Voxengo『VariSaturator 2』 2つのサチュレーションを搭載したサウンド磨き上げツール

Voxengoのサチュレーションプラグイン『VariSaturator 2』が30%OFFのセールになっています。

各トラックやミックスの磨き上げに効果を発揮する2つのサチュレーションを搭載したデュアルバンド・サチュレーターです。

スポンサーリンク

VariSaturator 2

VariSaturator 2は、2種類のサチュレーションをブレンドして使用できるサチュレーション・プラグインです。ギターや、ボーカル、そしてあらゆる楽器の磨き上げなどに使用することができます。

先代V1の紹介動画(10分・日本語字幕可能):

VariSaturator 2について

VariSaturatorは、オーディオ素材にサチュレーション効果を適用するために設計されたオーディオエフェクト・プラグインです(AU/ VST)。

VariSaturator は、オーディオトラックのピークレベルを比例的に増加させずにラウドネスをブーストするためにも、トラックをより強調して洗練されたサウンドにする微妙なハーモニックカラーレーションを適用するためにも使用できます。

VariSaturatorには、2つのサチュレーションモジュールが搭載されています。

それぞれ2のモジュールは、バンドモードで順番に適用されます。

「Valve saturation」モジュールは、高品質なバルブ・アンプのカスケード・サウンドに近い、非対称なバルブ処理を行います。

もう一つのサチュレーションモジュール「VariSaturator」には、フィードバックトポロジーを備えたデジタル 「ウェーブシェイピング サチュレーター」が搭載されています。

このモジュールはスムーズな2バンドのサチュレーションを適用し、信号レベルを増幅し、望ましいハーモニック・カラーレーションを適用することができます。

もしあなたがミックスの中に「こもった」トラックを持っていて、それがミックスをよりよく切り抜ける必要があるならば、このVariSaturatorを使用すると役立つはずです。

VariSaturatorは様々なオーディオ処理に使用することができます:ドラム、ベース、ボーカルトラック、サブミックス、そしてもちろんコンプリートミックスに適用して良い結果をもたらすとができます。

用途

強力なハーモニックエンハンサー
ミックスのサチュレーター
トラックサチュレーター
ドラムバスコンプレッサー
ステレオ、ミッドサイド、5.1プロセッサー

特徴

  • 2バンドプロセッシング

  • ステレオおよびマルチチャンネルプロセッシング

  • ミッド/サイドプロセッシング

  • プリセットマネージャー

  • 状況に応じたヒントメッセージ

  • クロスオーバー・スティープネス・スイッチ

  • 内部チャンネルルーティング

  • 最大8倍のオーバーサンプリング

  • アンドゥ/リドゥ履歴

  • すべてのサンプルレートに対応

  • バルブサチュレーション、デジタルサチュレーション

  • チャンネルグループ化

  • 64ビット浮動小数点演算

  • A/B比較

  • ゼロ・プロセッシング・レイテンシー

システム要件

このプラグインは、AudioUnit、AAX、VSTプラグインの仕様に準拠したオーディオ・ホスト・アプリケーションで読み込むことができます。

  • Windows(32ビットおよび64ビットのWindows XP、Vista、7、8、10以降)
  • macOS(10.11以降、非対応と発表されていない場合)
  • 2.5GHzのデュアルコア以上のプロセッサー
  • 4GB以上のシステムRAM

対応するソフトウェア

Cubase、Logic Pro、ProTools、Ableton Live、Reaper、OBS、Presonus Studio One、FL Studio、Cakewalk、Nuendo、WaveLab、GarageBand、Vegas、SoundForge、Audition、Samplitude、Digital Performer、Mixcraft、Bitwig Studio、Edius、その他。

*Logic Proでは、VSTではなくAU/AAXパッケージをダウンロードしてください。

*プラグインコンポーネントがmacOS上で動作しない場合、システムからログアウトして再度ログインする必要があります。これはプラグイン自身のバグではなく、既知の問題です。

セール情報

通常価格:49.95ドル → セール特価:34.5ドル