【無料】Low WaveStudios『SpikeQ』トランジェントシェイパー・プラグイン(VST/AU)をリリース

Low Wave Studiosのトランジェントシェイパー・プラグイン『SpikeQ』がリリース&無料配布されています。

スポンサーリンク

SpikeQ:トランジェントシェイパー・プラグイン(VST/AU)

紹介動画(1分25秒):

FREE Lowe Studios SpikeQ – EQ / Transient Shaper

SpikeQは、周波数ベースのトランジェント・シェイパーです。

Drum Snapperの遠い親戚のようなもので、ソースのアタックを増加させるという点では同じですが、サウンドのアタック部分の特定の周波数領域を強化する機能を備えています。

ミックスの中で埋もれてしまっている音源はありませんか?

特定の周波数をポップにしたいと思いませんか?

SpikeQは、ブーミーでルーズ(低域)、またはスプラッシュ(高域)になりすぎないように、EQを大きくブーストすることができます。

特徴:

  • セミパラメトリックな4つのEQバンド(ローシェルフ、ハイシェルフ、2つのピークバンド)を搭載しています。

  • ダイナミックレンジの低いソースに使用したり、極端なエフェクトをかけるための2xアマウント。

  • オーディオの大きなスパイクを避けるためのクリッパー。

  • エイリアシングを避けるためのクリッパーセクションのオーバーサンプリング。

  • トランジェントシェイパーの動作を調整するアタックとリリースコントロール。

  • 出力ゲイン(クリッパー前)。

  • 処理された信号と処理されていない信号をミックスするためのDry/Wetコントロール

  • これらのプラグインは無料で使用することができ、私は暇な時に作っています。もしあなたがこれらを気に入ってくれて、Patreonメンバーになって助けてくれるなら、私はとても感謝しています。