【38%OFF】Auroradsp『Mammoth』ベースDI信号を2つのバンドに分割しローエンドとトップエンドを独立して処理できるベースアンプ・シム

Auroradspのベース用FXプラグイン『Mammoth』が、38%OFFのセールになっています。

Mammothは、モダンで便利なUI、カスタムIRローダー、そして無限のディストーションを備えています。

スポンサーリンク

Mammoth:ベース用FX

Mammothは、パワフルでありながら直感的に操作できるベース・プラグインです。

2バンドのシグナル・プロセッシングを搭載し、ベース・マキシマイザー、3種類のドライブ、トーン・スタック、キャビネット・シミュレーションなどの機能を備えています。

私たちは、シンプルさと柔軟性を念頭に置いてMammothを設計しました。アーティスト、プロデューサー、エンジニアのために作られています。

モダンで便利なUI、カスタムIRローダー、そして無限のディストーションを備えています。

紹介デモ動画 1(2分):

Mammoth – The Monumental Bass Plugin | Quick Demo

紹介デモ動画 2(3分):

Mammoth – Channels Demo

Mammoth と Neural DSP Parallax(99€)の比較動画(13分50秒・日本語字幕可能):

BEST SPLIT-BAND BASS AMP SIM? Aurora DSP Mammoth in the Mix | Mammoth vs Neural DSP Parallax

Aurora DSP Mammothは、ベースDI信号を2つのバンドに分割し、ローエンドとトップエンドを独立して処理できるベースアンプ・シムです。

上記のビデオでは、そのMammothと、同様のプラグインであるNeural DSP Parallaxとの比較を行っています。

ベースプレーヤー&エンジニアのGlenn Fricker氏によるレビュー動画(14分・日本語字幕可能):

Awesome affordable bass tone? Mammoth Bass!

Gear Godsによるレビュー動画(17分・日本語字幕可能):

MASSIVE Bass Tones From A PLUGIN! Aurora DSP MAMMOTH | GEAR GODS

レビュー記事リンク

上のビデオでも紹介しているように、Mammothは、その名の由来となった古代の獣のように強大なプラグインです。

このプラグインは、非常にパワフルであると同時に、非常に直感的で使いやすいという難しい課題を達成しています。

このプラグインには、アグレッシブなトップエンドのための3つの全く異なるドライブサウンド、信号を分割する場所をレーザーで狙うことができるクロスオーバー、そして3つの内蔵キャビネットサウンドが含まれています。

最小限の調整で、今まで聴いた中で最高の(そして多種多様な)ベース・トーンを得ることができました。

若いAurora DSPからの最高の仕事であり、彼らがこれから作るものを楽しみにしています。

システム要件

  • WindowsとmacOSに対応しています。
  • プラグインフォーマット:AAX/VST3/AU /スタンドアロン

セール情報

通常価格:79ドル

セール特価:49ドル