Black Friday 終了間近のセール一覧

Soundrion『Ancient Greek Percussion』古代ギリシャに伝わる六種類のハンドパーカッションのKontaktライブラリ

Soundrionから新しいKontaktライブラリ『Ancient Greek Percussion』。

古代ギリシャの打楽器をフィーチャーした6つのハンドパーカッションのKontaktライブラリです。

*この音源の使用にはKontakt バージョン5.5の有料版が必要です。

Soundrionのサマーセールでセールが復活中です(2021年8月24日(火)18時頃まで)。

スポンサーリンク

Ancient Greek Percussion:古代ギリシャの打楽器

Ancient Greek Percussionは、西洋音楽の伝統の中で最も古いルーツを探るためにディープにサンプリングされた6つのハンドパーカッション楽器の素晴らしいコレクションです。

このライブラリには、Crotalum、Kymbalon、Sistrum、15インチのTympanon、22インチのTympanon、Tympanon Zillが収録されています。

ざっと見動画(49秒):

解説動画(17分・日本語字幕可能):

Ancient Greek Percussionを用いた作曲の実演動画(11分・日本語字幕可能):

デモサウンド:

Ancient Greek Percussionについて

Ancient Greek Percussionは、西洋音楽の伝統の中で最も古いルーツを探るために深くサンプリングされた6つのハンドパーカッションの素晴らしいコレクションです。

このライブラリには、Crotalum、Kymbalon、Sistrum、15インチTympanon、22インチTympanon、Tympanon Zillが収録されています。

木、ガット、山羊の皮、ブロンズなどで作られたこれらの素朴な楽器は、古典的なギリシャ音楽のクラフツマンシップの最盛期の音と魂を表現しています。

その影響は、現代のフレームドラム、リク、ダフ、タンバリン、フィンガーシンバルにも及んでいます。

この楽器は、アテネのLyrΑvlos社の楽器職人であり、音楽史家でもあるPanagiotis Stefos氏によって、ひとつひとつ手作業で製作されました。

Stefos氏と彼のチームが各楽器を演奏し、プロデューサーのJohn Valasis氏によって細部まで録音されました。1つのアーティキュレーションにつき最大12個のラウンドロビンと10個のダイナミックベロシティを使用しています。

このAncient Greek Percussionは、20種類のサウンド・デザイン・アンビエンス・バンクなど、柔軟なGUI機能により、質感と創造性を高めることができます。

搭載されている「サウンド・デザイン・アンビエンス・バンク」は、クローズマイクとオーバーヘッドマイクの独立したポジション、幅広いクロマチック・アーティキュレーションとスペシャル・エフェクト・アーティキュレーション、生のアコースティック・ソースから丁寧に作成されています。

Ancient Greek Percussionには、4,092個の24ビット48kHzステレオサンプルが含まれています。その容量は、インストールすると3GB強になります。

収録内容

Kontaktインターフェースには、オートメーションに対応したサウンドシェイピングコントロールが搭載されており、柔軟な創造性を発揮することができます。

スウェル、アタック、リリース、オフセット、ビブラート、フィルター、ピッチ(粗い、細かい)、アーティキュレーションの切り替え、クロスフェード、レイヤーなど、さまざまなコントロールが可能です。

また、サウンドデザインされたユニークなカスタムFXプリセットを20個搭載しているので、クリエイティブな選択肢がたくさんあります。

このライブラリには適応性の高いLFOシステムが搭載されています。

これにより、LFOの形状、モジュレーション・ターゲット・パラメーター、スピード、強度、テンポ同期、フェードインの時間を選択できます。

また、12種類のローパス、ハイパス、FXフィルターを適用することができ、ベロシティ、モジュレーションホイール、エクスプレッション、アフタータッチ、キーポジション、ステップシーケンサーのテーブルコントロールなどのモジュレーションターゲットを割り当てることができます。

カスタマイズ可能なアルペジエーターには、ベロシティテーブルが用意されています。

これらの機能で、アープの方向、タイミング、スイング、ランダム化、持続時間をコントロールできます。

また、キーとスケールのロックシステムを搭載しており、音符を一般的なスケールとキーに限定することで、メロディックな作曲やライブパフォーマンスを簡単に行うことができます。

モジュラーFXラックパネルには18種類のDSPエフェクトモジュールが搭載されており、10個のスロットに好きな順番でアサインすることができます。

定番のフェイザー、フランジャー、ディレイ、ディストーション、アンプ/キャビネット・シミュレーター、コンプレッサー、EQ、ローテーターなど、さまざまなエフェクトが用意されています。

リバーブ・エフェクトには、99種類のルーム、ホール、チャンバー、屋外環境を含むお気に入りのコンボリューション・リバーブ・インパルス・レスポンスに加えて、サウンドを根本的に変え、音楽の可能性を広げる40種類のカスタムFXインパルスが含まれています。

また、FXラックチェーン・ファクトリー・プリセットも用意されています。

特徴

  • 1つのマスターNKIインストゥルメントバンク(Kontakt用オープンフォーマット)

  • Crotalum、Kymbalon、Sistrum、Tympanonのアーティキュレーションを近距離と遠距離のマイクポジションでサンプリング

  • ソースコンテンツから作成された20のアンビエンスパッチ

  • 24ビット/48kHzの非圧縮PCM wavサンプル

  • 20種類のカスタムサウンドデザインされたFXとアンビエントのプリセット

  • 4,092個のステレオWAVファイル

  • 3.06 GBのインストール容量

  • LFO、フィルター、グライド、アルペジエーターを備えた、柔軟で直感的なマルチレイヤーのユーザーインターフェイスコントロール

  • カスタムルーム、ホール、チェンバー&FX環境を備えたコンボリューション・リバーブ付きのフルFXラック

  • Kontaktフォーマット

このライブラリは、Native Instruments社のKontakt 5.5以降のフルリテールバージョン用に設計されています。

Kontaktは、業界標準の高度なバーチャル・インストゥルメント・ソフトウェア・プラットフォームです。

上のイメージギャラリーでは、本ライブラリのグラフィカル・ユーザー・インターフェースのスクリーンショットをご覧いただけます。

このライブラリには、ホスト環境やKontaktのスタンドアローンモードで自動化が可能な、サウンドシェイピングのためのさまざまなパラメータコントロール機能が搭載されています。

本製品は標準的なKontaktオープン・フォーマット・ライブラリですので、無料のKontakt Playerは完全にはサポートしておらず、限られた「デモ・モード」でしか実行できません。

ただし、サンプルディレクトリのロックは解除されているので、他のwav互換のソフトウェアやサンプラー、シンセのフォーマットで使用することができます。

特殊な[ライブラリ]タブはこのオープンフォーマットのKontaktライブラリに対応していませんが、標準の[ファイル]ブラウザタブを使って、このライブラリをKontaktのクイックロードウィンドウにインポートすれば、読み込みやナビゲーションが容易になります。

システム要件

  • Windows 7以上
  • Mac OSX 10.9またはそれ以上
  • デュアルコアのCPU、2GBのシステムRAM、SATAまたはSSDのハードドライブが必要です。
  • このライブラリに含まれる.nkiインストゥルメント・プリセットを使用するには、Native Instruments Kontaktバージョン5.5(またはそれ以降)のフルリテール版が必要です。
  • 注意:無償のKontaktの「Player」および「Add Library」のインポートプロセスは、この標準的なオープンフォーマットのKontaktライブラリには対応していません。

セール情報

通常価格:49ドル → セール特価:31.85ドル

  • 2021年5月:49ドル →34.3ドル(リリースセール)
  • 2021年4月:49ドル → 33ドル(リリースセール)