITION』は、同社のKontaktライブラリ「bionic plucks and mallets」ライト版です。

この製品の使用にはKontakt 6.5.2以上のフルリテール版が必要です。

BIONIC PLUCKS AND MALLETS – LITE EDITIONについて

Bionicは「トランジェント・スプライシング・エンジン」です。

いくつかの異なる初期トランジェントを別のテール/ロング・サウンドにミックス&マッチさせるために必要なさまざまなパラメータを詳細にコントロールできるように設計されています。

主な特徴:

  • 主に有機的なアタック(タップ、マレット、プラック、ブラシ)と、有機的なテールとシンセ/純粋なサインテールのミックスによる、クラシックサウンドのハイブリッドな再現。

  • これまで無関係だったサウンドの組み合わせを新たな領域に押し上げる、クリエイティブで独創的なサウンド

このライト(Lite)バージョンに含まれる「バイオニック」なサウンドの一部:

  • クラシックハウスのオルガンサウンドのレプリカ

  • チェレスタ、オルゴール、木琴

  • 復元されたピチカート・アップライト・ベースを含む様々なベース・サウンド

ユーザーインターフェース

メインページ

1ページ目からアクセスできるレイヤーは、2つのトランジェントレイヤーと2つのテールレイヤーの計4つです。

レベルの調整は、テール/トランジェントの各レイヤー間のバランス、およびトランジェントとテール間のグローバルな調整が可能です。

各レイヤーには、サンプルのオフセットとチューニングのコントロールのほか、微妙なピッチのランダムな変化を導入する「ヒューマナイズ」機能があります(特に、非調波のトランジェントをよりリアルにするのに役立ちます)。

設定

設定ページ(2ページ)では、エンジンの詳細を決定します。さまざまなコントロールにより、クロスフェードカーブ、クロスオーバーポイント、初期トランジェントのほか、トランジェント用のフィルターやサウンド全体のエンベロープシェイプを設定することができます。

また、洗練されたベロシティマッピングセクションでは、ベロシティをHP/LPフィルターやボリュームにリアルにマッピングすることができます。

エフェクト

エフェクトページには、フィルター、EQ、サチュレーション、ディレイ+リバーブのコントロールが含まれています。

機能

  • 4つのサウンドレイヤー:2つのトランジェントレイヤーと2つのテールレイヤー

  • クロスオーバーフェード(トランジェントとテールのサンプル間)、クロスオーバーポイント、テールエンベロープ、トランジェントアタックカーブ(形状)など、豊富なサウンドスカルプトコントロール機能

  • ビブラート、ベロシティ・センシティビティ(ボリューム、ローパス、ハイパス)、ヒューマナイズ・コントロールによる徹底したリアリズムの追求

  • 20種類のプリセット Tap Celesta、Tap Bell、Mr Android Pluck、Plastic Pizzicato Bass、Breathy Stab、Expansive Xylophone、Rhodesian Scholar、House Organ、Vibey House Organ、Steel Drum Baby、Music Box、Starlight Swoosh、A Gong or Two、Plucky Squelchy Bass、White Noise Organ Stab、Pillow Harp、Gamelan、Hammond Bass、Electric Bass、Heavy Tines。

  • Replika アナログスタイルディレイ

  • Riot Audio社独自のBIONIC TRANSIENT SPLICING ENGINEをベースにしています。

  • サンプリングコンテンツの総容量 0.36GB

  • Native Instruments Kontakt 6.4.2 (Full Version)が必要です。

ダウンロードページリンク

*この製品は現在、無料で取得が可能ですが、少額の寄付は、私たちのダウンロード帯域幅のコストをカバーするのに役立ちます。皆様のご協力をお願いいたします(寄付の目安: £3.00)。