【無料】Fuse AudioLabs『VREV-666』リリース(1960年代のスプリングリバーブを再現したプラグイン:VST2/VST3/AAX/AU)*全品半額のサマーセールも開催中

Fuse Audio Labsからスプリングリバーブ・プラグイン『VREV-666』がリリースされました。無料です。

また、Fuse AudioLabsでは、全ての製品が半額になるクーポンコードも配布しています(SUMMER21)。

スポンサーリンク

VREV-666:スプリングリバーブ・プラグイン(VST2,VST3,AAX,AU)

紹介動画(3分45秒・日本語字幕可能):

スチールワイヤースタイル

VREV-666は、1960年代に開発された非常に珍しいスプリング・リバーブです。

当初はリスニング環境の見かけの音響特性を変えるために設計されました。

このコンパクトなスタジオ・レジェンドは、元々はBBCのために作られたものです。本物の電気機械式リバーブの典型的な豊かで弾むような、そして予測不可能な雰囲気を非常にリアルに醸し出しています。

姿勢のあるアンビエンス

VREV-666は、世界で最もリアルなリバーブではありませんが、それがこの製品の魅力でもあります。

どんな信号でもそのスプリングを通すことで、常に生き生きとしたカリスマ性のあるものに仕上がります。

ヴォーカルにエッジを加えたり、シンセにダーティーなアンビエンスを加えたり、ギターやベースに硬質なルームトーンを加えたり、お気に入りの楽器にクールな仕上げのテクスチャーを加えたりすることができます。

シャイン・ア・ライト

VREV-666は、トーンEQを追加しています。

このトーンEQは、ゲインコントロールのみのオリジナルハードウェアに比べ、ミックスステージ、最大150msのプリディレイ、スプリングシステムの低音域での顕著なレゾナンスを減衰させます。

また、電球をモチーフにした音楽的なリミッターは、スプリングタンク内でオーバーロードを起こしてしまうようなピークを抑制します。

ホストギフトの再定義

VREV-666は、このジューシーなスプリング・リバーブのオリジナルなヴィンテージ・キャラクターをDAWで使用することができます。

*このプラグインは、Fuse Audio Labs社が無償で提供するものです。

*謝辞:オリジナルのユニットの回路図とIR測定値を提供してくれたSoundSoundのDan Fitzgerald氏に感謝します。

サウンドデモ:

システム要件

Mac

  • インテル互換機またはアップルシリコンCPU
  • 2GBのRAM
  • Mac OS 10.12以降のバージョン
  • 1280×1024ピクセル以上のディスプレイ解像度
  • VST2、VST3、AAX、AudioUnitsに対応したホスト

Windows

  • システム要件 Windows(32ビットおよび64ビット)
  • Intel互換のCPU(2GHz以上を推奨)
  • 2GBのRAM
  • Windows 7以降のOS
  • 1280×1024ピクセル以上のディスプレイ解像度
  • VST2、VST3またはAAX対応のホスト

Fuse AudioLabs:サマーセール

7 月 15 日 (中央ヨーロッパ時間の午後 12 時) まで、すべてのプラグインが 50%OFFです。

チェックアウト時にクーポンコード「SUMMER21」を使用すると50%OFFになります。