【無料】SKT Software『StupidCompressor』リリース(軽量でシンプルなコンプレッサー・VST3)

SKT Softwareの軽量でシンプルなコンプレッサープラグイン『StupidCompressor』がリリースされました。この製品はどなたでも無料で取得が可能です。

(現在はまだWindowsのみのリリースですが、Mac版も開発中だそうです。)

スポンサーリンク

StupidCompressor

特徴

驚異的な軽量化を実現

StupidCompressorは、CPUとメモリの管理を念頭に置いて設計されています。サウンドエンジンは何度も書き直され、CPUを圧迫しないようにしています。

AMD Ryzen 5 2500UのCPUと16GBのRAMを搭載したラップトップでは、FL Studioですべての機能を有効にしても、CPU負荷は1%しかありませんでした。

視覚的なユーザーインターフェース

ビジュアル・グラフィックスは、オーディオ・エフェクトがどのように機能するかを知るための最良の方法の一つです。

StupidCompressorは、その使いやすいUIで新規ユーザーと長年のユーザーを歓迎します。UIのコードライブラリは、機能を使用するのに必要な時間が最小限になるように厳密に構築されています。

ユニークで高度な機能

私たちのユーザーは様々な経験を持っています。私たちは、コンプレッサーと共通のダイナミックレンジ機能を提供することで、すべての機能を一箇所に集めたいと考えました。

高度な機能はアドバンスパネルにあり、特定の周波数レンジの圧縮、トランジェント・シェイピング、リミッター、2種類のシンプルなクリッピング・ディストーションなどがあります。

オープンソース

StupidCompressorはGithubでオープンソースになっています。

私たちは、何かを行う方法を学ぶためには、例が最も良い方法であると考えています。

オープンソースでは、開発者のコミュニティから新しい機能が提供される可能性があります。貢献したい方はGithubのリポジトリをご覧ください。

全機能リスト

  • レシオ、アタック、リリース、ゲインのステージングが可能なステレオコンプレッサー

  • レシオとスレッショルドのビジュアライザー

  • 入力と出力のレベル、スレッショルド、ゲインリダクションを表示するビジュアライザ。

  • バンドパス・コンプレッサー – 特定の周波数帯域のみを圧縮します。

  • トランジェントシェイパー – トランジェントの増加と減少の両方を特徴としています。

  • リミッター – クリッピングセクションにあり、新たな倍音を発生させずにクリッピングするために使用されます(必要に応じて通常のリミッターとしても使用できます)。

  • ソフト&ハードクリッパー – 新しいハーモニクスが必要になることがあります。

システム要件

*現在はWindowsのみですが、Macは近日公開予定です(できるだけ早くできるように努力しています)。

  • 1 GBのメモリ
  • 10 MBのディスク・ストレージ
  • プラグインVst3ファイル

寄付について

このサイトを維持するにはお金がかかりますし、プラグインの作成には多くの時間がかかります。このサイトを維持するにはお金がかかりますし、プラグインを作成するには多くの時間がかかりますので、小さなコーヒーを買う程度の寄付でも大変ありがたいです。