SONiVOX『Stratum』ローランドJP-8000をフィーチャーした80sシンセ(VST/AU/AAX/スタンドアローン)

SONiVOX社のシンセ(プラグイン&スタンドアローン)『Stratum』。

80年代のローランドJP-8000をフィーチャーシンセでトランス系サウンドに特に強いのが特徴です。

2022年6月7日:82%OFF

通常価格:229ドル → セール特価:39ドル(82%OFF)

*セールは日本時間の6/20(月)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Stratum:トランスウェーブ・シンセ(1980年代の未来的なサウンドスケープ)

Stratumは、音楽制作を「1980年代の未来的なサウンドスケープ」へと導くシンセサイザーです。

*VST、AU、AAX、スタンドアローンで使用できます。

オーディオデモ:

サウンドデモ動画(15分):

『Stratum』について

「ファットでワイドなスーパーソー・オシレーター」と「クラシックでリッチなサウンドのFMエンジン」を組み合わせることで、異なる時代のシンセ・テクノロジーを融合させ、未来と過去のサウンドを実現しています。

  • Stratumは、シンセウェイブ、レトロウェイブ、アウトラン、シネマティック・エレクトロニカ、8ビット・チップチューンなど、レトロな雰囲気を持つさまざまなジャンルのトラックを作成するために必要なすべてを備えたシンセです。


  • テクノ、トランス、ローファイ・ヒップホップ、EDMなどにも最適で、あなたのトラックに歴史の息吹をもたらします。


  • Stratumは、クラシックなスーパーソー・シンセサイザーと4オペレータのFMシンセサイザーを重ね合わせたものです。


  • ローランドJP-8000で有名になったスーパーソー波形は、そのエッジの効いたサウンドから、トランスやハードコアのジャンルで強く復活し、特にシンセ・リードやシンセ・ベースに使われてきました。

    Stratumは、この古典的な波形を、4オペレータのFMシンセ、ノイズジェネレータ、サブオシレータと組み合わせることで、最近のヒットシリーズ「ストレンジャー・シングス」や映画「シンクロニシティ OST」に見られるような、モダンシンセウェイブ、ヴェイパーウェイブ、レトロエレクトロの制作に最適なバーチャル・インストゥルメントを生み出します。


  • 2つのローパス・フィルター、ボーカル・フォルマント・フィルター、チューブ・ディストーション回路が搭載されています。

    これらはすべて、モジュレーション・ホイールでコントロールできる4つのLFOと、ステッパーと呼ばれる8ステップ・シーケンサーを備えたシンプルなモジュレーション・マトリクスでコントロールできます。


  • ビットクラッシャー、ダーティーフェイザー、ワウワウ、ノンリニアディレイをミックスできるユニークなXYパッドが搭載されているので、サウンドをさらにパンクにさせたい人におすすめです。


  • アルペジエーターの愛好家のために、スーパーソー・シンセ用とFMシンセ用の2つのアルペジエーターが用意されています。


  • また、コーラス、フェイザー、ディレイ、リバーブが内蔵されており、サウンドやトラックに最後の磨きをかけることができます。

Stratum:機能の要点

  • ノイズオシレーターとサブオシレーターを備えたスーパーソーFMシンセサイザー


  • スーパーソーとFMシンセのための個別のアルペジエーター


  • レゾナンス付きローパスフィルター、ボーカルフォルマント、チューブディストーションなどのダイナミックフィルター


  • ビットクラッシング、ダーティフェイジング、ワウワウ、ノンリニアディレイなどのエフェクトを追加できるユニークなXYエフェクトパッド


  • 4つのLFOと8ステップのシーケンサーを備えたシンプルかつパワフルなモジュレーションマトリックス


  • リバーブ、ディレイ、フェイザー、コーラスの各エフェクトを内蔵

メーカーページリンク

システム要件

フォーマット

MacとWindowsに対応したVST、AU、AAX、スタンドアローン形式のバーチャル・インストゥルメントです。

Mac

  • macOS 10.10 ~ macOS 11.1 Big Sur
  • 4GBのRAM(8GBを推奨)
  • 2GBのディスク空き容量
  • Intel Core i5、i7、2.3GHz以上のプロセッサ
  • Core Audioドライバー
  • インターネットアクセス(ダウンロードと認証)
  • 本ソフトウェアのオーソリゼーションには、無料のiLokアカウントおよびマネージャーが必要です。

Windows

  • Windows(x64)OS 8、8.1、10
  • 4GBのRAM(8GBを推奨
  • 2GBのディスク空き容量
  • Intel Core i5、i7、2.3GHz以上のプロセッサ
  • ASIOサウンドドライバー
  • インターネットアクセス(ダウンロードと認証)
  • 本ソフトウェアの認証には、無料のiLokアカウントおよび管理者が必要です(iLok USBキーは必要ありません)。

レビュー記事リンク

Resident Advisorによるレビュー記事リンク

SONiVOXのStratum Transwave Synthesizerは、レトロフューチャーなサウンドスケープへの素早い移行を約束します。

コアとなる音源は、JP-8000にインスパイアされたデュアルオシレーターのスーパーソーと、4オペレーターのFMシンセの2つのセクションで構成されています。

FMシンセにスーパーソーを重ねるというのは、奇妙な組み合わせのように思えるかもしれませんが、Stratumはそれを便利で自然な組み合わせにすることを目指しています。

全体として、Stratumはレトロなサウンドメーカーとしての目的を果たしています。

広大なプリセットバンクは、やや安っぽいものの、充実しており、さらなるプログラミングのための良い出発点となっています。

しかし、空のプリセットや、最初からパッチングするためのデフォルト状態へのリセット方法が見当たらないのには驚きました。

GUIは、90年代風のシックなデザインから小さな文字まで、奇妙なデザインの選択がたくさんあります。

その斬新な構造にもかかわらず、Stratumは必須のデバイスとは言えず、150ユーロという価格も決してお買い得とは言えない。

しかし、80年代のトランス的なサウンドパレットを素早くトラックに加えたいと思っている人には、悪くない選択だと思います。

評価:

  • コスト: 3.5
  • 多様性: 3.9
  • 使いやすさ 4.1
  • サウンド 4.0

セール情

通常価格:229ドル

セール特価:39ドル(82%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

*2022年6月7日:通常価格が改定されています。

  • 2021年9月:199ドル→ 14.99ドル
  • 2021年6月:199ドル→ 9.99ドル