【90%OFF】W.A. Production『Outlaw Mega Bundle』自動音量補正プラグインなど8製品のバンドル

WA ProductionのOutlaw Mega Bundleが90%OFFのセールになっています。

(通常価格:175ドル → セール特価:14.9ドル

Outlaw Mega Bundleは以下の3つのプラグインと、サンプル、DAWテンプレートなどが付属するバンドル製品です。

  • 『Outlaw』音量自動調整プラグイン
  • 『Helper Transients 2』トランジェントシェイパー
  • 『Pumper』コンプレッサー、サチュレーター、ステレオイメージャーの3つの機能合わせ持つプラグイン
スポンサーリンク

『Outlaw Mega Bundle』8製品バンドル

Outlaw Mega Bundleに含まれる8つの製品

  • Outlaw – Gain rider (プラグイン)

  • Pumper Compressor(プラグイン)

  • Helper Transients(プラグイン)

  • House Revolution(サンプルパック)

  • Lofi Hip Hop 2 (サンプルパック)

  • Future Bass Fuse (DAW テンプレート)

  • Brazilian Bass South(DAW テンプレート)

  • Hybrid Trap Might(DAW テンプレート)

メーカーページリンク

『OUTLAW』自動音量補正ツール

OUTLAWは、トラック内のボーカルや楽器のレベルを一定にキープするのに役立つ自動音量補正ツールです。手動で修正する時間と労力を節約できます。

紹介動画(6分・日本語字幕可能):

解説動画(8分・日本語字幕可能):

Outlawについて

ゲインコントロールの反逆者『Outlaw』

ライブサウンドのミキシング、ボーカルのスムージング、ソロ楽器のバランス調整など、Outlawはあなたが探し求めていたゲインライディング・プラグインです。

Outlawは、入力されたオーディオを聞き取り、ボリュームの変化を補正し、実際のオーディオエンジニアのミキシングデスクのフェーダーの動きを模倣します。

スムーズなゲイン・レベリングと豊富な機能で、複雑なボリューム・オートメーションを描くことは忘れ、Outlawに任せてみてはいかがでしょうか。

ミックス、ターゲット、ゲート、ゲイン

この4つのメインダイヤルで、Outlawの基本的なパラメーターを柔軟にコントロールできます。つまり、プラグインのパフォーマンスを大まかに調整することが簡単にできるのです。

MIXダイアルでエフェクトの強さを調整し、TARGETダイアルでRMSターゲットレベルを設定します。GATEコントロールで相対的なレベルを設定し、ゲインライダーがより柔らかい音を無視するようにします。

マスター出力はGAINダイアルでコントロールされ、A/B信号を正確に比較するための正確なレベル設定に非常に役立ちます。

高度な設定

セカンダリーパネルからアクセスできるアドバンスドセッティングで、ゲインアルゴリズムを微調整できます。

Outlawは、ハイパスとローパスのフィルターと4つの異なるスロープ設定を備えたバンドパス・モードで演奏することができます。例えば、低いランブルやハイハットのブリードなど、問題のある周波数情報を持つオーディオに対して、効果的なゲインライドを行うことができます。

アタックとリリースのオプションでは、処理されたオーディオのトランジェントとサスティーンを成形して、よりスムーズな信号を作ることができます。

Directionパラメータは、アタックとリリースの方向を制御するために設定でき、上向き、下向き、または両方向に動作します。最大値を設定して、ゲインライドの強さを調整できます。

様々なRMSオプションは、Outlawが入力された信号にどれだけ早く反応するかを決定し、レスポンスをスムーズにしたり、シャープにしたりするのに役立つ方法です。

ビジュアル・フィードバック

Outlawが信号に対して何をしているのか、大きなビジュアル・フィードバック・ディスプレイで一目瞭然です。このディスプレイには、左右のチャンネルのピークとRMSボリューム、そしてセンターのゲインライド量が表示されます。

すべての人のために

JUCEフレームワークで開発されたこのプラグインは、これまでで最も安定しており、MacとPCのすべてのプラグイン形式で正常に動作し、Retinaスクリーンや高解像度スクリーンにも対応しています。

また、今回初めてAAX/ProToolsフォーマットに対応したことで、あらゆるシステムを使用するすべてのプロデューサーがこの多機能なプラグインを楽しむことができます。

Outlawは、バランスの取れたダイナミクスを「人間的なタッチ」で作りたいときに、いつでも手に取ることができるツールボックス・プラグインです。

ライブ・ギター、ボーカル、ベース、ドラムなど、共感できるバーチャル・エンジニアのスムーズなタッチを必要とするものなら、あなたのチャンネルの最初のプラグインにしてください。

特徴

  • Mix:ゲイン・ライドをミックスします。


  • Target: ゲインライダーのrmsターゲットを設定します。


  • Gate:TARGETレベルを基準としたゲートレベルを設定し、ゲインライダーがソフトな音を無視することができます。


  • HPF/LPF/Slope。HPF/LPF/Slope:検出信号の高音と低音を可変のスロープでフィルタリングします。例えば、スピーチやボーカル録音の低音ランブルを無視したり、ベース録音の高音アタックやフィンガーノイズを無視することができます。


  • アタック/リリース/方向。ゲインライドにアタックとリリースを加えることで、信号のピークを通したり、テールをスムーズにしたりすることができます。

    DIRECTIONコントロールでは、アタックとリリースの方向を設定することができ、生成された一般的なゲインが上向きか、下向きか、または2つの方向に行くかどうかに応じて役立ちます。


  • MAX UP/MAX DOWN/INSTANT/ZERO/RMS。MAX UPとMAX DOWNでは、上下にかけるゲインの最大値を設定することができ、ゲイン・ライドの極端さをコントロールすることができます。

    低い値では繊細な音。高い値では不規則な音になります。RMS コントロールでは、RMS 検出の速度を低速、中速、高速のいずれかに設定できます。

    INSTANTオプションは非常に高速で、ZEROはRMSタイムが0msです。

『Pumper』3in1プラグイン

Pumperは、コンプレッサー、サチュレーター、ステレオイメージャーの3つの機能を併せ持つオールインワンプラグインです。

紹介動画(2分52秒):

解説動画(3分28秒):

デモ動画(5分19秒):

Pumperについて

Pumperは優れたオールインワンオーディオツール。

コンプレッサーとサチュレーション、ステレオ幅コントロールの機能が搭載されています。

個々のチャンネルまたはマスターバスで使用可能です。

また、あらゆるスタイルの音楽に対応するように設計されています。

シンプルで使いやすいプラグインで、ハイエンドのスタジオサウンドを製作できます。

Pumper Compressorを使用すると、ハイエンド(高周波数帯)の調整や、ローエンドのコントロールに重宝します。

3つの機能すべてを一度に使用することは強力で驚くべき体験(1つのプラグインで多岐にわたる機能を使用できます)。

Pumperには入出力ノブも装備されているため、レベルとゲインをコントロールできます。

入力ノブはディストーションとしても機能します(これは、入力とサチュレーターを再生してブレンドするのがとても楽しく、無限のオプションを提供します)。

また、Pumperは数値を表示するため、使用しているエフェクトの量をいつでも視覚化できます。

このプラグインをあらゆるチャンネルでも試して、起こる魔法を聞いてみてください。

主な特徴

  • 直感的なインターフェース

  • スムーズな圧縮アルゴリズム

  • ゲインリダクション周波数シェーピング

  • 豊富で使いやすい彩度のアナログスタイル

  • M / Sベースのステレオエクスパンダー–ワイドステレオイメージ

  • 4つのバリエーションを備えた正確でパンチのあるコンプレッサー

Pumperの主な機能

  • 4種類の圧縮(パンチ、ファット、クリーン、ソフト)を備えたコンプレッサー

  • Saturatorでサウンドを瞬時にパワーアップ

  • ステレオイメージャーで美しい奥行きと幅を追加
コンプレッサー

コンプレッサー機能:

  • パンチモードは、その直接パンチと明快さを提供します(これはキックドラムやパーカッションに最適です)


  • ファットは、サウンドの低域を引き出して大きくするのに役立ちます


  • クリーンはより透明で、サウンドに微妙なタッチを加えるのに最適です。(より柔らかいボーカルやアコースティック楽器に最適です)


  • ソフトはマスターチャンネルで使用するのに最適です。サウンドをわずかに圧縮するため、過度に圧縮されたり命が失われたりすることなく、すべてが引き締められ、明瞭さが追加されます。
サチュレーター

サチュレーターは、トラックに必要な暖かさと深みを追加することができます。

現代のレコーディングの世界で必要なキラーエッジも作成可能。

ステレオイメージャー

ステレオイメージにより、トラックのサウンドが広くなり、美しい奥行きと幅が追加されます。

オールインワン

『Helper Transients 2』トランジェントシェイパー

Helper Transients 2は、オーディオソース自体から5種類のオーディオ信号を処理できるプラグインです。

紹介動画(9分42秒):

『Helper Transients 2』について

Helper Transientsは、オーディオソース自体からの5種類のオーディオ信号を処理できるため、通常のトランジェントシェーパープラグインよりもはるかに優れています。 

これは、ユーザーが元のオーディオソース、オーディオソースの中央、側面、左、または右のみに影響するように設定できることを意味します。 これにより、ミキシングの可能性の新しい領域が生まれます。

コンプレッションはサウンドのダイナミクスをコントロールするために使われるのが一般的ですが、時にはそれが仕事に適したツールではないこともあります。

トランジェントシェーピングは、オーディオ信号を過度に圧縮することなく、オーディオ信号をシャープにしたり、柔らかくしたりすることができるので、オーディオのミキシングにおいて重要な側面となっています。

ドラムをシェイプして、オーディオのダイナミクスを損なうことなくミックスをカットできるようにすることができます。

Helper Transientsは、ローパスとハイパスの両方のフィルターモジュールを搭載しているので、飽和したオーディオ信号から不要な周波数をカットすることができます。

フィルターモジュールを使用して、新しいユニークなサウンドを作るなど、創造的な目的で使用することで、可能性は無限大です。入力と出力のゲイン・コントロールにより、サチュレーション処理の前後に適切なゲイン・ステージングを行うことができます。

特徴

  • アタック(過渡現象の増幅・減衰量)

  • サスティーン(サスティーンした音の増幅・減衰量)

  • クリーン加工

  • 10 ファクトリープリセット

  • レスポンシブ&CPUフレンドリー

バージョン2の新機能

  • 新しいGUI
  • プリセットマネージャー
  • カタリナ互換
  • プロツール / AAX対応
  • マイナーなバグ修正

付属するオーディオサンプルパック

Future Bass Fuse

Future Bass製作用サンプルパック&テンプレート、MIDIループ、コンストラクションキット、シンセプリセット

ステム、MIDI/WAVループ、プリセットだけではなく、Ableton Projectのファイルも収録しています。このテンプレートを読み込んで、使用した全てのインストゥルメント、エフェクト、セッティング、ミキシングテクニック、マスタートラックまで見てみましょう。このテンプレートを使って、Future Bassのマスタートラックを作成しましょう。

  • 1つのAbletonテンプレート(+12サンプル)
  • 7つのMIDIループ
  • 9 セラムプリセット
  • 12本(コンストラクションキット)

Brazilian Bass South

Brazilian Bass South製作用サンプルパック、MIDIループ、コンストラクションキット、シンセプリセット、Stems

このテンプレートには、トラックのアレンジや全体的なデザイン、使用したオーディオサンプル、オートメーションクリップやプリセットを詳細に見ることができるFL Studioプロジェクトファイルなど、素晴らしいリソースや要素が含まれています。整理されたテンプレートとポジティブなワークフローで、ロードするだけで準備は完了です。

  • 1 FLP (+ 35 サンプル)
  • 7つのMIDIループ
  • 7 Sylenth1プリセット
  • 6本のStems(コンストラクションキット)

Hybrid Trap Might

Hybrid Trap製作用サンプルパック、MIDIループ、シンセプリセット、Stems

Logic Pro Project Fileを使えば、アレンジ、インストゥルメントに使ったエフェクト、ミックスダウンの方法、トラックのマスタリング方法を見ることができます。

このテンプレートを参考にして、あなただけのHybrid Trapミックスを作ったり、デザインしたりしてみましょう。このテンプレートは、あなたがより良いトラップやEDMの音楽プロデューサーになり、楽しみながらできるようにデザインされています。

1 Logic Pro Project
13のMIDIファイル
10種類のSERUMプリセット
11 Stems

House Revolution

What About. House Revolutionは、W.A. ProductionがEDMとハウスフリークのために制作した素晴らしいサンプルパックです。

HexagonとSpinnininのホットなプロデューサーとチューンにインスパイアされています。このパックには、6つのコンストラクションキットと5つのFL Studioテンプレート、そして何百ものユニークなサウンドが3.73GBの巨大なライブラリにまとめられています。

  • 6つのコンストラクションキット (+ プリセットとMIDI)
  • 5つのFLスタジオテンプレート
  • 13のメロディーループ/ミニキット(+MIDI)
  • 40種類のセラムプリセット
  • 30 Sylenth1プリセット
  • 20 ドラムループ
  • 20 キック
  • 20フィル
  • 20 クラップ&スネア
  • 20 パーカッション

Lo-Fi Hip Hop 2

Angry Parrots Lo-Fi Hip-Hop 2パックは、完璧さと魂のこもった音楽を求めるプロデューサーのために開発されました。これらのサウンドは、あなたがコンセプチュアルな聴覚作品に彫刻するのを待っているオーディオの陶酔感のサウンドです。

  • 10 バックグラウンドノイズ
  • 20 ヒップホップベースループ
  • 10 メロディーループ
  • 20個のパッド
  • 20のピアノループ
  • 10 サックスループ
  • 30 シンバル
  • 30 キック
  • 10 パーカッシブワンヒット
  • 20 スネア

システム要件

  • Windows 7以上(32/64ビット)

  • Mac OSX 10.7以上(32/64ビット)

  • AAX ProTools 11以上

セール情報

Plugin Boutique:

通常価格:175ドルセール特価:14.9ドル

*上記の製品を購入時に、Native InstrumentsのFXプラグイン『 FREAK』(29ドル)が無料でプレゼントされます(9月いっぱい有効)

W.A. Production:

通常価格:149.4ドルセール特価:61.8ドル

*W.A. Productionでは上記の製品を購入時に、以下のバンドル(51ドル)が無料進呈されます。

*主なセール価格の推移:

  • 2020年10月:175ドル→5.9ドル
  • 2020年6月:175ドル→5ドル