【50%OFF】Aurora DSP『Rhino』 最新ギタープラグイン

ポーランドのギター関連プラグインのメーカー「Aurora DSP」から新しいギターアンププラグイン『Rhino』がリリースされました。

リリースセールも同時開催されています。50%OFFです。

スポンサーリンク

『Rhino』ギターアンプ

Rhinoは、コンパクトな高機能なギター・プラグインです。

繊細でクリーンなトーンから、ミックス全体を満たす重厚なウォール・オブ・サウンドまで様々テイストを持っています。

ざっと見紹介動画(1分38秒):

Rhino | Massive Guitar Plugin AU VST AAX

デモ動画(2分40秒):

Aurora DSP – Rhino (Tone Demo)

Aurora DSP Rhino と Neural DSP Soldano SLO-100との比較動画(2分):

レビュー動画(28分・日本語字幕可能):

Aurora DSP Rhino Review by Chernobyl Studios—Was It Worth The Wait?

Rhinoについて

Rhinoは、ギターサウンドの境界線を越える、コンパクトでありながら高機能なギター・プラグインです。

繊細でクリーンなトーンから、ミックス全体を満たす重厚なウォール・オブ・サウンドまで様々なサウンドを実現します。

実績のある方式をさらに進化させ、1つのプラグインで幅広いサウンドを実現できるようなデザインにこだわりました。

メインビューから信号のあらゆる側面をコントロールし、拡張セクションで各パラメータをダイヤルします。

デモサウンド:

7つのセクション – シミュレーションではなく、独自のサウンドを生み出す

  • 入力 – ゲート、ゲインノブ、ハイパスフィルター。

  • プリアンプ – 4つの異なるモデルのドライブ、大きなレンジ、プリアンプのキャラクターをダイナミックに変化させる4つの追加スイッチ。

  • トーンスタック:選択したプリアンプに応じてダイナミックに変化する4バンドイコライザー、周波数、Q、ゲインの調整、カスタマイズ可能なフィルタータイプ、3プリセットのトーンマッチング。

  • FX – モジュレーション(コーラス/フェイザーなど)とタイム(リバーブ、ディレイ、エコー)に分かれたダブルセクション。

  • Power Amp – レゾナンスとプレセンスのノブでキャラクターを追加し、さらに信号を飽和させるホットノブを備えています。

  • IR – 最大4つのインパルス・レスポンス・ファイルを同時に読み込み、自分の音色に最適なバランスが見つかるまでリアルタイムでミックスします。

  • 出力 – マキシマイザー、ミックスノブ、フェーダー。」

特徴

  • Aurora IRs – Rhinoのために特別に用意されたカスタムインパルス応答の内蔵ストックパックです。

  • Rhinoノブ – Rhinoという1つのパラメータに含まれる一連の協力機能。キャラクターを追加し、トーンを押し出します。ダイナミクスを潰したり、スペクトルを詰まらせたりすることなく、あなたのサウンドをミックスにぴったりと合わせます。

  • コンパクトなUI – 利便性とわかりやすさを目指して設計されています。

  • 高度なコントロール – 各セクションは拡張可能で、さらなるオプションを提供します。

  • クロスプラットフォーム・プリセット – Window、macOS、iPad、iPhoneの間でプリセットを交換できます。

  • ダークモード – ライトモードとダークモード、そして選択したプリアンプに合わせてダイナミックに変化するカラーテーマを備えています。

  • 4k UI – 完全にスケーラブルなUIで、4kテレビでもスマートフォンと同様に読むことができます。シンプルで直感的な操作性を考慮して設計されています。

  • iLokアカウントとiLok License Managerのインストールが必要です。iLokドングルは必要ありません。

システム要件

  • AU
  • AAX
  • VST3

セール情報

通常価格:99ドル → セール特価:49ドル

また、79ドルの『Mammoth』と同時購入すると、30ドルOFFになります。