ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Have Audio『Sax Fury』様々なアーティキュレーションを備えたパワフルなサックス音源

Have Audioのサックス音源『Sax Fury』。

パワフルでオリジナルなサックスの拡張テクニックやテクスチャーを求めるフィルムコンポーザーやプロデューサーのために開発されているサックスのKontaktインストゥルメントです。

*この音源の使用にはKONTAKT 5.6.8以上のフルバージョン(有料版)が必要です。

スポンサーリンク

『Sax Fury』様々なアーティキュレーションを備えたサックス・ライブラリ

ざっと見動画 1(38秒):

Sax Furyは、Have Audio社が開発しているサックスのKontaktライブラリです。

パワフルでオリジナルなサックスの拡張テクニックやテクスチャーを求めるフィルムコンポーザーやプロデューサーのためにデザインされています。

テンポに同期したコルトレーン風のシートサウンド、マルチフォニック、そしてフルラティ、ビブラート、スラップサンプル、アナログペダルエフェクトで処理されたサウンドなどメロディックでアトモスフェリックなテクスチャーを幅広く収録しています。

デモ動画

ざっと見動画 2(1分40秒):

紹介動画(13分40秒):

新着動画(3:13・自動翻訳の日本語字幕可能):

簡単な製品説明の後、00:44からデモが始まります。

デモ&解説動画(8:43):

オーディオデモ:

『Sax Fury』の特徴

Sax Furyは、パワフルでオリジナルなサックスの拡張テクニックやテクスチャーを求めるフィルムコンポーザーやプロデューサーのためにデザインされた新しいライブラリです。

創造性を刺激する素晴らしいサックス音源です。

メロディックでアトモスフェリックなテクスチャー、コルトレーンにインスパイアされたテンポに同期したシート状のサウンド、マルチフォニック、フルラティ、ビブラート、スラップサンプル、アナログペダルエフェクトで加工されたものなど、幅広いサウンド用意されています。

内蔵エフェクト

  • アルペジエーター
  • リバース
  • Time Travel Bar (リアルタイムにコントロール可能なタイムストレッチ)
  • 9種類のトップクラスのリバーブ
  • ディレイ

アーティキュレーション・リスト

メロディック
  • Frullati(フルラティ)

  • キーノイズ

  • Multiphonics(マルチフォニック)

  • スラップ

  • ビブラート
テクスチャー
  • Air(空気感)

  • Circular breathing(循環呼吸)

  • Frullati textures(フリーテクスチャー):メロディック、コンバイン、キーノイズ、スラップ、トレモロなど

  • Frullati textures(フルラティのテクスチャー)

  • キーノイズのテクスチャー

  • キーノイズの立ち上がり

システム要件

  • KONTAKT 5.6.8以上のフルバージョン(有料版)が必要です

  • 約0.5GBのハードディスクの空き容量

  • 8 GB以上のRAMを推奨

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:94ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年2月:94ドル→19ドル@PB
  • 2022年4月:76ユーロ(約89.6ドル)→19ユーロ(約21.55ドル)@Vstbuzz
  • 2022年2月:94ドル→29ドル@PB
  • 2021年9月:94ドル→29ドル@PB
  • 2021年9月:94ドル→20ドル@ADP
  • 2021年6月:94ドル→29ドル@PB