【無料】Landon Viator『LV 50A』リリース(EQプラグイン:VST/AU)

Landon Viatorから無料のEQプラグイン『LV 50A』がリリースされました(VST/AU)。

スポンサーリンク

LV 50A

LV 50Aは、何十年にもわたって音楽スタジオを定義してきた2つの異なるハードウェアEQのサウンドとカーブを組み合わせたLandon Viator による最新のEQプラグインです。

オーバーサンプリングや省CPU機能など、様々な機能が搭載されています。

このEQは、本物のEQにインスパイアされていますが、独自のテイストを持っています。特に、ハイとローのフィルターは、有名なマスタリングハードウェアEQにインスパイアされているので、マスターバスに最適だと思います。

特徴

  • 右上のドロップダウンメニューからオーバーサンプリングをオンにすると8倍のオーバーサンプリング。これにより、トップエンドの周波数に大きな違いが出ます。

  • Qが比例する4つのEQバンド、12dBのブーストとアッテネーション。

  • バンドのゲインを0dBに設定するとフィルター回路が無効になり、バンドを使用しない場合はCPUの負荷を軽減できます。

  • 出力のサチュレーションアルゴリズムは、EQがそれを後押しします。ドライブが0dBに設定されると、回路が無効になり、CPUを節約することができます。

  • ローバンドとハイバンドは、それぞれのバンドの下にあるボタンの状態によって、シェルフにもベルにもなります。

  • すべてのバンドのゲインを0dBにするリセットボタン。

  • ハイパスとローパスのフィルターは、超有用ではない非常に高い周波数と低い周波数をフィルタリングします。ドライブの下にあるフィルターボタンを切り替えてください。これらのフィルターは、オーバーサンプリングがオンのときに大きな違いをもたらします。

  • 回路全体の位相を反転させる位相反転ボタン。並列処理に便利です。

  • トリムゲインは、プラグイン全体の音量を上げたり下げたりします。

プラグインのフォーマット

  • Mac – M1およびIntel Mac – AU, VST3
  • Windows 10 – VST3