IK MULTIMEDIA:MODO BASS とMODO DRUM (フィジカル・モデリングのドラム&ベース音源)

IK MULTIMEDIAで、MODO DRUM / MODO BASが最大70%OFFのセールになっています。

*2021年8月2日まで。

スポンサーリンク

MODO BASS とMODO DRUM

2021年8月2日まで、MODO BASS、MODO DRUMが最大70%オフのサマー・セールを開催します。プロから一般のユーザーまで必携のMODOシリーズを、このチャンスにお求めください。

ユーロではIKオンライン・ストア、日本円ではbeatcloud.jp(ダウンロード版のみ)からご購入いただけます。

MODO BASS €299.99 €99.99 | ¥13,190 (税込)
MODO BASS (USB/Boxed) €329.99 €99.99

MODO DRUM €299.99 €149.99 | ¥19,790 (税込)
MODO DRUM (USB/Boxed) €329.99 €149.99

*News! MODO DRUM SEのAppleシリコン対応アップデート(v1.1.2)が公開されました。MODO BASSも、Rosetta 2経由でApple M1チップ搭載Macにてお使いいただけます。

MODO BASS

MODO BASSは、フィジカル・モデリングによる初のエレクトリック・ベース音源です。

かつてないリアリスティックなベース・トラック作成を実現してくれるバーチャル・インストゥルメントです。MODO BASSはサンプル・ベースのインストゥルメントではありません。

最終的なベース・サウンドを形成するあらゆる側面の物理モデルを基に、リアルタイムに音響合成を行うというフィジカル・モデリングのコンセプトに基づいています。

MODO DRUM

MODO DRUMは、IK初のフィジカル・モデリングを採用したソフトウェア・ドラム音源です。

フィジカル・モデリングによるサウンドの生成と、先進のサンプリング技術との強力な組み合わせにより、従来では不可能だったドラム・キットのディープなカスタマイズを実現しました。

MODO DRUMは、従来のサンプリング方式のドラム音源とは異なり、IK独自のモーダル・シンセシスに基づくサウンド生成テクノロジーが採用され、最適化されたサウンド・エンジンを使用してドラム・トラックに新しい命を吹き込みます。

ドラム・キットの基本的な「鳴り」は、各楽器の物理的な構成要素によって決まります。

MODO DRUMは、楽器のサイズ、素材、ドラムヘッドなどの物理的な要素だけでなく、演奏スタイル、ドラムのヘッドとボディ間の相互作用、ドラム・キットを構成する楽器同士の共鳴、そして部屋鳴りも含めて、リアルタイムに調整できます。

デモ動画

MODO DRUM

MODO DRUM 使い方 製品の概要と特徴について

MODO BASS 

IK Multimedia MODO BASSの使い方① 基本概要編(Sleepfreaks DTMスクール)