【リリーセール】Amplesound『Ample Ethno Banjo』9つのアーティキュレーションを搭載したバンジョー音源(VST/AU/AAX/Standalone)

人気の弦楽器系音源メーカー:Amplesoundが、バンジョー音源『Ample Ethno Banjo』をリリースしました。リリースセールも同時開催されています。

通常価格:119ドル → セール特価:89ドル

セールは7月4日まで。(*日本時間では7月5日昼頃まで行けるかもしれません。)

スポンサーリンク

Ample Ethno Banjo:バンジョー音源(VST/AU/AAX/Standalone)

Ample Ethno Banjoは、Deering Sierra Banjoをベースにしたバンジョーの最新サンプリング・バーチャル・インストゥルメントです。

(9つのアーティキュレーションを搭載した3.9GBのサンプルライブラリです。)

ざっと見デモ動画(1分20秒):

AEBJ The Raven

デモとレビューの動画 1(11分47秒・日本語字幕可能):

Ample Sound Ethno Banjo | Demo & Review

デモとレビューの動画 2(14分20秒・日本語字幕可能):

Ample Sound Ethno Banjo Review

サウンドデモ:

Ample Ethno Banjoの詳細

Ample Ethno Banjoは、あなたのスタジオにDerring Dierra Banjoのサウンドをもたらすことを目的としています。

サンプリング

  • サイズ:3.9GB
  • ステレオモードとモノモード。
  • コントロール可能なレゾナンス・サウンド。
  • 豊かなフィンガリングサウンド。
  • サスティン、パームミュート、ナチュラルハーモニック、スライドイン&アウト、レガートスライド、ハンマーオン&プルオフ、ポップ、ストラム、9つのアーティキュレーション、ランダムな長さとピッチのレガート、ポリ。

テクノロジー

ヴォイスごとに独立したSAHDSモジュレーション・システムを搭載:

各ボイスにはそれぞれSAHDSモジュレーション・エンベロープがあります。

Modホイールを1つの位置に保ちながら、自然でリアルなビブラートを得ることができます。

また、Modのスピード、ゲイン、ピッチも調整可能です。

アドバンスベンド

他の弦が通常の音を生成している間に、各弦を個別に曲げることができます。

弦を曲げると、その状態が保持され、再び演奏するときに解除できるようになります。

Advance Bendシステムは、音色やベロシティなどの音の変化をモデル化することで、実際の楽器をシミュレートします。

CPC(Customized Parameters Control):ボタン・ノブなどをMIDI CCやオートメーションで制御することができます。

ポリレガートとスライドスムーサー

オルタネート・チューナー

Multiple Capo Logics:ソロ、コーラスなど様々な演奏に対応するための自動フィンガリング・ロジックのオプションを提供します。

リファー

  1. ストリング・ロール・エディター:

    フィンガリング、アーティキュレーション、エクスプレッション、さらには演奏時のノイズを明確に表示します。各ノートには、ピッチ、ベロシティ、長さ、オフベロシティ、アーティキュレーション、レガート、ビブラート、ベンドの8つの属性があり、これを使って繊細なリックを作ることができます。


  2. Dice :

    ランダム・リフ・ジェネレータ。クリックするだけで新しいインスピレーションが生まれるのは、単なるランダムなアルゴリズムではないからです。むしろ、たくさんの楽譜を分析してルールをまとめています。


  3. 複数のフォーマット変換:

    Riff、MIDI、Tabの複数のフォーマット間の変換では、すべてのフィンガリング、アーティキュレーション、エクスプレッション、ヒューマニゼーションが自動的にMIDIキースイッチとコントローラに変換されます。

ストラマー

  1. ストラム14音+コードごとに26通りの演奏が可能です。

  2. ストラムレガート:ストラムを叩きながらスライドとHPの両方を演奏することができます。

  3. 4つのヒューマニズム設定。

  4. 2つのコード・モードを選択・検出し、どんなコードでもカスタマイズ可能。

  5. リズムをカスタマイズしたストラムSEQ

  6. MIDIエクスポートが可能なデリケートなプリセット

FX

  1. 高次の8バンドEQ、周波数特性の直感的なコントロール、入力と出力のスペクトルのリアルタイムな視覚化、シングルバンドのソロのサポート。

  2. 2ライン・コンプレッサー:入力と出力の信号をリアルタイムに視覚化、RMSとピークの2つの検出モード、ソフトニー、オートリリース、オートメイクをサポート。

  3. 6-Tap Echo:ステレオ信号の処理をリアルタイムに視覚化し、6つのエコーポイントのパラメータを個別に調整できます:フィードバック、パン、ボリュームなど。

  4. IRリバーブ、4種類のIRを提供:Room、Studio、Hall、Large Hallの4種類のIRを提供します。IRスペクトルの3Dビジュアライゼーション

タブプレーヤー

Tab Playerは、一般的なギタータブ譜のファイルフォーマットを読み込んで再生することができます。

タブ譜ファイル内の任意のトラックを読み込んで表示・再生することができます。また、DAWで使用する場合は、タブ譜をオーディオファイルとしてエクスポートすることができます。

システム要件

  • Windows:Windows 7/8/10、64ビットのみ(32ビットはサポートしていません)。
  • Mac:MacOS 10.9またはそれ以上
  • プラグインフォーマット:VST2、VST3、AU、AAX、Standaloneの各ホスト
  • 10GBのハードディスク、Intel i5以上

セール情報

通常価格:119ドル → セール特価:89ドル(25%OFF)

ウクレレ音源の『Ample Ethno – AEU』も25%OFFになっています。

Ample Ethno Ukulele (Kamaka HF-3) Demo and Review

*セールは、7月4日(日曜日)までの予定です。

管理人メモ:

Amplesoundは(8月頃)と(11月末頃)に大掛かりなセールを打つことが多いので、できるだけ安く買いたい場合はそのあたりも留意しておいた方が良いと思います。