【期間限定無料配布】Mogwai Audio Tools『Mgate-Multi』マルチバンドゲートプラグイン(通常価格:9.99ドル)

Mogwai Audio Toolsのマルチバンドゲート・プラグイン『Mgate-Multi』が期間限定で無料配布されています。

スポンサーリンク

Mgate-Multi

Mgate-Multiは、直感的なビジュアル表示によるコントロールで、最大6バンドの分離が可能な多目的マルチバンドゲートプラグインです。

紹介動画(15分・日本語字幕可能):

Plugin: M-Gate Multi – Multiband Gate Plugin

デモ動画(18分30秒・日本語字幕可能):

Best Free Plugins! FOR A LIMITED TIME …ITS FREE ??!!!

Mgate-Multiについて

Mgate-Multiは、直感的なビジュアル表示によるコントロールで、最大6バンドの分離が可能な多目的マルチバンドゲートプラグインです。

バージョン3.0.5(アカウントエリアからダウンロード可能)には、以下のアップデートが適用されています。

  • パフォーマンスの向上。
  • 入力と出力の応答がオフの場合、分析データの処理を抑制する。
  • 入力/出力表示の30秒の時間制限を削除しました。
  • 6バンドモードでの出力の問題を修正し、6バンド目が出力に含まれるようになりました。

特徴

  • 「+」ボタンが表示されるまでビジュアルディスプレイの上部にカーソルを合わせて、周波数帯域を追加/削除します。 目的のクロスオーバー位置でこのボタンをクリックします。 バンドは、削除するバンドの前に表示されるクロスオーバーの「x」ボタンをクリックして削除できます。

  • ビジュアルディスプレイの上部に「+」ボタンが表示されるまでカーソルを合わせると、周波数バンドを追加/削除できます。希望するクロスオーバーの位置でこのボタンをクリックする。バンドを削除するには、削除するバンドの前に表示されるクロスオーバーの「x」ボタンをクリックします。

  • LOOKAHEAD を有効にすると、サイドチェイン信号に少量のディレイを追加して、速いアタック信号に対処することができます。

  • ゲートを調整するには、THRESHOLD、RATIO、ATTACK、RELEASE の各ノブを使用します。GAINノブで出力ゲインを調整します。

  • 各バンドの右上にあるボタンを使って、各バンドを非活性化、バイパス、ソロにすることができます。また、ビジュアルディスプレイ上のクロスオーバーをドラッグすることで、周波数帯域を調整することができます。さらに、ビジュアルディスプレイ上で出力ゲインを調整することもできます。また、A-B機能を使って、設定を比較しながら選択することができます。

  • また、このプラグインにはいくつかのファクトリー・プリセットが用意されています。これらは、自分の作品を作るための出発点です。

  • ゲイン、ウェット/ドライ・ミックス、バイパスを含むグローバル・アウトプット・コントロール。BAND」と「OUTPUT」のトグルでコントロールの表示を切り替えることができます。

  • A-B機能を使って、設定を比較・選択できます。

システム要件

WindowsおよびmacOS用のVST3/AUおよびAAXプラグイン(64ビットのみ)として提供しています。

セール情報

通常価格:9.99ドル

セール特価:0ドル

*終了日は不明ですが期間限定の無料配布のようです。

*2021年5月24日(月)追記:まだ無料配布継続中です。