【92%OFF】WA Production『Independence Day Mastering Bundle』マスタリング用プラグイン4製品バンドル(14.9ドル)

米国の独立記念日セールでWA Productionのマスタリング用プラグイン4製品バンドル『Independence Day Mastering Bundle』が、92%OFF(14.9ドル)になっています。

2021年8月1日 追記:セール継続中です(終了日不明)

スポンサーリンク

Independence Day Mastering Bundle:マスタリング用プラグイン4製品バンドル

インデペンデンス・デイ・マスタリング・バンドル

マスタリングは素人には神秘的で分かりにくいものですが、W.A.ProductionはIndependence Day Mastering Bundleであなたの手にその力をお届けします。

W. A. ProductionのIndependence Day Mastering Bundleは、あなたのトラックに最後の仕上げを施すために必要なツールを低価格で提供します。

まず最初に、付属のFundamental Bassプラグインを使って、ベースの要素をミックスから切り離すことができます。

次に、Outlaw Gainライダーで正確さと存在感を加えます。

また、SphereCompコンプレッサープラグインでは、ピーク圧縮とRMS圧縮の機能を使って、手に負えない要素を抑制します。

そして最後に、ファンの多いXTT by VINAIプラグインを使えば、ミックスを厚く、パワフルで、ラウドなサウンドに仕上げることができます。

以下の4製品が含まれています。

  • XTT by VINAI
  • Outlaw
  • Fundamental Bass
  • SphereComp

VINAI XTT:5バンドのコンプレッサー

VINAI XTTは、5バンドのコンプレッサーです。

ロー、ローミッド、ミッド、ミッドハイ、ハイの各バンドに通し、すべて調整可能なクロスオーバーを備えています。

紹介動画(10分・日本語字幕可能):

XTT by VINAI – Magnified Mixing (FX Plugin – VST / AU / AAX)

サウンドデモ動画(4分40秒):

XTT By VINAI – The 5-band Compressor – Playthrough All Presets – Mix, Lead, Drums [Making Music]

VINAI XTTについて

ミキシングを拡大する

イタリア人兄弟、Alessandro & Andrea Vina(アレッサンドロ&アンドレア・ヴィナイ)は、手に汗握るビッグルームEDMサウンドで知られています。

彼らは、10年以上のキャリアを持つ音楽制作デュオです。現在、Spinnin’ Recordsと契約し、Beatportのチャートを席巻しています。

DJとしてのキャリアでは、クラブナイトを完売させ、世界中のパーティー参加者を魅了しています。

そんな彼らが、その才能と個性的なサウンドをソフトウェアで実現したのが、この万能コンプレッション・プラグインです。

開発に1年以上を費やしたW.A.Productionとの革新的なコラボレーションにより、VINAIの一部をあなたのスタジオにお届けします。

XTT with VINAIのコンセプトについて

このプラグインは、私たちが自分の作品で使用してきたオーディオ・プロセッシング・チェーンを何年もかけてテストした結果です。

音楽のミキシングやプロダクションにおいて、最も重要で過小評価されているものの一つがゲイン・ステージングです。XTTはそのプロセスの重要性をよく理解し、説明してくれます。

今ではほとんどのDAWがハイブリッド化されているので、プロデューサーはよくこの共通のミスを犯します。つまり、オーディオをVSTに送る前にゲイン・ステージングをコントロールすることを忘れてしまうのです。

多くのプロデューサーは、マスターチャンネルをクリップしなければ問題ないと思っていますが、そうではありません。

例えば、最初のVST出力が-1dBで、その後サチュレーターで処理され、+5dBでクリップしたとします。これを補うためにマスターチャンネルに-5dBのリダクションをかけると、クリッピングがないのですべてがうまくいくと思うかもしれません。

しかし、これは間違ったアプローチです。プラグインが最も効果的な方法でサウンドを適切に処理できるように、適切な入力レベルをゲインステージしていないからです。

さらに問題があります。

新しいプリセットパックや拡張機能をダウンロードすると、プラグインをより印象的に見せるために、ユーザーに非常に大きな出力を与える傾向があることに気付きます。

あなたがこの音量を処理する方法を知っているなら、それは素晴らしいことですが、ほとんどの人は、チェーン上の次のプラグインに入る前にオーディオレベルをトリミングしません。

これでは、プラグインが受信する信号がすでに熱を帯びているため、意図した通りに動作しないことになります。

このXTTは、ソースの入力ボリュームを視覚化することで、この問題を解決しました。

また、ユニークな機能として、入力と出力のゲイン補正を「リンク」させることができ、サウンドの品質と特性を維持することができます。

5バンド・コンプレッサー

5バンド・コンプレッサーは、調整可能なクロスオーバーを備えたロー、ローミッド、ミッド、ミッドハイ、ハイの各バンドにオーディオを通します。

各バンドには調整可能なスレッショルド・レベルとメイクアップ・ゲイン・ダイヤルが用意されています。

これらの設定により、圧縮された信号を比類のないレベルでコントロールすることができます。スレッショルド・レベルと周波数クロスオーバー・ポイントを直感的にドラッグしてサウンドを形成し、リアルタイムの周波数アナライザーが調整結果を表示します。

サージカル・シェイピング

5つのバンドのそれぞれには、特定のバンドの仕様をコントロールするためのオプションのサージカル・シェイピング・セクションが用意されています。

ソロ、ミュート、RMSの調整、アタックとリリース、ミッド/サイドの情報を調整することができます。

アップワード&ダウンワード・コンプレッション

独立したコントロールにより、最大200%のアップワード・コンプレッションとダウンワード・コンプレッションを同時に設定することができます。

これにより、ボーカルのレベルバランスを整えたり、ドラムのトランジェントを抑制したり、同時にルームアンビエンスのレベルを上げたりするなど、サウンドシェーピングが可能になります。

また、この2種類のコンプレッションを使用することで、トランジェントの爆発的な音を強調したり、何もないところから部屋のトーンを作り出したりと、クリエイティブな可能性が広がります。

時間のコントロール

5つのバンドのアタックタイムとリリースタイムをすばやく簡単に調整するには、Timeダイヤルを使用します。

これは、全体的なタイミングの変化を適用するもので、バンドごとのアタックとリリースの設定で何が起こるかをプレビューするのに便利です。

リミッター

XTTに内蔵されているブリックウォール・リミッターは、不要な歪みを発生させることなく、信号に独自のサチュレーションを加えるので、サードパーティ製のリミッターを使用する必要はありません。

その透明感のある動作は、調整可能なブースト設定で調整することができ、サウンドの忠実性を犠牲にすることなく、出力オーディオが可能な限りパンチとラウドになるようにします。

リンクドイン&アウトフェーダー

プラグインを効果的に処理するためには、ゲイン・ステージングが非常に重要な要素となります。

この点を考慮して、入力フェーダーと出力フェーダーをリンクさせることで、XTTに入力される信号を調整すると同時に、出力ボリュームをコントロールすることができます。

メーターは、設定を微調整している間、入力と出力の信号を正確に視覚化します。コンプレッションの値を調整しながらメーターを注視することで、サウンドの理論的なラウドネスを簡単に維持することができます。

バイパス&マスターミックス

バイパス・コントロールは、A/Bテストに支障がないよう、クリック感やポップ感がないように滑らかに仕上げられています。

中央のミックス比コントロールで、圧縮された信号を元の生のオーディオとミックスすることができ、圧縮比を下げてパラレルな効果を得ることができます。

視覚的なフィードバック

コンプレッサーの各ステージを通過した信号に何が起こっているのかを、リアルタイムの周波数表示で正確に示します。

これにより、5つのバンドとシグナル・チェーンのすべてのステップにおいて、正確なモニタリングが可能になります。

プリセット

多くのプリセットが用意されているので、自分のコンプレッション・アドベンチャーの完璧な出発点を簡単に見つけることができます。

用途に合わせて専門的に設計されたプリセットは、さまざまなオーディオに使用することができ、幅広いクリエイティブな効果を瞬時に確認することができます。

繊細なシェーピングから本格的なサチュレーション・コンプレッションまで、あらゆるものが含まれています。もちろん、自分の設定を保存することもできます。

W. W.A. Productionは、実際のプロデューサーがクリエイティブなプラグインを作り、スタジオクオリティの処理を素早く簡単に実現できるようにしています。ぜひお楽しみください。

特徴

  • VINAIによるデザイン

  • アーティストが監修したプロセッシング

  • 上向きと下向きのマルチバンド・コンプレッションとサージカル・シェイピング

  • 入力と出力のフェーダーを連動させ、正確なゲインステージングを実現

  • スレッショルドとメイクアップゲインを備えた5つの調整可能な周波数帯域

  • バンドごとの詳細なシェイピング RMS、アタック/リリース、ミッド/サイド

  • スケーラブルなタイムダイヤル

  • 透明なブリックウォールリミッター

  • リアルタイムの周波数表示

  • ポップ&クリックフリー・バイパス

  • レスポンシブでCPUフレンドリー

  • ファクトリープリセット

通常価格:39ドル

OUTLAW:便利な自動音量補正ツール

OUTLAWは、トラック内のボーカルや楽器のレベルを一定にキープするのに役立つ自動音量補正ツールです。手動で修正する時間と労力を節約できます。

紹介動画(6分・日本語字幕可能):

OUTLAW Gain Rider Plugin – All Gain. No Pain (VST, AU, AAX)

解説動画(8分・日本語字幕可能):

Plugin Look | Outlaw by W.A. Productions

Outlawについて

ゲインコントロールの反逆者『Outlaw』

ライブサウンドのミキシング、ボーカルのスムージング、ソロ楽器のバランス調整など、Outlawはあなたが探し求めていたゲインライディング・プラグインです。

Outlawは、入力されたオーディオを聞き取り、ボリュームの変化を補正し、実際のオーディオエンジニアのミキシングデスクのフェーダーの動きを模倣します。

スムーズなゲイン・レベリングと豊富な機能で、複雑なボリューム・オートメーションを描くことは忘れ、Outlawに任せてみてはいかがでしょうか。

ミックス、ターゲット、ゲート、ゲイン

この4つのメインダイヤルで、Outlawの基本的なパラメーターを柔軟にコントロールできます。つまり、プラグインのパフォーマンスを大まかに調整することが簡単にできるのです。

MIXダイアルでエフェクトの強さを調整し、TARGETダイアルでRMSターゲットレベルを設定します。GATEコントロールで相対的なレベルを設定し、ゲインライダーがより柔らかい音を無視するようにします。

マスター出力はGAINダイアルでコントロールされ、A/B信号を正確に比較するための正確なレベル設定に非常に役立ちます。

高度な設定

セカンダリーパネルからアクセスできるアドバンスドセッティングで、ゲインアルゴリズムを微調整できます。

Outlawは、ハイパスとローパスのフィルターと4つの異なるスロープ設定を備えたバンドパス・モードで演奏することができます。例えば、低いランブルやハイハットのブリードなど、問題のある周波数情報を持つオーディオに対して、効果的なゲインライドを行うことができます。

アタックとリリースのオプションでは、処理されたオーディオのトランジェントとサスティーンを成形して、よりスムーズな信号を作ることができます。

Directionパラメータは、アタックとリリースの方向を制御するために設定でき、上向き、下向き、または両方向に動作します。最大値を設定して、ゲインライドの強さを調整できます。

様々なRMSオプションは、Outlawが入力された信号にどれだけ早く反応するかを決定し、レスポンスをスムーズにしたり、シャープにしたりするのに役立つ方法です。

ビジュアル・フィードバック

Outlawが信号に対して何をしているのか、大きなビジュアル・フィードバック・ディスプレイで一目瞭然です。このディスプレイには、左右のチャンネルのピークとRMSボリューム、そしてセンターのゲインライド量が表示されます。

すべての人のために

JUCEフレームワークで開発されたこのプラグインは、これまでで最も安定しており、MacとPCのすべてのプラグイン形式で正常に動作し、Retinaスクリーンや高解像度スクリーンにも対応しています。

また、今回初めてAAX/ProToolsフォーマットに対応したことで、あらゆるシステムを使用するすべてのプロデューサーがこの多機能なプラグインを楽しむことができます。

Outlawは、バランスの取れたダイナミクスを「人間的なタッチ」で作りたいときに、いつでも手に取ることができるツールボックス・プラグインです。

ライブ・ギター、ボーカル、ベース、ドラムなど、共感できるバーチャル・エンジニアのスムーズなタッチを必要とするものなら、あなたのチャンネルの最初のプラグインにしてください。

特徴

  • Mix:ゲイン・ライドをミックスします。


  • Target: ゲインライダーのrmsターゲットを設定します。


  • Gate:TARGETレベルを基準としたゲートレベルを設定し、ゲインライダーがソフトな音を無視することができます。


  • HPF/LPF/Slope。HPF/LPF/Slope:検出信号の高音と低音を可変のスロープでフィルタリングします。例えば、スピーチやボーカル録音の低音ランブルを無視したり、ベース録音の高音アタックやフィンガーノイズを無視することができます。


  • アタック/リリース/方向。ゲインライドにアタックとリリースを加えることで、信号のピークを通したり、テールをスムーズにしたりすることができます。

    DIRECTIONコントロールでは、アタックとリリースの方向を設定することができ、生成された一般的なゲインが上向きか、下向きか、または2つの方向に行くかどうかに応じて役立ちます。


  • MAX UP/MAX DOWN/INSTANT/ZERO/RMS。MAX UPとMAX DOWNでは、上下にかけるゲインの最大値を設定することができ、ゲイン・ライドの極端さをコントロールすることができます。

    低い値では繊細な音。高い値では不規則な音になります。RMS コントロールでは、RMS 検出の速度を低速、中速、高速のいずれかに設定できます。

    INSTANTオプションは非常に高速で、ZEROはRMSタイムが0msです。

通常価格:39ドル

Fundamental Bass:ローエンドのバランスを整えてくれるエフェクター(39.9ドル)

Fundamental Bass – Multi FX Bass Processing Plugin (VST / AU / AAX)

Fundamental Bassは、ローエンドのバランスを整えてくれるエフェクターです。

ベースラインのバランスをとることは、プロデューサーにとって常に大きな課題であり、特にミキシングの段階では、ローエンドの素材のダイナミックレンジが非常に大きくなることがあります。

ベースラインをそのままにしておくと、ミックスの残りの部分のバランスを崩してしまいますが、あまりにも自由にコンプレッションをかけると、生き生きとしたベースサウンドから命を奪ってしまいます。

そこでFundamental Bassの出番です。

このFundamental Bassは、中高域のキレと輝きはそのままに、ローエンドのダイナミクスをタイトにすることができます。

処理方法は、調整可能な周波数スプリットによって達成され、処理のために2つの独立したモジュールに供給されます。

ローバンドにはツイン・コンプレッサーとイメージング調整機能を搭載し、明瞭度とモノラルの互換性を確保しています。ハイバンドは圧縮してグリットを加え、低音の跳ね返りを維持しながら自然な倍音を強調します。

便利なパラメーターと包括的なプリセットが用意されているので、ダンスフロアでの破壊力を最大限に高めるために周波数をどこにスプリットするかだけで悩むことはありません。

通常価格:39.9ドル

SphereComp:デュアルモードのコンプレッサー

SphereCompは、デュアルモードのコンプレッサー・プラグインです。

コンプレッションは、適切に使用すれば受賞歴のあるツールになることもあれば、ミックスを完全に破壊してしまうこともあることは、すべてのプロデューサーが知っています。

オーディオを学ぶ学生はコンプレッションについて学ぶことになりますが、ほとんどの学生はコンプレッションに戸惑ったり、怖がったりしています

SphereCompは、経験豊富なプロから初心者まで対応できます。

SphereCompで得られるのと同じ結果を得るためには、何千ドルものハイエンドラックギアを購入し、時間をかけて知識を深め、望む結果が得られるまで何度も何度も調整しなければなりません。

また、パッチベイの設置やルーティングにも時間をかけなければなりません。安堵のため息をついてください。コンプレッションを恐れる必要はありません。

デモ動画:

SphereComp By W.A Production | Compression Deep House Bass Tutorial
SphereComp – Dual Mode Compressor Plugin (VST / VST3 / AU / AAX)

通常価格:59ドル

システム要件

  • Windows 7以上(32ビット/64ビット)
  • Mac OSX 10.7以上(32 / 64ビット)
  • 注:AAX版 ProTools11以上が必要です。

セール情報

セールは、WA Production本家サイトとセール大手Plugin Boutiqueで同時開催されています。

通常価格:177.8ドル

セール特価:14.9ドル(92%OFF)

Plugin Boutiqueのセールは終了しました。

WA Productionの高割引セール

WA Productionでは他にも高割引率のセールがいくつか行われています。

Transmutator + Bonus Content (70%OFF: 6.80 → )お得

UnitedPluginsの16種類のブレンドモードを搭載したシンプルなクロスフェードプラグイン『Transmutator』に、WA Productionのベスセラー・サンプルパック・3製品が付属するバンドルです。

現在、Transmutatorは、単体で、39ドル(通常価格:65ドル)のセール中ですが、それに3ドルプラスで3つの製品がついてきます。

Transmutator + Bonus Content (70%OFF: $136.80 → $42)

製品記事:

Deep House Mega Pack 3 (95% :8 → .9)お得

Deep House制作に適したサンプルパック9製品のバンドルです。安い!

Deep House Mega Pack 3 (95% :$138 → $7.9)

Lofi Hip Hop Breeze (70%OFF: .909 → )

https://youtu.be/d_98kpsA7Ts?t=6

Lofi Hip Hop Breeze (70%OFF: $19.909 → $6)

Vocal Mega Pack 4 (93% OFF: 9 → .9)

ボーカルサンプルパック:6製品バンドル。

Vocal Mega Pack 4 (93% OFF: $109 → $7.9)

Synthwave Arcade 3 (70% OFF: .99 → )

Synthwave Arcade 3 | 300+ Retro Sounds, Presets & Melodies! (Sample Pack)

Synthwave Arcade 3 (70% OFF: $19.99 → $7)

Epic Summer Bundle (96% OFF: 9.69 → .9)

プラグイン10製品バンドル。

Epic Summer Bundle (96% OFF: $459.69 → $19.9)

Titan EDM Bundle 3 (94% OFF: 6.159 → .9)

EDM系サンプルパック9製品バンドル。

Titan EDM Bundle 3 (94% OFF: $116.159 → $7.9)

Future House Mega Pack 3 (95% OFF:8.159 → .9)

フューチャーハウス系サンプルパック9製品バンドル。

Future House Mega Pack 3 (95% OFF:$138.159 → $7.9)

Your Favorite Hip-Hop Radio (89% OFF: 9.49 → .9)

Osaka Soundが制作したトラップ&ローファイヒップホップのサンプルパック6製品バンドル。

Your Favorite Hip-Hop Radio (89% OFF: $129.49 → $14.9)